« 彩色ラーメン きんせい、いずも青果 | トップページ | 空心とウニモグ »

クリムゾン・タイドを観ながらホビスタへ

 きんせいで美味しいラーメンを食べた後は、一路尼崎へ。鉄ちゃんの新たな聖地?ホビスタへGO~なのです。

その道中、友人が以前から観たいと言っていたクリムゾンタイドをDVDで。私は何度も観ているし、運転中なのであまり観れませんが、それでもあのハックマンの演説シーンは鳥肌が立ちますね。ラストの台詞やワシントンのなんともいえない笑顔。今まで観た映画の中でも、ベスト5に入る大好きな映画。

ロードオブザリングのアラゴルン役の、ヴィゴ・モーテンセンが重要な脇役で出ているのにも注目。彼が終盤で魅せる”男の背中”がたまりません。それにハンスジマーの重厚な音楽がまたいいのです。最近はカリビアンの曲に取って変わられていますが、よくテレビのドキュメンタリー等で流れていたので、聴けば知っている方も多いと思います。

と、言っているうちに尼崎に。テレビなどで見た印象と違い、複合施設の一角にあるんですね。JR尼崎駅の北側、巨大な複合施設アミング潮江2番館の3階ワンフロアーがホビスタです。

Photo_2Photo 入ってすぐに見える巨大ジオラマは想像以上の迫力。HOゲージというのが迫力を際立たせているのでしょうね。金閣銀閣寺の京都から、大阪、神戸、広島、余部鉄橋の山陰 と西日本一帯を網羅した凄いジオラマです。山陰地方はまだ製作途中でしたが、これで和歌山もあればな~と思ってしまいました。

そのジオラマを囲むように、レストランやホビーショップがあります。持ち込みNゲージを走らせることが出来るジオラマや、ミニRCのサーキットなんかもあり、親子連れも多く、思ったよりオタクな感じは無かったのです。

鉄道本がこれでもかってほど揃っているお店で、甥っ子にプラレールを買ってお土産に。ホビーショップの品揃えも相当なものでしたし、なかなか楽しめる施設でした。ただ、価格的にも規模的にも、日本橋のキッズランドなんかに比べるとちょっと劣るかなというのが正直なところ。

ホビスタ

URL http://www.hobbista.jp/

|

« 彩色ラーメン きんせい、いずも青果 | トップページ | 空心とウニモグ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/8708208

この記事へのトラックバック一覧です: クリムゾン・タイドを観ながらホビスタへ:

» 大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)のショップ&ビジネスニュースサイト「Nippon-bashi Shop HEADLINE」 [NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE]
「Nippon-bashi Shop HEADLINE」は、大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)エリアの店舗開店・閉店情報を中心とした、ショップ&ビジネスニュースサイ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 18時07分

« 彩色ラーメン きんせい、いずも青果 | トップページ | 空心とウニモグ »