« 九州旅行顛末記その6@地頭鶏 | トップページ | 九州旅行顛末記その8@紅蘭亭 »

九州旅行顛末記その7

 宮崎で美味しい地鶏を頂いた後は、一路鹿児島へ。いつしか雨もやんで、夜の快適なドライブに。

Photo 10号線を走って、鹿児島に入って一つ目の道の駅すえよしで車中泊。駐車場も広く、立派な施設の道の駅です。トイレもとても綺麗で、黒豚や黒毛和牛が名物のようで、出来れば昼の開いている時間に来てみたかったですね。それにしても、売り物の花や植物が外に並べられたままなのは、都会では考えられないですよね。

Photo_2 海に出ると、目の前には桜島が。ここから10号線は桜島を横目に見ながらのシーサイドドライブとなります。この道がまた気持ちいいのですが、途中にオービスがあるので要注意。気持ちのいい直線に限ってオービスがあったりするんですよね。

Photo_3 そして、今回の旅の目的地知覧に到着。武家屋敷が並ぶ町並みを進むと、やがて沢山の灯篭が道の両サイドに。ここは、かつて特攻隊の基地があったところで、この先にはその平和会館があるのです。緑の芝生がまぶしい公園に到着しましたが、まだ開館前でしばらく周りを探索。

Photo_4 やがて、時間が来たので会館へ。中は写真撮影が禁止でしたので、入場口の写真だけです。中には特攻に使用された機体や、遺品、遺書等が展示されています。最初は昔の戦闘機を見るのが目的だったりしたのですが、やがて多数の遺書に見入る事に。

それにしても、この遺書の字の綺麗なこと。そしてしっかりとした文章力にも活目。私も含めて、現代人の中でどれだけの人がこれだけの文章を書けるのか。そして、特攻隊という、悲劇の主人公的なイメージが自分の中で少し変わっていくのが分かりました。

この後視聴覚室で行われた講演では、会館の方の話があまりにも素晴らしくて思わず涙ぐむことも。戦争や平和の事だけではなく、家族愛から教育まで、本当にいろいろな事を考えさせられました。

この後は知覧を出て北上。一路熊本へのドライブです。

|

« 九州旅行顛末記その6@地頭鶏 | トップページ | 九州旅行顛末記その8@紅蘭亭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/7800693

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行顛末記その7:

» 戦争問う紫マフラー [帰山の日記]
マフラーを送った方、受け取った方はどのような気持ちだったんだろう。 南レク展示館 「痛ましさ感じてほしい」とのこと [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 12時07分

« 九州旅行顛末記その6@地頭鶏 | トップページ | 九州旅行顛末記その8@紅蘭亭 »