« 可吉のさばずし | トップページ | 高杉とデザートテラス »

C3 シーキューブ

 梅田に行くと、いつもどこでケーキを買おうか迷ってしまいます。阪神と阪急には有名店が目白押しですし、デリチュースやモンプリュの支店があるデザートテラスまであるのですから。定番の高杉にしようか、グラマシーでチョコケーキ、あるいは久しぶりにヴィタメール、なんて考えているだけでも楽しいですよね。

C3 ぐるっとまわって、今回は阪急のシーキューブでクリスマスケーキを買いました。シーキューブでクリスマスケーキを買うのが初めてだったのと、見た目の可愛らしさで即決してしまったのです。20センチ四方くらいの箱に入っていますが、果たして中はどうなっているのでしょう。

C3_2 で、いざ食べようということになったのですが、切り分け方が分かりません。ま、気心知れた連中ですから、もうスプーンでザックザク食べちゃおうと。中は、ご覧の様な層に分かれています。

上にうっすらと生クリーム、その下にクリームのムース、そしてスポンジ、クランベリーのジャムとムース、そして最後にスポンジといった感じ。あっさりとした生クリームと、コクのあるムース、そして甘さと酸味が絶妙なバランスのクランベリー。これは美味しいケーキです。スポンジも、キメ細やかなもので、それがジャムでしっとり濡れてなんともいえない風味に。

上の卵形の生クリームがまた、しっとりと濃厚なクリームで大人気でした。それにしても美味しいケーキで、私の中でシーキューブの評価が一気に上がった気がします。アンリシャルパンティエの系列のようですが、最近複雑で分かりにくい味になっているアンリより、C3の方がストレートに美味しくて好印象でした。

|

« 可吉のさばずし | トップページ | 高杉とデザートテラス »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9617045

この記事へのトラックバック一覧です: C3 シーキューブ:

« 可吉のさばずし | トップページ | 高杉とデザートテラス »