« 九州旅行顛末記その2@広島お好み村 | トップページ | 九州旅行顛末記その3@岩国 »

天国で君に逢えたら

 楽しみにしていた映画、Life 天国で君に逢えたらを観に行ってきました。桑田さんの主題化がどんな風に劇中で使われているのかも楽しみなところ。

この映画、とにかく泣かせてくれます。もう最初から最後まで涙腺緩みっぱなし。もうね、途中で我慢するの諦めて、涙腺開放しちゃいました。平日でお客さんも少なかったですしね。ここまで涙が出たのって、ロードオブザリング以来でしょうか。

で、最後エンドロールで主題歌が流れるのですが、そこでもまた泣かされて1年分涙を流した感じ。でも、思いっきり泣くってのもいいストレス発散になるものですね。こう書いちゃうとお涙頂戴映画っぽく聞こえるかもしれませんが、実は一番のテーマは家族愛のようにも思えましたし。故、飯島夏樹さんのイメージがあるからかもしれませんが、しめっぽさは無くて、思いっきり泣いた後は太陽のようにカラッとした気分になれる、そんな気持ちのいい映画でした。

そして、もう一つ最近観たのがトランスフォーマー。こちらはもう、これでもかって程かっこよくてお馬鹿な映画。アニメがそのまま映像化されたような映画ですので、深いことを考えずに只かっこいい変形と戦闘シーンを楽しむのが吉。

つっこみどころ満載なんですが、そんなこと考えてはだめ。アニメと思って観れる人には最高に楽しい映画です。弾丸には弱いけど、爆発にはやたら強い兵士も妙にアニメっぽくて。これはDVDでサラウンドがんがんで観るとまた楽しいでしょうね。

と、久しぶりにDVDでも観たくなった2作でした。

|

« 九州旅行顛末記その2@広島お好み村 | トップページ | 九州旅行顛末記その3@岩国 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。三原堂の塩せんべい、感想をブログにUPしてくれてありがとう!母に伝えたら笑っていました。(笑)
実は今日「天国で君に逢えたら」を観に行く予定です!タイミングよく感想を拝見できました。
1年分の涙を流すべく、タオルを2枚用意しています。本も読んで、桑田さんの主題歌も聴きまくり、準備は万端です!

投稿: とも | 2007年8月29日 (水) 16時19分

コメントありがとう!

もう1年分泣いちゃって下さい(笑)
多分周りもみんな泣いちゃってると思うので、気兼ねなくタオル濡らしちゃってね!
それにしてもあの歌はいいです。はまりすぎ。
これは予言ですが、ともさん多分映画観た後は歌を聞くたびに涙ぐみと思いますよ。
予言が当たったらまたコメント下さいね(笑)

投稿: 岡電 | 2007年8月30日 (木) 07時59分

泣きまくりました~!多分劇場で一番?そして二番目、三番目も一緒に行った会社の先輩たちだったと思います。(笑)
でも、みんながキラキラ輝いていて、観終わった後はとてもさわやかな気分になりました。
夫婦っていいね。家族っていいね!

投稿: とも | 2007年8月30日 (木) 12時36分

 そうですか。やっぱり泣きましたか(笑)

そうなんですよねぇ。泣きまくるけど、最後は爽やかな気分にさせてくれるんですよね。
いわゆるお涙頂戴映画とはそこが違うと思いました。
飯島さんの人柄や、家族の絆がそう感じさせてくれるのでしょうか。
桑田さんの歌も、終盤は未来への希望を歌っていますしね。

家族...持ちたいと思わせてくれる映画でしたが...そちらはまだ遠いなぁ(汗)

投稿: 岡電 | 2007年8月31日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/7705327

この記事へのトラックバック一覧です: 天国で君に逢えたら:

» 『Life 天国で君に逢えたら』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「Life 天国で君に逢えたら」□監督 新城毅彦 □原作 飯島夏樹(「天国で君に逢えたら」「ガンに生かされて」新潮社刊)□脚本 斉藤ひろし・吉田智子 □キャスト 大沢たかお、伊東美咲、真矢みき、袴田吉彦、川崎海荷、石丸謙二郎、哀川 翔■鑑賞日 8月26日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)<感想> 実話だし、客を入れなきゃならないのはよくわかるけど、これだけCMや特番で“泣き場所”を公開してしまった... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 08時37分

« 九州旅行顛末記その2@広島お好み村 | トップページ | 九州旅行顛末記その3@岩国 »