« 九州旅行顛末記その7 | トップページ | 九州旅行顛末記その9@馬刺し、肥後もんど、森からし蓮根 »

九州旅行顛末記その8@紅蘭亭

 知覧を出て熊本に到着した一行は、市内で遅めの昼食を取ることに。熊本といえば、馬肉に熊本ラーメン、辛子蓮根等々名物が沢山ありますが、今回は未体験の太平麺を食べることに。

ネットで調べると、太平麺の発祥とされる店が市内にあるとのこと。市役所裏のダイエーの駐車場に停めてびっくり。ここ、以前一人旅で来たときと同じ駐車場やん!と、どうでもいいような偶然に驚きつつ、ダイエーの端向かいにある紅蘭亭へ。

Photo 思ったより大きな店舗の2階に上がり待つことしばし、やって来ました太平麺。見た目はそのまんま春雨スープです。スープは長崎チャンポンのスープをごくあっさりさせた感じ。鶏がらのダシが良く効いたスープはあっさりして春雨とよく合っています。

インパクトはそれほどありませんが、優しい味で日常的に食べるにはとても良さそうです。化調をあまり感じさせない味付けも好印象で、上にのっている野菜も含めて素材の風味がよく活きているなぁと思いました。

Photo_3Photo_2 2人前以上という制約は付きますが、コースは2人前で3000円ほどというリーズナブルな価格。エビチリから酢豚、から揚げ、チャーハンか揚げ麺どちらか(他にも何かあったかも)、そしてデザートまで付いてこの価格。

コースはどれもハズレのない昔ながらの中華料理といった感じで、とても美味しくいただけました。九州に入ってから、味付けがちょっと甘めで濃いかなぁと思っていたのですが、こちらの料理はどれもあっさり。近くにあったら通ってしまいそうないいお店でした。

紅蘭亭

住所 熊本県熊本市安政町5-26

TEL 096-352-7177

営業時間 11:30-21:00 日祝は11:00から 無休

|

« 九州旅行顛末記その7 | トップページ | 九州旅行顛末記その9@馬刺し、肥後もんど、森からし蓮根 »

中華」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/7812030

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行顛末記その8@紅蘭亭:

« 九州旅行顛末記その7 | トップページ | 九州旅行顛末記その9@馬刺し、肥後もんど、森からし蓮根 »