« そば切り 徳@和歌山市 | トップページ | 和彩 あきら »

みぞぐち@和歌山市

 久しぶりに、友人とみぞぐちへ。行きたいなと思いつつ、なかなか行けなかったんですよね。

Photo 付き出しの後に出てきたのが、熊野牛の生レバ。普通、生レバって黒っぽい色なんですが、これは鮮やかなピンク色。生臭さとは無縁の、ほんとに美味しい肝。今まで食べた生レバの中でも一番、と思えるほどでした。えらく勧めてくれたのですが、ほんとによく勧めてくれたと感謝感激。

Photo_2 こちらは河豚の白子。養殖ものとのことですが、2kg以上はある上物だそうで、当然白子も濃厚かついやなくせも無い、非常に美味しいものでした。中のトロトロも美味しいのですが、噛み応えのある薄皮がまた美味しくて。

Photo_3 そして、今年も頂くことが出来ました、クエ鍋です。上の黒っぽいものは肝。8kgのクエとのことですが、脂がとてもよく乗っていてめちゃ旨。当然、嫌なくせや後口の悪さもなく、その旨味が純粋に味わえるのです。三重県産とのことですが、さすがの美味しさでした。

ちなみに、普通出回っているクエは海外産が多く、しかも和歌山産はなかなか手に入らない上に非常に高価だそうです。以前、知り合いの漁師さんが釣ったのをいただいたこともありますが、年に1,2本しか揚がらないとのこと。最近では養殖ものも出始めているようですが、資源保護の為にも止むを得ないのでしょうね。

Photo_4 クエの胃袋を湯引きにしてくれました。さすがに大きな魚の胃袋だけあって、胃袋でも結構食べ応えがあります。張りのある、しゃきしゃきの歯ごたえがなんともいえません。胃袋まで美味しくいただけるなんて、ほんと凄い魚です。

Photo_5 美味しい茶碗蒸しなどもいただいて、最後は寿司で締め。ボタン海老や、クエ、石鯛、河豚に熊野牛まで揃った豪華なもの。噛み切るのが大変なくらい歯ごたえのある河豚は、噛めば噛むほど旨味が溢れる感じでもう。ボタン海老もさすがの美味しさで大満足となりました。

和歌山の美味しいものから、県外の美味しいものまで、やっぱり最高です。今回は、カウンターでゆっくりご主人と話が出来たのも良かったですし。それに和歌山の良さも再認識。主人も仰ってましたが、海のものから山のものまで、食材に関してはほんと凄いんです和歌山って。

みぞぐち

住所 和歌山市北ノ新地榎丁5

TEL 073-422-7188

|

« そば切り 徳@和歌山市 | トップページ | 和彩 あきら »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

コメント


初めてコメントさせていただきます。
おかみさんの友達です。

こちらのブログで紹介していただいてから、

「ブログを見て来ました!」

と言って来てくださるお客様が増たようです。
おかみさん達は、ブログの影響力ってすごのねって言ってました。(笑)

しかし、少し困っている様子でしたので、お店の情報の追加情報を書かせていただきます。

■ 追加情報 ■
お店はそんなに広くありません。
店内は、1階がカウンター8席、2階は座敷が2部屋あります。
2階は、座敷の仕切りを外せば最大12人までなら座れるそうです。

料理は大将が1人で作っていますので、お客様が多い時等は、料理をお出しするのがどうしても遅くなってしまう…とお聞きしました。

あとは、ネタが新鮮なので、値段も時価です。
そのため、「お会計は、高くもないが、安くもないですよ。」と言ってました。
色々話を聞いている感じでは、予算は1人1万程度と思って来店したほうがよさそうです。

最後に、「実は、お寿司が1番高いのよ ^^;」って言ってました。
さらに、「他にお客さんがいる場合は、お寿司ばかり注文されると、少し困るわ…」とも言ってました。
注文がたくさんあると、寿司にかかりきりになってしまって、他の料理が作れなくなってしまうそうです。

みぞくちに食べに行く時は、上記のようなことに注意して行ってくださいね。

コメント欄なのに、長々と書いてしまってすみませんでした。
もしお願いできるなら、追記していただけるとおかみさん達も助かると思います。

料理が美味しいことは確かなので、グルメ好きで、お値段高くても大丈夫!!って方は是非行ってみてください^u^

投稿: おかみさんの友達 | 2008年3月20日 (木) 04時36分

 コメントありがというございます。

そして、貴重な情報ありがとうございます。
私もみぞくちにはそう頻繁にいける訳でも無いので、こういう生の声はとてもありがたいです。
値段や規模は最初の投稿でちょこっと触れましたが、基本的に2度目3度目となるとそれらは省いてしまうので注意が必要ですね。
寿司のことは全く気がつきませんでした(汗
私は基本的に盛り合わせか、2、3種頼む程度なのですが、美味しいとついつい沢山食べたくなるのかもしれませんね。
今後、ブログに掲載する際には参考にさせていただきたいと思います。

投稿: 岡電 | 2008年3月20日 (木) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9515938

この記事へのトラックバック一覧です: みぞぐち@和歌山市:

» 数ちゃんタタいたった!見ろこれが細木の本性だ! [数ちゃんタタいたった!見ろこれが細木の本性だ!]
数ちゃんタタいたった!見ろこれが細木の本性だ! [続きを読む]

受信: 2007年12月22日 (土) 16時40分

« そば切り 徳@和歌山市 | トップページ | 和彩 あきら »