« はるか@ふうの丘 | トップページ | すっぴんゼリーと和歌山のみかんジュース »

とれたてみったん@小原久吉商店

 先日、友人とすっぴんジュースの話をしていたら、同じくらい美味しくて萌えキャラが特徴的なジュースがあると聞き、早速ネットで検索。どうやら、それはとてたてみったんというキャラで、秋葉原にも展開しているそうな。他にも和歌山には、びんちょうタンというキャラもいるみたい。

62d00 備長炭を頭に載せた、ちょっとクラクラするようなキャラがびんちょうタン。これは南部町にある看板だそうで、れっきとしたみなべ川森林組合の公式キャラとなっているようです。TBS系でアニメ化もされているようですが、どうもアニメが先で、後にみなべ町に採用されたみたいです。

Photo で、こちらが今回本題のとれたてみったん。ジュース1本とゼリー5つだけの取り寄せだったのですが、なんとも立派な箱に入れられてきました。おまけにシールが2枚あり、写真がそのとれたてみったんなのです。いわゆる萌え系というものなのでしょうが、私はさっぱり興味がないのでなんともいえません...いやほんと興味が...でも、シールのおまけは結構嬉しかったり...よく見るとなんとなく可愛く思えてきたり...う~んやばいやばい...

Photo_3 と、現実に戻って、こちらが本題のとれたてみったんみかんジュース。隣のシールは”めいどいん和歌ちゃん”という、これまたなキャラ。和歌山の美味しさ直送便という言葉がなんともいいですね。

早速冷やしてのんでみると、みかんの甘さがガツンとくる美味しいジュース。ややとろみがあり、酸味や苦味もしっかり効いています。ちょっと水っぽい気もしましたが、間違いなく美味しいジュースです。1050円といいお値段ですが、その価値は充分にあると思いました。

Photo_4 こちらはとれたてみったんみかんゼリー。1個315円と、こちらもなかなかのお値段。中にはミカンの実も入っています。添加物にゲル化剤や酸味料があるのがちょっと残念。

でも、とろけるような口当たりや、みかんそのものの美味しさが充分味わえるのがいいですね。ジュースと同じく少し水っぽいのと、酸味がやや過剰なのがマイナスポイントでしょうか。

Photo_5 こちらはおまけに付けてくれていた、ゆあさいだあ。湯浅だからゆあさいだあ、駄洒落ですね。こういうの嫌いじゃないです(^^;;こちらにもなにやら描かれていますが、名前はもう分かりません。

サイダー自体は、とってもさっぱりとした後口の爽やかなもの。市販のものに比べて、添加物が最低限ですので、それがこのさっぱりした味わいに繋がっているのかもしれません。

と、萌えキャラに目がいきがちですが、それぞれの商品はとても真面目に作られた印象のある、なかなか美味しいものばかりでした。老舗の醤油メーカーの新しい挑戦に、思わずエールを送りたくなってしまいました。伝統を頑なに守るのはとても尊い事ですが、こういう思い切った挑戦をするのも勇気のいることだと思います。頑張って和歌山の名物になってほしいものです。

小原久吉商店

URL http://www.yuasashoyu.com/

みなべ川森林組合

URL http://www.kishu-binchotan.jp/minabe/

|

« はるか@ふうの丘 | トップページ | すっぴんゼリーと和歌山のみかんジュース »

お取り寄せグルメ」カテゴリの記事

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/11667180

この記事へのトラックバック一覧です: とれたてみったん@小原久吉商店:

« はるか@ふうの丘 | トップページ | すっぴんゼリーと和歌山のみかんジュース »