« ボーン・アルティメイタム | トップページ | 塩荘@敦賀市 »

道の駅 河野とマキノ追坂峠@福井県、滋賀県

 今回の福井行脚は生憎の荒天。せっかくの紅葉の季節なのですから、晴れているに越したことはないのですが、それでも荒れ模様なりに趣もありまして。

例えば、荒々しい日本海とか、霧雨に濡れる紅葉とか、鬱陶しいはずの雨にも風情を感じると、あぁ俺も日本人なんだなと思ってしまうのです。そういえば、以前そのようなコメントも頂いていましたね。そう思える心を大事にしていきたいものです。

Photo 福井から敦賀に抜ける、国道8号線にあるのが道の駅河野。日本海を望む景色は絶景で、豪快な日本海の様子が一望できます。駐車場も広く、綺麗な駅なのですが、販売されているものは至って普通。サービスエリアのお土産のようでもあり、これというものはありませんでした。

トイレも小さめで、お世辞にも綺麗とは思えなかったのもマイナスか。この駅の下を、しおかぜラインという有料道路が通っていますが、断崖の下を走り抜ける道は打ち寄せる波しぶきとともに迫力満点で、観光目的ならそちらの道を通った方がいいかもしれません。ただ、普通車890円と高めの料金設定ですが。

Photo_2 8号線を南下し敦賀市を抜けると、途中で161号線との分岐が。個人的には161号線の方が走りやすくて好きなのです。その途中にあるのが道の駅 マキノ追坂峠。建物の横からは遠く琵琶湖が見えます。

駐車場は広大で、山間部にあるので車中泊するのにも良さそうです。生憎、この日は施設が閉まっていましたが、なかなか良さそうな雰囲気。いいものが沢山ありそうな予感がします。今度は是非開いている時に来たいものです。

この駅は滋賀県ですが、それにしても福井県は道の駅が少ないですね。全部で8つしかありません。大阪の5つは都市部が多いから仕方ないとしても、関西の他の県はすべて10以上あるのにね。海も山も、自然には恵まれている上に、車の通行量も少なくは無いように思えるのですが、不思議です。

道の駅 河野

URL http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/f01_kouno/index.html

道の駅 マキノ追坂峠

URL http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/s12_makinoossakatouge/index.html

|

« ボーン・アルティメイタム | トップページ | 塩荘@敦賀市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9270099

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅 河野とマキノ追坂峠@福井県、滋賀県:

» 第二作 続・男はつらいよ   封切1969年11月15日 [男はつらいよ,道の駅 河野とマキノ追坂峠@]
監督: 山田洋次、  脚本: 山田洋次  小林俊一  崎 晃 ゲスト:佐藤オリエ、山崎 努、ミヤコ蝶々、東野英治邸 ロケ地:京都市 上映時間: 93分 寅さんが敬愛する中学時代の英語の先生、坪内散歩先生(東野英治郎)登場。 先生との20年ぶりの再会を機に先生の娘、夏子(佐藤オリエ)に惚れ込んでしまい、 坪内家への訪問を繰り返す。 寅さんの生みの母(ミヤコ蝶々)が京都で生きていることを知りはるばる会いにいくが、 目の前に現れたのは、夢に描いた優しい母ではなく、ラブホテルを経営するガメツイ女将... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 01時00分

« ボーン・アルティメイタム | トップページ | 塩荘@敦賀市 »