« 岡ひじき@酒中花 空心 | トップページ | 九龍@和歌山市 »

けむり屋@和歌山市

 夕方からエアコンの取り付け工事に。ふとお客様宅のテーブルを見ると北海道からの宅配便が。聞けば美味しいラム肉を送ってもらったそうで、ジンギスカン鍋をするのだそうな。

そういう話を聞いてしまったらもう、気分はジンギスカンモード。で、久しぶりにけむり屋に行ってまいりました。

Photo 店長さんのノリノリの説明の後は、ひたすら焼きまくりの食べまくり。基本セットが1000円、追加のラム肉が600円、ラムチョップが2本で700円、ラムウィンナーが400円だったかな。飲み物を除けば、一人3000円ほどで満腹でしょうか。

それにしても、このラム肉が旨い。臭みはほとんど無く、肉の旨味をじっくり味わえます。それにも増して、ラムチョップの美味しいこと。これは塩コショウだけで食べるのが最高。骨までしゃぶりつきたい旨さです。ウィンナーは少々くせがあり、それがまたいい風味。

タレは醤油と味噌、それにそれをブレンドして3種類。個人的には醤油タレはちょっとあっさりしすぎて物足りない感じ。一番人気は、実はタレではなく塩コショウだそうだが、なるほどそれが一番美味しかったです。しかし、野菜はブレンドタレが合っていると思いました。

Photo_2 今回意外な発見というか、美味しかったのがこのジャガイモのチヂミ。普通のチヂミの半分ほどのサイズで400円と、ちょっと高めかなとも思いましたが、食べてみるとなるほど納得の美味しさでした。ふわふわ感がなんともいえません。

Photo お腹いっぱい焼きまくって、ねこまんまの後にはデザートを。今回も頂いたのは豆乳プリン。黒蜜と和三盆糖が混ざって、トロトロになったソースがなんともいえない美味しさ。

肉は旨いし、店員さんは愛想がいいし、流行っているのが良く分かるいいお店です。欲を言えばマトンを置いてくれたらもっといいのですけどね。店長さんによると、もっとジンギスカンに馴染んでもらってからとの考えのようですが、これだけ長く流行っているのだから、そろそろいいじゃない?と思ったり...

それにしてもこの店長さん、一見軽いのりだけのようにも見えますが、真面目さと愛情がたっぷりのとても奥深い人でした。ゆっくり話が出来て、その人となりがよく感じ取れたのが、今回の一番の収穫かもしれません。いい人との出会いというのは、いい料理との出会い以上に嬉しいものですね。

けむり屋

住所 和歌山市善明寺370-1

TEL 073-453-4503

営業時間 17:00-24:00

|

« 岡ひじき@酒中花 空心 | トップページ | 九龍@和歌山市 »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

焼肉、焼き鳥他」カテゴリの記事

コメント

 珍しい食べ物が大好きで、結構クセのあるものでも躊躇なく食べられる甕でございますが、ヒツジでは毎度痛い目に遭っているのです。
 1度はオーストラリア旅行の最中、2度目は和歌山市内の北海道料理店で、3度目はスーパーで買った「生ラム」を自宅で焼いて…。
 3度とも、あの独特の風味がどうしても受け容れがたく、他の人々に押し付けて自分は食べるのを断念。
 でも、でも、「本当においしいヒツジはそんなもんじゃないよ!」ってことなら、ぜひともまた挑戦したいのです。
 けむり屋さんは旨いと評判だから、これはひとつ勇気を出して伺ってみるべきかしら?
 たぶん私は、ヒツジ特有の風味がそもそも好きじゃないんだと思います。
 スーパーでよく売ってるおつまみの「ベルキューブ」っていうチーズのシリーズに「シェーブルチーズ入り」というのがあり、私は先日それを何気なしに口にしたんです。
 すると「うげっ、こ、これは何?…ヒ、ヒツジ?…でもまさか…??」ってな味わいがして驚いたのですが、ちゃんとパッケージを読むと、やっぱりシェーブルチーズというのは、ヤギだかヒツジだかの乳から作られている、とのこと。
 それほどヒツジ系の味が嫌いな私めでも、けむり屋さんに行けるんでしょうか。
 行きたいけど、全く食べられず退散するのも悲しいし…いかが思われます?

投稿: 甕 | 2008年2月 8日 (金) 18時47分

コメントありがとうございます。

う~ん、難しいですねぇ。
でも、私が今まで食べたラム肉の中でも、けむり屋のものは一番匂いが少ない方だと思います。
どれくらいかというと、ここで無理ならもうどこでも無理っていうくらい。
ラム肉、ラムチョップ、ラムウィンナーの順で匂いがきつくなりますので、その点はご注意を。
慣れないうちは、ラム肉だけに留めたほうがいいでしょうね。
賑やかな店長さんに、匂いが苦手な旨を伝えられてもいいかもしれません。
真面目な方ですので、なにかいいアドバイスがあるやもしれないですし。
それと、タレを味噌味メインにしてはいかがでしょうか?
それに、にんにくチップや唐辛子を入れると、匂いが分かりにくくなると思います。

私がアドバイス出来るとしたらこれくらいですが、お役に立てれば幸いです。

投稿: 岡電 | 2008年2月 9日 (土) 01時19分

 お返事ありがとうございます。
 「必ずや年内に1度、けむり屋に挑戦する!」と私は心に決めましたぞ。
 繁盛店だろうから、やっぱり予約が必須かな?
 羊肉は先になりそうですが、明日は京都に行くので、まだ目当ての店は見つけていないのだけど、京都ラーメンの激戦区でもさまよい、おいしそうなところを物色してきます。
 岡電さんは、広範囲に食べ歩かれているし冷静な評価をなさるので、ブログを参考にさせて頂いております。

投稿: 甕 | 2008年2月10日 (日) 10時43分

 コメントありがとうございます。

確かに、繁盛店ですので予約はしておいたほうが良さそうですね。
ラム肉がお口に合いますように、心からお祈りしています。

京都の激戦区といえば、一乗寺でしょうか?
行列だった「高安」と「夢を語れ」は私も一度行ってみたいのです。
もしよろしければ、是非京都の感想をお聞かせ下さい。

私はいつも自分の思ったままを書き連ねているだけですので、お褒め頂いて恐縮です。
このようなブログでも、何かのお役に立てれば嬉しい限りです。

投稿: 岡電 | 2008年2月10日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/10299740

この記事へのトラックバック一覧です: けむり屋@和歌山市:

» うちのさんしまい [うちのさんしまい]
うちのさんしまい・うちの3姉妹・うちの三姉妹 [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 04時54分

« 岡ひじき@酒中花 空心 | トップページ | 九龍@和歌山市 »