« きんせいの煮干らーめん | トップページ | 福そば 本店@福井県大野市 »

道の駅 藤樹の里あどがわ@滋賀県

 週末は福井へぶらぶらと。地道をとことこと走るのんびり旅ですが、そういうとき有難いのが道の駅。

Photo 京都から大原を抜け、367号線を北上、161号線に出て左折すると福井方面なのですが、右折してしまって間違いに気づいたころにこの道の駅が。もっけの幸いとばかりに入ってみると、これがなかなか立派な道の駅。

Photo_2 大型と普通車に分けられた駐車場は広大で、スペースは十分すぎるほど。加えて、コンビニ(サンクス)まで併設されているので、深夜でも買い物が出来るのが嬉しいところ。

朽木宝牧場のソフトクリームというのが売られていましたが、いたって普通の味。紳助の店でもデザートで出されているとのことですが、それほど美味しいとは思いませんでした。

Photo_3

Photo_6 広くて綺麗な駅内は、美味しそうな農作物や加工品で溢れています。特に、加工品は無添加の地産品がたくさんあり、お土産にはぴったり。

左はアドベリーのパン。安曇川あたりで生産されるベリーなので、アドベリーということのようです。ブルーベリーよりもイチゴに近い風味でしたが、それはパンに練りこんでいたからかもしれません。他にもいろいろ加工品がありましたので、そちらも試してみたいですね。もちもちの歯ごたえが美味しいパンです。

右はペンションルシアンの山ぶどうのパウンドケーキ。少し固めで、ぽろぽろこぼれやすいのが難点でしたが、しっとりとして優しい味わいでした。どちらも、めっちゃ旨いということはありませんが、自然な風味が優しくて、飽きのこない味わいでした。もちろんどちらも無添加ですから、子供のおやつにもいいんじゃないでしょうか。

Photo_4

Photo_5

こちらは千枚漬けと金時豆。千枚漬けは、少し甘味が強くて、もう少し酸味とか塩味が欲しいかな。金時豆は、もうほんとに美味しくて、一気に食べてしまいました。甘さが丁度好みに合っていて、とってもいい塩梅だったのです。

この手の加工品が、どちらも無添加というのも嬉しいところ。特に漬物は本当に、無添加のものを探すのが難しいんですよね。

と、この周辺の方々の作られた、自然で真面目な食べ物がたくさんある、本当にいい道の駅です。ここに来れば、湖西地方の名産品が揃っているようで、何を買おうか迷ってしまいます。立派な施設に負けない内容の濃さに大満足でした。

藤樹の里 あどがわ

URL http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/s14_adogawa/index.html

|

« きんせいの煮干らーめん | トップページ | 福そば 本店@福井県大野市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9117760

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅 藤樹の里あどがわ@滋賀県:

« きんせいの煮干らーめん | トップページ | 福そば 本店@福井県大野市 »