« なぎさドライブウェイと白山スーパー林道 | トップページ | アイ・アム・レジェンド »

白川郷と御母衣ダム

 白山スーパー林道を降りてくると、もう目の前には白川郷が。

Photo すぐ近くに白川郷インターチェンジがあり、その目の前に道の駅 白川郷があります。わりとこじんまりとした道の駅で、茅葺の屋根がいかにもといった風情。中にはこれといったものもなく、トイレなどの利用以外に特別訪れることもなさげでした。

Photo_3 白川郷に入ると、綺麗な桜が咲いていました(この時はゴールデンウィーク中)。荻町の合掌集落は、さすが世界遺産と思わせるほどの規模と趣のある家々。しかし、結構どこも民宿やおみやげ物屋さんのようで、あまり生活感は感じられません。

個人的には、生活感がしっかり残っている京都美山の合掌集落の方が好ましく思えました。集落というより、観光地という印象を強く感じてしまったのです。もちろん、こちらの方が気兼ねなく合掌造りの家々を観る事が出来るという利点はありますが。

Photo_4 白川郷を出て、一路高山へ。その途中、なにやら巨大なダムが。まるで巨大ビーバーが造ったかのような、岩が積まれたダム。ここは御母衣ダムといい、ロックフィルという形式だそうです。ダムの真向かいには資料館のようなものもあり、そこからはダムの全容が見渡せました。

Photo_5 ダムの裏側はこんな感じ。やっぱり裏も石積みで、よく水が漏れないもんだと感心。と思ったら、中心部は粘土層やコンクリート層で出来ているそうです。このダムによって出来た湖は、もちろん御母衣湖。ダム同様、とにかく巨大な湖で、その景色の美しさも相当なもの。

珍しい形式のダムと、それを取り巻く美しい山々に湖。ダム好きでなくても一見の価値ありではないでしょうか。このダムを横目に見ながら高山まで抜けるドライブが、私はとても大好きなのです。

|

« なぎさドライブウェイと白山スーパー林道 | トップページ | アイ・アム・レジェンド »

旅行・地域」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9485063

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷と御母衣ダム:

« なぎさドライブウェイと白山スーパー林道 | トップページ | アイ・アム・レジェンド »