« 小倉鮮魚店@鹿児島市 | トップページ | ラ・フォカッチャ@吹田市 »

摂州三田蕎麦処 権二朗@三田市

 日曜はT君たちとガンショップ巡り。で、昼ごはんをどこで食べるのかと思ったらT君、「舞鶴自動車道の三田で降りて」なんて言うじゃありませんか。行列が出来ている三田牛の店を過ぎ、山道にさしかかったころ、ありましたよ目的の店が。

Photo_2Photo 蕎麦処 権二朗の見た目はごく普通の小さな蕎麦屋さん。しかし、中に入ると、清潔感溢れる程よく常連さんで込み合った店内に、美味しいお蕎麦がいただける予感がビンビンと。座った席の隣には製麺所があり、蕎麦が石臼で挽かれています。

製粉からしているのは分かりますが、全ての店が真面目な店なら、こういうのを見せなくても済むのになぁと、ちょっと寂しい気持ちにもなったりして。

Photo_3

なんて思っているうちに、ざる大盛りが出てきました。薬味は本わさびのみ。葱が余計だと思っている私には嬉しい事です。先ず蕎麦をいただくと、滑らかでコシが凄い。蕎麦の風味とか甘味は程々ですが、とにかくのど越しの気持ちいい蕎麦です。

そして、特に私が気に入ったのがツユ。かつおのいい香りがぷ~んと漂って、それだけでも美味しそう。そして、その濃厚なかつお出汁にありがちな、えぐみなどがなく、まるく馴染んでいるのがいいところ。濃い味わいなのですが、それが深くうまい具合にこなれている感じが秀逸。欲を言えば、少し甘めのつゆがもう少し辛めならとも思いましたが。

Photo_4 食べ終わると、蕎麦湯が出てきましたが、その器が面白い形状。なんでも、ここの器はご主人が焼いておられるそうで。なるほど、店の隅々まで神経が行き届いているように感じるわけです。少しとろみがあり、甘く香り豊かな蕎麦湯は、ツユとの相性抜群。いやぁ、この蕎麦湯は美味いですねぇ。

Photo_5 続いて、鴨南蛮を。他の2人は天麩羅蕎麦を注文。鴨はフランス産だそうで、癖がなくさっぱりした風味。国産の鴨の独特の風味も好きですが、このあっさりした蕎麦には、こういった癖の無い鴨があっているかも。程よくあっさりした出汁に、鴨の旨味が加わって、この美味さにはこたえられないものがありますね。

いやぁ美味しいお蕎麦に大満足。ご飯も無く、本当に蕎麦とお酒だけの店ですので、家族連れ等には向かないかもしれませんが、蕎麦好きが一度は足を運んで間違いの無い店ではないでしょうか。京都亀岡の拓郎亭で修行されたそうですが、そちらにも是非行ってみたいものです。

摂州三田蕎麦処 権二朗

住所 兵庫県三田市大川瀬886-2

TEL 079-568-3030

営業時間 11:30-16:00 水曜定休

|

« 小倉鮮魚店@鹿児島市 | トップページ | ラ・フォカッチャ@吹田市 »

麺類と粉もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9960720

この記事へのトラックバック一覧です: 摂州三田蕎麦処 権二朗@三田市:

« 小倉鮮魚店@鹿児島市 | トップページ | ラ・フォカッチャ@吹田市 »