« とんちゃん@和歌山市 | トップページ | なんとなく腹の立つ話 »

ももたろう@和歌山市

 和歌山では、とんちゃんと人気を二分するももたろうのとんかつ。こちらも、もうかれこれ10年ぶりといったところでしょうか。中島のオークワの近く、駐車場に車を停め店内に入ると、開店直後だというのにすぐ満席に。人気の高さが伺えます。

Photo とんちゃんとの比較の為、同じWヘレカツを。見た目のボリュームは負けず劣らず、大きなカツが6個ど~んと鎮座しておられます。非常に丁寧に作られている印象があり、揚げムラも無く、火加減も絶妙。間違いなく美味しいトンカツです。

酸味の効いたソースはとんちゃんと比べて、とてもさっぱりしていてマイルドな風味。切り分けられていることもあり、こちらの方が食べやすい印象です。とはいうものの、切り分けられていないものにも、冷めにくい、肉汁が逃げない等の利点もあり、一概にどちらがいいとは言えないところ。

Photo_2 こちらは豪華なオニガシマセット。エビフライやイカリングが付いています。エビフライは普通に美味しい印象、イカリングはイカの臭みが気になりました。

こちらのフライはどれもパン粉の粒が大きいので、イカリングのようにそのまま食べると、その粒が煩わしく感じました。トンカツの様にソースに浸っていると、とてもいい塩梅になるのですが...今度来る時は、やっぱりトンカツを注文しちゃうかな。

いやぁ、ほんと美味しいトンカツでした。とんちゃんと2日続けて食べましたが、トンカツそのものの美味しさはももたろうの方が上と感じました。こちらの方がセットで1520円とやや高めですが、こちらは味噌汁も付いていますしね。

でも、それだけで終わらないのが面白いところ。店の雰囲気や応対を含めると、よりがっつり気分を満たしてくれるのはとんちゃんで、お腹が空いてたまらないって時はとんちゃんを選んじゃいそう。

それにしても、トンカツにもたまらない魅力があると再認識させて頂きました。肉質はもちろん、パン粉の種類や細かさ、使用する油やソースの違い、それに塩という選択まであるのですから。今のところ、一番の好みはやはりREVOの塩とんかつですが、まだまだお気に入りの店に出会えそうな予感が...ってダイエットはどこへやらshock

ももたろう

住所 和歌山県和歌山市中島185-1

TEL 073-436-3018

営業時間 11:30-14:30 17:30-20:30 水曜定休

|

« とんちゃん@和歌山市 | トップページ | なんとなく腹の立つ話 »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

洋食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/10827230

この記事へのトラックバック一覧です: ももたろう@和歌山市:

« とんちゃん@和歌山市 | トップページ | なんとなく腹の立つ話 »