« 紀州にわとり牧場@和歌山県橋本市 | トップページ | プティ・アシェット@和歌山県橋本市 »

はちくまカントリー

ふうの丘を出て、広域農道を東へひた走ると、やがてはちくまカントリーというマーケットが見えてきます。農家のコンビニという謳い文句に惹かれて立ち寄ってしまいました。

Photo_8 産直の農作物から生花、雑貨に果てはカブト虫までと少々雑多な印象。とはいえ、農作物はどれもリーズナブルで新鮮そうなものばかり。広域農道には小さな直売所が所々にありますが、値段はここやふうの丘が間違いなく安いですね。

Photo_2Photo 今回は幸水梨とピオーネを購入。どちらも立派な大きさで、特に梨の大きさは相当なもの。カルピスのパックとの対比でその大きさが分かるでしょうか?梨は500円、ピオーネは1200円ですが、普通のサイズだともっと安いのもありました。

どちらもなかなかの美味しさで、コスパも相当なものだと思いました。こういうのを味わうとき、田舎でも良かったと思えるのです。この辺りは本来柿の名産地なのですが、最近は梨や桃、葡萄等にシフトしているようです。ちょっと寂しい気もしますが、新しい名産品になるよう頑張ってほしいものです。

加工品にはそれほど目ぼしいものはありませんでしたが、なんと紀州にわとり牧場のたまごの看板が。ところが2回訪れて2回とも入荷していませんでしたので、あまり期待は出来ないかも。他にも2つほどブランドの卵が売られていましたので、今度全部揃っていたら食べ比べしてみたいですね。

やや辺鄙な場所ですが、農産物の種類は豊富ですし、しかもリーズナブルで美味しいものが揃っています。もっと流行って回転がよくなると、もっと魅力的になると思うのですが...

はちくまカントリー

URL http://hachikuma.kaisya.co.jp/hachikuma.html

|

« 紀州にわとり牧場@和歌山県橋本市 | トップページ | プティ・アシェット@和歌山県橋本市 »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/8245261

この記事へのトラックバック一覧です: はちくまカントリー:

« 紀州にわとり牧場@和歌山県橋本市 | トップページ | プティ・アシェット@和歌山県橋本市 »