« 一神堂@京都市 | トップページ | 道の駅 藤樹の里あどがわ@滋賀県 »

きんせいの煮干らーめん

 大好きなきんせいのラーメンが、リニューアルされたらしい。リニューアルといっても、今まで煮干メインで調整で鰹節を使用していたのを、煮干、焼アゴ、鯵干、昆布に替えたので、味にそれほどの変化はないとのこと。それでも、これは食べてみないとと思い立ったが吉日、行って参りました。

Photo 私は塩、友人は醤油を。盛り付けは以前と全く変わらないので、見た目にも変化は全くありません。そして、スープを一口。お~!なんともマイルド。塩のカドが取れた感じで、まとまりがより一層増した感じ。思わず、うま~と呟いてしまうのです。

友人の醤油は、塩とは逆に醤油の風味がよりはっきり感じられたように思います。和歌山の醤油を2種ブレンドされているそうですが、そのこだわりがしっかり活きている味わい。どちらもあっさりしているのに味わいが深いんですよねぇ。

以前からめちゃ旨だったのに、さらに完成度が増して、和歌山から通う身としては困ってしまいます。ほんと、近くにあったら毎日でも通いたいです。ラーメンもいろいろ食べてみたけど、あっさりならここと麺乃家、こってり気分なら麺や輝か弥七、これで決まりかなぁと思う今日この頃。中でも、あっさり好きの私は、きんせいと麺乃家に惹かれるのです。

煮干に替えて、原価率が上がって大変だそうですが、美味しいラーメンが頂けてありがたい限りです。大阪の美味しいラーメン屋さんのたゆまぬ向上心、和歌山のラーメン屋さんでは決して実感出来ないものなのがいかにも残念。

|

« 一神堂@京都市 | トップページ | 道の駅 藤樹の里あどがわ@滋賀県 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/9070610

この記事へのトラックバック一覧です: きんせいの煮干らーめん:

« 一神堂@京都市 | トップページ | 道の駅 藤樹の里あどがわ@滋賀県 »