« 九州旅行顛末記その8@紅蘭亭 | トップページ | 九州旅行顛末記その10@やまなみハイウェイ »

九州旅行顛末記その9@馬刺し、肥後もんど、森からし蓮根

 紅蘭亭で食事を終えた後、これまた熊本名物の馬刺しを買いに市内の村善へ。岸朝子さんのお取り寄せ本に載っていたお店で、市役所から車で10分ほどのところにありました。

PhotoPhoto_2 店内には馬刺しの他にも美味しそうなものや石鹸なども。どれも自然なもので添加物がほぼ使用されていないのがいいところ。右の写真は肥後もんどというお菓子。アーモンド入りのちょっと濃厚そうな見た目とは裏腹に、さっぱりふわっとさくさくの煎餅で、これはめちゃ旨!

Photo_3 店を出て、一路阿蘇へ。阿蘇周辺は、キャンプ情報誌等では専用ページがあるほどのキャンプ場のメッカ。当初いこいの村というキャンプ場に行くことになっていたのですが、弟が以前訪れた牧場に行って見ることに。

この牧場がオートキャンプを始めたようで、どうしても気になったようです。案内されたのは、オートキャンプ場というより、単なる草原。ポニーや豚に犬、それに子牛まで放し飼いにされています。いたるところにある糞の後を避けてテントを設営。まぁ、そこも一度は動物たちのトイレになっていたでしょうけどね(^^;;

Photo_4 晩飯は先ほど購入した馬刺しを。馬刺しは4種類ほどあり、霜降りのものほど当然高くなるのですが、私は赤みの方が好きなので2番目に安いものを。これで300g。地元熊本の人には霜降りが人気のようです。奥は馬のたてがみ部分のこうね100gです。

臭みやくせのない馬肉は、さっぱりと何枚でも食べられそうです。こうねもおもったよりくせがなく、トロをより濃厚にさせたような感じ。ただ、それでもそれだけで何枚も食べるようなものではなく、赤身と一緒にいただいたりするのがいい感じ。

と、馬肉はとても美味しかったのですが、途中なにやら違和感が。はっと気付いたのが一緒に付いていた醤油。よく見ると味醂等が入っています。この甘味が関西人の私たちには少し合わないのです。普通の生姜醤油で頂くと違和感なく旨い!となるのですが、まぁそれも旅先ならではの地元の味なのですけどね。

Photo_6Photo_5 こちらも村善で購入したからし蓮根。森からし蓮根という老舗のものだそうです。一口食べるとツーンと刺激が押し寄せますが、それがすっと収まると蓮根やからしの旨味がじわっと来て、案外食べ易いのです。とはいえ、それだけを何枚も頂くのはやはり辛かったですが。

晩飯を食べ終えた後は、近くのかんぽの湯へ。超豪華な設備の宿の大浴場は450円と言うリーズナブルな価格。よくマスコミなどでも話題にもなる施設ですが、あるものは利用しないと損ですよね。

Photo_7 Photo_8

それにしてもこの牧場、キャンプ場というにはあまりにもお粗末な内容で、夜は管理人もいないし施設はトイレのみ。これで価格は大人一人1000円取られるのですから、普通の人には間違っても薦められませんね。

それでも、早朝は素晴らしい眺望で、外輪山から上る朝日や、その光を浴びる阿蘇山がなんとも美しいのです。ま、それはこの辺のキャンプ場ならどこでも見られる光景だと思うのし、同じような値段で設備の整った施設がいくらでもありますからねぇ…

Photo_9

あと、ここならではの美点と言っていいのかどうか分かりませんが、動物とは間近に接することが出来ます。なぜか私を気に入って付いて来たポニーに無理やりナニをしようとする豚さん。それはさすがに無理じゃない?(^^)

泊まらなくても触れ合うことはできるのですが、いちいち料金がかかるので結構がめついなぁという印象。牛乳なんて200円でちっちゃなカップにちょこっとですし。弟は、以前来た時はこんなんじゃ無かったのにと、少し寂しそうでした。

これで、いよいよ九州ともお別れ。後は帰るだけです。

村善

URL http://www.murazen.jp/

肥後もんど

URL http://www.impulse.ne.jp/ganko/bl/tamana/html/sonoya/index.htm

森からし蓮根

URL http://www.karashirenkon.co.jp/

|

« 九州旅行顛末記その8@紅蘭亭 | トップページ | 九州旅行顛末記その10@やまなみハイウェイ »

お取り寄せグルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/7824400

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行顛末記その9@馬刺し、肥後もんど、森からし蓮根:

« 九州旅行顛末記その8@紅蘭亭 | トップページ | 九州旅行顛末記その10@やまなみハイウェイ »