« 小樽ジャージープリンとふらの牛乳プリン | トップページ | Peco’sさんで焼き芋 »

小樽スィートハウス

 近鉄北海道物産展、最後は小樽スィートハウスの小樽まるごとポテト。去年の梅田阪急の物産展では桃花堂というところが全く同じ様なものを販売していましたが、どちらがオリジナルなんでしょうか?それとも、北海道では、スィートポテトというとこういうスタイルなんでしょうか?

その場で、オーブンで焼いているスタイルといい、見た目、計り売りというところまで、同じなのですが、他にもこういうスィートポテトを作ってるところがあるのかな?

Photo 今回はプリンを2種類買っていたので、一番小さいサイズのものを。これで500円台でした。4人で分けると、丁度いいサイズでしょうか。サツマイモを半分に切ってあり、下半分は芋そのままの見た目。中にはカスタードの層があり、それがなんとも程よい甘さでいい塩梅。

口当たりもなめらかで、芋の風味もたっぷり。さすが焼きたてということもあり、ほんのり温かいのがまたいいですね。桃花堂の時も感じましたが、やはり焼き立てを買えるというのは有難いことですよね。

ホームページを見る限り、こちらは通販は行っていないようですが、やはり焼き立てを買って帰りたいものです。そう考えると、北海道の人が羨ましいですよね。和歌山の私には、こういう機会を待つしかないのですから。年に1回、秋の風物詩、というのもいいものですが...

小樽スィートハウス

URL http://www.umaibeya.com/sweethouse/

|

« 小樽ジャージープリンとふらの牛乳プリン | トップページ | Peco’sさんで焼き芋 »

お取り寄せグルメ」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/8941874

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽スィートハウス:

« 小樽ジャージープリンとふらの牛乳プリン | トップページ | Peco’sさんで焼き芋 »