« 塩荘@敦賀市 | トップページ | 山代温泉と山中温泉 »

鯖のへしこ@中谷鮮魚店

 せっかく福井に行ったのだから、なにか旨い魚料理でもと思い、探してみるも国道沿いでは大型の海産物センターみたいなのしかなく、美浜のあたりまで探し回るも見つからず、ついに敦賀の手前まで。

Photo 海岸線とも別れを告げ、国道27号線に入ってすぐに、小さなお店が。なかなかいい感じのお店と思いつつ入ると、海産物の販売はもうされておらず、食事のみのよう。その寂れた雰囲気に一抹の不安を覚えつつ席につきました。

Photo_2 造りの盛り合わせや、いかの塩辛なんかも注文しましたが、いたって普通の味。特に塩辛は、どこにでも売ってる塩辛の味で、嫌な予感が当たってがっくり。おばさんが一人で営業されているようですが、どこか投げやりな感じで、さらにがっくり。

Photo_3 それでも、若狭地方の名物、へしこ鯖だけは食べておこうと注文。付け合せの生姜の毒々しい赤色に妙に納得しながらも、鯖を一口。ぐわっしょっぱい。へしこ鯖とは簡単に言うと、鯖のぬか付けのようなものらしいのですが、まさに鯖の漬物。

しょっぱさの奥に旨味とかがあればいいのですが、これはほんとにしょっぱさのみといった感じ。これじゃご飯がいくらあっても足りないな、と思いお茶漬けにしてみたら、これがまたダメダメで。しょっぱさも無くなったけど、味わいも消え去って、本当にただのお茶漬けになってしまいました。

と、へしこ鯖初体験は散々な結果となりました。これがへしこ鯖なら、もう食べることはないでしょう。これじゃぁ単なる保存食です。でも、ほんまもんのへしこ鯖は、きっともっと美味しいものだと思うのですけどね。なにしろ、国道沿いの海産物センターのへしこ鯖も、添加物まみれで、とても買う気になりませんでしたから。

|

« 塩荘@敦賀市 | トップページ | 山代温泉と山中温泉 »

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

私も中谷鮮魚店に行きました。
店内に入って、活気のなさにビックリ!
奥から無表情のおばさんが出てきて”どうぞ”
”いらっしゃいませ”もなし・・・
慌てて出てきて車に乗り込み帰ろうとしたら、今度はおじさんが出てきて”塩”をまかれました!
こんな店ってあります。

投稿: 小結 | 2008年5月14日 (水) 11時20分

コメントありがとうございます。

なんと、それはひどすぎる対応ですね。
私が訪れた時も、愛想が無いとは思いましたが、まさかそこまでとは...
遠くまででかけて、立ち寄ったところでそういう対応をされると、せっかくの旅も台無しですよね。
立地は決して悪くないのですから、なんとかいいお店になって欲しいものです。

投稿: 岡電 | 2008年5月15日 (木) 05時19分

わざわざご返事ありがとうございます。
そうですね!
名前に負けない”いき”のいいお店になって欲しいですね~

投稿: 小結 | 2008年5月15日 (木) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9300397

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖のへしこ@中谷鮮魚店:

« 塩荘@敦賀市 | トップページ | 山代温泉と山中温泉 »