« 森六@福井県越前市 | トップページ | ボーン・アルティメイタム »

越前おろしそば、まとめ

 今回食べ歩いたのは3店舗。どちらもそれぞれ個性があり、越前そばの美味しさの片鱗を味わうことが出来たように思います。

特に、谷川のおろし蕎麦のかみ締めるほどに甘味と風味が溢れる蕎麦には脱帽。ほんとに美味しかったのです。森六は大根おろしがめちゃ旨でしたし、ほんとに楽しい食べ歩きでした。福そばでは、偶然にも商店街のお祭りの真っ最中でしたし。

ただ、森六は店内の狭さや、メニューが2種のみということからも家族連れなどには向かない気もします。谷川も、蕎麦の種類こそ多いですが、ご飯類はありませんし、店内の雰囲気からもやはり家族連れには向かない気がします。そうなると、福そばはメニューも多彩で店内も広々、値段もそこそこなので、家族連れで本格的な蕎麦を食べるには最適に思えました。

そして、なにより感じ入ったのが、どの店も福井県産のそば粉が使用されており、地産地消というものを感じさせてくれるところ。これに、福井県産の辛味大根が加われば、本当に福井県の味となるのでしょうね。和歌山の中華そばにも、なにか和歌山にこだわったものがあればいいのですが。

それぞれに個性がありながら、どこか一本芯が通ったように思えたのは、福井県による福井県産そば粉使用認証制度というものがあるのも一因かもしれません。認証店の一覧と、それぞれの店主さんの紹介のリンクを張っておきますので、ご参考までに。

福井県産そば使用認証店一覧

URL http://info.pref.fukui.jp/hanbai/soba/shop/top.html

そば人見聞録

URL http://www2.fbc.jp/sobabito/kenbun/index.html

|

« 森六@福井県越前市 | トップページ | ボーン・アルティメイタム »

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

麺類と粉もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9228248

この記事へのトラックバック一覧です: 越前おろしそば、まとめ:

« 森六@福井県越前市 | トップページ | ボーン・アルティメイタム »