« たかだ@泉佐野 | トップページ | ボンヴィラージュ・オゼ@大阪府岸和田市 »

丹波の黒豆のお菓子

 展示会もおかげ様で盛況のうちに終わりましたが、会場内で丹波篠山の物産店が出ていました。

Photo そこで黒豆のお菓子2種を購入、みんなで頂きました。左は、黒豆きな粉菓子。見た目も味わいも、いぜん福井で出会った豆らくがんそっくり。甘さはこちらの方がやや強く、口当たりも柔らかい印象。コーヒーやミルクに溶かしても頂けるようですので、そのあたりも考慮しての味付けなのでしょうか。黒豆のきな粉と砂糖だけの、素朴で味わい深い一品でした。

右は、黒豆と砂糖だけを使用したしぼり豆。心地よいさっぱりとした甘味と、黒豆の風味が最高。とても優しい味わいで、子供のおやつにも最適と一瞬思いましたが、これで500円もするのですから、子供には贅沢ですね。

これらのほかに、おかきや甘納豆もありましたが、丹波篠山には結構いろいろ黒豆のお菓子が売られているようです。きな粉菓子も今回頂いたメーカー以外からも出てるようですし。

遠い親戚が福知山在住で、毎年枝豆や栗や松茸を送ってくれることもあり、丹波篠山地方は大好きな所の一つでもあるのです。今回美味しいお菓子をいただいて、丹波への旅情がとってもかきたてられてしまいました。

小田垣商店(しぼり豆のメーカー)

URL http://www.odagaki.co.jp/tanba/b/b.html

|

« たかだ@泉佐野 | トップページ | ボンヴィラージュ・オゼ@大阪府岸和田市 »

和スィーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/11891842

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波の黒豆のお菓子:

» ミルクの飲ませ方 [新生児]
まず、ミルクを飲ませる時には口の周りをコットン等で拭いて清潔にしてあげましょう。 [続きを読む]

受信: 2008年3月28日 (金) 15時41分

« たかだ@泉佐野 | トップページ | ボンヴィラージュ・オゼ@大阪府岸和田市 »