« 新座と鶴はしラーメン@一乗寺 | トップページ | C3 シーキューブ »

可吉のさばずし

 クリスマスケーキを買いに梅田阪急へ。ケーキやチーズは買ったものの、それを食べるのは次の日の昼。この日の夕ご飯にいいものないかなぁとぶらぶらしていると、鯖すしの試食が行われていました。

一つ頂くと、これがなかなかの美味しさ。しかも、箱には紀州の文字が。有田市の可吉というメーカーのもののようです。無添加だし、これは買いだな、と即決。大中小とありましたが、1800円ほどの中を購入。2-3人前といったところでしょうか。

Photo 肉厚の身がいかにも美味しそうな鯖寿司。真ん中に見える黄色いものは生姜です。さっぱりと後口爽やかな酢飯と、旨味たっぷりの鯖。それに、生姜がいいアクセントになって、これは美味しい鯖寿司です。

酢は、常盤九重酢というのが使用されているようですが、製造元は和歌山の雑賀豊吉商店のようです。こちらも無添加の本物の酢のようですから、なるほど変にすっぱかったり、エグかったりしない訳です。

と、和歌山の本物の素材で作られた、本当に美味しい鯖寿司に大満足。残念なのは、和歌山市内で買える場所が分からない事。関空や、東京の喜集館で販売されているようなのですが、それでもそちらでも鯖寿司は販売されていないようですし。やはり、梅田まで足を延ばさないとだめなのかなぁ...

|

« 新座と鶴はしラーメン@一乗寺 | トップページ | C3 シーキューブ »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9605254

この記事へのトラックバック一覧です: 可吉のさばずし:

« 新座と鶴はしラーメン@一乗寺 | トップページ | C3 シーキューブ »