« 天国で君に逢えたら | トップページ | 九州旅行顛末記その4@大分から宮崎へ »

九州旅行顛末記その3@岩国

 徳山港から、フェリーで九州は竹田津までの航路となるのですが、今回は以前岩国を訪れたときの事を。今回も、九州じゃないうえに食べ歩きは一切無し。しかもちょっとマニアックですがご容赦を。

Photo_2Photoサザエさんのオープニングにも度々登場する有名な錦帯橋と、その奥の山上にそびえる岩国城。訪れたのが午前6時ごろということもあり、人影もまばら。朝の光を浴びた錦帯橋は情緒たっぷりでなんともいえない風情があります。

この前に訪れたときはまだ改装工事中でしたので、渡ることも出来なかったのですが、工事も終わり真新しい木の風合いがより川面に映えています。この時が、2005年の5月なのですが、丁度その秋に台風で被害にあったそうで。今はもうあの美しい姿を取り戻しているのでしょうか。

Photo_3 錦帯橋を後にして、一路岩国市内へ。この時の目的は、一年に一度、5月5日に行われる日米親善デー。駅前の駐車場に車を停め、30分ほど歩くと会場前。会場までは凄い渋滞ですので、車の方は歩くのがおすすめ。

会場前も結構な人だかりですが、会場が広いためすんなりと入れました。写真は持ち物検査の米兵さん。なにげにごっつい人ばかりですが、カメラを向けるとにっこりと応じてくれました。

Photo_4 5月5日で無料のイベントということもあり、会場は10万人以上の人出。入ってしばらく歩くと、ぬぉ~なんじゃこりゃ。ところせましと並べられた航空機の数に圧倒されること間違いなし。写真はA-10サンダーボルト。機体のど真ん中にそそり立つ30mmガトリング砲が厳ついです。その向こうには、海の安全を担う自衛隊のUS-1Aが。

Photo_6Photo_5 F/A18ホーネット。F/Aとあるのはこの機体が戦闘攻撃機であり、万能機種の証ともいえます。やはりカラーリングの派手な機種が人気のようで、周りはすごい人だかりです。

ちなみに、左がC型で、右がF型スーパーホネットなのですが、違いが分かります?一番の違いはエアインテークの形状なのですが、実物を見ると大きさの違いも結構あります。同じF/A18で始まりますが、内容はほぼフルモデルチェンジといっていいほど違うそうです。

Photo_8Photo_7 垂直離着機のハリアーと、自衛隊のF-2です。この時一番形状に惹かれたのが、この2機種。ハリアーはとてもコンパクトで、後ろのF-15と比べるとほんと半分くらいの印象。でもその独特の形状がなんともいえないんですよね。

F-2はそのカラーリングが最高。 独特の海上迷彩が海外でも人気だそうで。エアインテークのカバーには見敵必殺の文字が。対艦ミサイル搭載時の機動性に問題があるとの説もありますが、会場にいた隊員さんは最高にいい機体ですと言っていました。ま、そこは悪いこと言えない事情もあるでしょうけどね。

Photo_10Photo_9展示場を後にして、滑走路に行くと、すでに展示飛行が行われています。カメラマニアから家族連れまで凄い人です。空からパラシュート降下があったり、戦闘機が頭上を飛びすぎたりとなんとも派手な演出。

しかしこの爆音、たまに観に来るだけなら迫力たっぷりだけど、しょっちゅう聞かされるとたまったもんじゃないなというのが正直な印象。 ブルーインパルスや、普段聞く旅客機の音と比べても桁違いの轟音です。左のF16は1機が不調のようで、結局1機だけの飛行となりました。

Photo_11

Photo_12

そして、ブルーインパルスの登場。いろいろな飛行展示がありましたが、やはり一番人気はこのブルーインパルス。衝突するんじゃないかと思えるほどの近距離ですれ違ったり、コンマ1秒の違いも無いほどのタイミングで動きが揃っていたりと、その技量の高さに驚くこと必至。

Photo_14

Photo_13

この日一番の歓声は、この2つの演目。真っ青な空に描かれる星とハート。ハートのど真ん中をブルーインパルスによる矢が貫かれると、会場からは大きな拍手が。これを見ないで死ねるか、と言っていいほどええもんを見せてもらいました。

Photo_16Photo_15 ブルーインパルスが終わると、帰る人がどっと増えます。帰り道、ふと見るとゼロ戦が展示されています。こちらは常設のようですが、普段は見る事が出来るのでしょうか?横には階段があり、操縦席を見ることも出来ますが、その狭さに驚かされます。レプリカとのことですが、まるで本物のようでした。

この時は、岩国を後にして陸路九州へ向かうのですが、この日の晴れがうそのように悪天候になっていくのです。果たして今回の九州は天候に恵まれるのでしょうか...

|

« 天国で君に逢えたら | トップページ | 九州旅行顛末記その4@大分から宮崎へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!

錦帯橋がなつかしくて思わず
コメントさせていただきました~。
なつかしいです~。

私は山口出身なのですが
岩国とは真反対?の下関なので
錦帯橋、なかなか見られないんですが、
そうですか、工事が終わったのですね・・
私も近々見に行きたいなあ。

投稿: 華子 | 2007年8月29日 (水) 07時39分

コメントありがとうございます。

Wikiによると、幸いにも台風の被害からも復活しているそうです。
錦帯橋は、その美しいアーチも魅力的なのですが、周りの自然豊かな風情もいいんですよねぇ。
多分秋頃は紅葉が綺麗だと思いますので、秋にでも行かれてはどうでしょうか?
山口は他にも魅力的なところがいっぱいあるようですので、一度ゆったりと巡ってみたいものです。
SLも一度乗ってみたいんですよね。

投稿: 岡電 | 2007年8月30日 (木) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/7720269

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行顛末記その3@岩国:

» ・【トヨタ ヴァンガード 発表】モデリスタからカスタマイズキットを発売 [羽黒の車窓から]
トヨタモデリスタインターナショナルは、『ヴァンガード』の発売に伴ってカスタマイズアイテム「モデリスタバージョン」、「ジャオスバージョン」を発売する。車ブログランキング モデリスタバージョンの開発コンセプトは「SUVアーバンスタイル」で、SUVテイストをシンプルにインテグレートし、空気の流れをさりげなく表現した下面に造形した。 [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 15時32分

» 下関市唐戸のフレンチ【びすとろ パリの赤提灯】 [美容コスメ-目力メイク-眉マスカラ-美容液-エクステ情報サロン]
今日、とある試験の合格発表でした。で、お祝いに?下関市唐戸の【びすとろ パリの赤提灯(ビストロ・パリの赤提灯)】に連れて行って貰いました♪初めて行きましたが、美味し~い!フレンチのお店ですが、堅苦しい雰囲気はありません。でもちょっと高級な感じ? 生まれて初めてエスカルゴも食べましたが、これまた美味しかったです♪【びすとろ パリの赤提灯】下関市唐戸町1-14 0832-33-5682 営業時間:11:30~14:30 17:00~22:30... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 23時10分

« 天国で君に逢えたら | トップページ | 九州旅行顛末記その4@大分から宮崎へ »