« クリムゾン・タイドを観ながらホビスタへ | トップページ | グッド・シェパードとミッドナイト・ラン »

空心とウニモグ

 夜は一ヶ月ぶりに空心へ。友人に空心采の炒め物の話をしたら、どうしても食べたいとの事。で、いつものように駐車場に車を停めると、ふと見慣れないものが。

Photo 闇夜に浮かぶ、消防署仕様のウニモグが。隣の救急車と比べると、その大きさが分かります。う~ん、いかにも男の作業車といった風情でかっこいいですねぇ。しかし、雪も積もらない大阪のど真ん中の、どこでこれを使うのでしょうか?

Photo_2 と、マニアックな事はさておき、空心へ。席に着くと、先付けのヒシの実が出てきました。ハートの形の可愛い実は、栗のようなゆり根のような、なんとも滋味あふれる味わい。なんでも、マキビシのヒシだそうで、なるほど形がよく似ています。

Photo_4Photo_3 柿と紅芯大根と蛸の赤酢です。紅芯大根は左の写真のような、なんとも変わった形と色合い。でも、味わいは結構普通の大根と変わらないように思いました。歯ごたえと、色合いが料理に合ってましたね。蛸の旨味と、柿の甘み、それに赤酢の風味が良く合っていました。

Photo_5Photo_6 秋ナスのにんにくソース。いやぁ、この季節、やっぱり茄子が美味しいですねぇ。ほくほくに揚がった茄子にかかるにんにくソースがまた美味しくて。右の上海蟹の味噌の旨さも格別。身はそれほどでもないのですが、それを味噌に付けて食べると、もう最高!この味噌の旨さだけは、どんな蟹にも真似出来ないのではないでしょうか・

Photo_8Photo_7 左が、オコゼの甘酢。これがもう絶品。オコゼの旨味たっぷりの張りのある身と、全部食べられるほどカリッと揚がった骨、それに濃厚な甘酢がもう最高にマッチしているのです。右は豚トロの黒胡椒焼き。こんがり焼かれた豚トロと下にある南瓜が思いのほかよく合っています。ただ、もう少しレアな方が好みだったかな。

Photo_10Photo_9 左が、松茸あんかけ伊府麺。カナダ産とのことで、香りこそ控えめですが、それでも松茸の香りの優しい味わいのスープと、柔らかくも腰のある麺がいいバランスです。カナダ産とはいえ、ほぼ1本使って1600円って大丈夫?と逆に心配しちゃいました。

右の合鴨の甜麺醤炒めは、蒸しパンがもう困ってしまうくらい合っていて。パンには鴨肉のみを挟むのがより美味しく思えました。

Photo_11 空心采の炒めも、デザートもきっちり頂いて大満足、とまったりしていると、なにやら木の葉の可愛いお茶を出してくれました。新しく入ったウェイトレスさんが中国の方で、故郷から送ってくれたものだそうです。

青山緑水という名のお茶は、レモンのようなさわやかな香りで、なんだかとても心安らぐ味わい。ネットで調べたら、なかなか日本には入らない、貴重なお茶だそうです。最後にこんな美味しいお茶まで頂いて、もう幸せです。だから、ここには何度でも来たくなっちゃうんですよね。

酒中花 空心

住所 大阪市西区新町1-21-21F

TEL 06-6532-7729

営業時間 11:30-14:00 18:00-23:00 月曜・土日のランチ

URL http://www15.ocn.ne.jp/~shi-navi/kuushin/kuushin.html

|

« クリムゾン・タイドを観ながらホビスタへ | トップページ | グッド・シェパードとミッドナイト・ラン »

中華」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/8720468

この記事へのトラックバック一覧です: 空心とウニモグ:

» 芋焼酎「華蛍のさと」♪歴史を感じる芋焼酎! [焼酎・ビール.com ~プレミア焼酎ならおまかせあれ~]
突然のトラバ、誠に申し訳ありません!! 芋焼酎が大好きです^^ 酒だらけのブログですが遊びに来てください! http://namabi-ru777.seesaa.net/ 酒仲間・相互リンク・トラバ・コメント大募集中です♪ 失礼しました^^... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 01時31分

« クリムゾン・タイドを観ながらホビスタへ | トップページ | グッド・シェパードとミッドナイト・ラン »