« 道の駅 しらまの里 | トップページ | 生キャラメル@花畑牧場 »

ほろほろ鳥@SanPin中津

 道の駅中津には魅力的なものが沢山あり、どれをお土産にしようか迷いましたが、やっぱりほろほろ鳥は外せません。ラーメンではいまいちその風味が分かりにくかったので、肉そのものをシンプルに調理してみることにしました。

500gのパックには胸肉とモモ肉、それに切れ端のような肉が1個づつ。値段は1980円と高級地鶏並みのもの。モツのセットもありましたが、そちらは500円でした。欲を言えば、モモだけでとかでもう少し安いものがあれば買いやすいかな。あと、刺身にも出来るようですので、ササミが入っていると良かったのですが。

Photo 胸肉は塩コショウだけでグリルで焼いてみました。先ず驚いたのはその臭みの無さ。どんな地鶏でも、開封した時にむわっとくる鶏独特の匂いが多少はありますが、これは全く無いといってもいいくらい。

次にその肉の弾力にびっくり。鶏よりも軍鶏に近い感じでしょうか。噛み切るのに苦労するほどです。皮、脂、筋肉、の層が、よりはっきり分かれている感があり、かみ締めるほどに味の出る身と、ジューシーでこってりしながらもくせの無い脂身や皮がなんとも旨い。

しかしながら、その身の弾力からしても、もう少し火を通さず、タタキのようにスライスしてポン酢とかで食べたほうが合っていたかもしれません。その点では、固さは程よく張りのあるモモ肉がこういう料理には合ってたでしょうね。

そのモモ肉はこちらもシンプルに葱と茹でてポン酢で頂きました。こちらも臭みはほとんどなく、よりジューシーな身と、プルプルの皮が最高の美味しさ。いずれにしても、本当にくせの無い肉質ですので、あまり濃い味付けは向かないように思いました。

ちょっと高い買い物でしたが、その実力が分かり大満足。これで安定供給が成されれば、商品の種類も増え買いやすさも増すことと期待したいです。

Photo_2Photo_3 その他、カステラとイチゴシャーベットも購入。カステラはいかにも手作りといった感じの風味。カステラとパウンドケーキの中間のような味わいでした。

イチゴシャーベットはジャムをそのまま凍らしたような感じ。甘酸っぱくてさっぱりしていましたが、個人的には万葉の里のようなアイスが好みかな。

ほろほろ鳥をはじめ、いろいろと素朴な味わいのお土産があり、ますますこの道の駅が好きになってしまいました。

|

« 道の駅 しらまの里 | トップページ | 生キャラメル@花畑牧場 »

和歌山の旅」カテゴリの記事

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ホロホロ鶏旨そうですね~
私が今まで食べた鶏肉で一番美味しかったのが、滋賀県で食べた淡海地鶏です。カドヤで使ってる鶏です。
滋賀はチョイと遠かったですがw

投稿: 黒ムラ | 2008年2月20日 (水) 20時29分

 コメントありがとうございます。

淡海地鶏いいですねぇ。
私が大好きな、きんせいさんも淡海地鶏使ってるらしいんですよ。
プロも太鼓判の旨さってとこなんでしょうね。
それにしても滋賀県は、淡海地鶏に近江牛、琵琶湖の幸から熊肉まで、美味しいものの宝庫ですね。
一度じっくりと廻ってみたいものです。

そういえば、麺乃家さんは紀州地鶏らしいですが、肝心の和歌山であまり紀州地鶏って聞かないんですよね...
岩出のひょっとこで頂くことができるのですが、ここはリーズナブルに宮崎の地鶏との食べ比べが出来るのでお気に入りです。

地鶏もいろいろあって、まだまだ出会っていない美味しい地鶏があるんでしょうね。
歳を取ると、牛肉よりも鶏肉や豚肉が好みになってきたので、もう美味しい地鶏には目が無くって(^^;;

投稿: 岡電 | 2008年2月21日 (木) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/10540062

この記事へのトラックバック一覧です: ほろほろ鳥@SanPin中津:

« 道の駅 しらまの里 | トップページ | 生キャラメル@花畑牧場 »