« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

らーめん弥七@大阪市北区

 今月号のあまから手帖を見ていると、麺特集をやっていて中津周辺の麺屋さんも紹介されていました。そういえば弥七も長いこといってないなぁって思い立ったが吉日、早速行くことに。

Photo_127 前回食べなくて後悔したへた飯。チャーシューの端っこを集めたからへた飯という事なのでしょうか。香ばしく炒められたチャーシューがなんとも旨くて、あっという間に無くなってしまいました。臭みが無く、噛めば噛むほど味が出てくるチャーシュー。個人的には柔らかいものより、こういう噛み応えのあるタイプのものが好みですね。

Photo_128 今回はつけ麺を頂きました。少々しょっぱい事を除けばそのままでも飲めるようなスープに麺を浸して一すすり。うん?あんまり味がしない。どうもスープが絡みづらい麺のようで、しっかり浸してから食べた方がいい塩梅です。そうすれば、もちもちの麺と、クリーミーなスープが絶妙に合わさってもう最高の旨さ。

食べ終わった後は、もちろん付け汁をスープで割ってもらいます。れんげを添えてくれる心遣いが嬉しいですね。スープで割ると、いい具合に角がとれて、もう本当にクリーミーなスープになるのです。

よく巷でクリーミーという言葉を耳にしますが、こちらのはレベルが違う感じ。本当にクリームシチューのようなクリーミーさなのです。これだけ濃厚かつクリーミーなのに嫌な臭みは一切なし。最後の一滴までそのクリーミーな味わいを堪能出来ました。

ここでしか食べられない、他では真似の出来ないラーメンに大満足と相成りました。

らーめん弥七

住所 大阪市北区豊崎3-4-8

TEL .06-6373-0035

営業時間 11:00-14:00 18:00-21:00 土日祝定休

URL http://www.noodle.co.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

餃子専門店 チャンピオン@大阪市生野区

 以前T君達と大阪に遊びに行ったとき、とても気になる店がありました。その店の前を通ったとき、その繁盛振りと店の雰囲気から、ここの餃子絶対旨いだろうなぁとT君と話していたのです。

Photo_123 そのお店は、今里筋にあるチャンピオン。今里筋の千日前通りからやや南下したところ、スーパー玉出の派手な看板の下にあるのですぐ分かります。カウンターのみ10席ほどの店内は今回もほぼ満席。幸いにも端っこに1席開いていました。

活気と清潔感のある店内は、いかにも旨いものを食わせてくれる雰囲気に溢れています。餃子は一人2人前以上と書かれていますが、ソフトと普通の焼き餃子1人前づつでも受け付けてくれました。

Photo_124 ソフト餃子は少し焼きを浅めにしたもので、割と早く出てきます。たれは付けずにあらかじめ振られている塩のみで頂きます。こわもてのご主人らしき人がもくもくと餃子を包んでいるのですが、作業中にもかかわらず店内への気配りが効くことといったら。餃子が出来上がるタイミングから、それに応じてご飯の盛るタイミングまで、隅々まで気を配っています。

そしてこの餃子が旨い!塩のみですが味が足りないとかいうことは全くなく、ご飯が進んで困ってしまいます。皮が特にもちもちとか、具がめちゃジューシーとか、そういう事は無いのですが、何故かめちゃくちゃに旨いのです。

Photo_125 そしてこちらが焼き餃子。一人前315円です。こちらはもちろんタレを付けていただくのですが、超劇辛と書かれているラー油が本当に辛い!普通の人ならスプーンに半分で充分でしょう。

しかし、このタレを付けて食べる焼き餃子はやはり旨い!ソフトもうまかったけど、ご飯との相性なら断然こっちですね。口の中に入れると旨さが爆発するような感じで、ご飯が進むことといったらもう...

Photo_126 こちらはホイル包み焼き1000円なりです。海老やアサリ、蛸にイカ、豚肉に鶏肉、シメジが入っています。鶏肉はややブロイラー臭い風味でしたが、素材の味が良く染みたシメジがめちゃ旨でした。ただ、餃子が3人前食べられる値段を考えると、次に来たときは餃子を頼むかな。

まぁ、それほど餃子が旨かったということなのです。次に来たら、焼き餃子を4人前くらいにご飯をたらふく、もうそれで大満足でしょうね。最近はラーメン屋さんの餃子も美味しいものが増えてきていますが、今回は専門店の凄さを思い知らされた気がしました。

チャンピオン今里店

住所 阪市生野区中川西1-17-13

TEL 06-6716-0089

営業時間 16:30-翌2:00 第2第4月曜定休

URL http://ohchampion.web.fc2.com/

| | コメント (6) | トラックバック (1)

薫風@大阪府堺市

 麺座ぎんのすぐ近く、商店街の中に薫風という餃子やさんがあります。以前鬼さんと訪れた際は日曜で休みだったのですが、今回は平日なので大丈夫。あまから手帖のうまい店100選にも掲載されていましたが、この頃とは住所が変わっているので注意が必要です。

Photo_119 餃子は、焼き、蒸し、水、スープとありますが、これは蒸し餃子。下にしかれているキャベツやカボチャも程よく蒸されていて、もちもちの餃子と共に美味しくいただけました。メニューには一番人気とありますが、それも納得の美味しさ。

Photo_121Photo_120 水餃子と焼き餃子。焼き餃子は7個290円ですが、注文は2人前からとなっています。小振りでさっぱりした風味の餃子は、味噌だれとも相まって何個でも食べられそう。

水餃子もなかなかの美味しさなのですが、蒸し餃子の方が好みに合っていたかな。3種類の餃子を頂きましたが、餃子自体にあまり違いを感じなかったのが少し残念。

Photo_122 白ごはんが無いので、きしめんを注文。メニューの通り、あっさりしょうゆ味なのですぅっとお腹に収まっていきます。高菜の風味もよく効いていて、さっぱりかんを引き立てている感じ。他にもいろいろとメニューがあるのですが、どれも酒の肴を強調しているものばかり。

こちらは、お酒のあてに餃子をいただくコンセプトのようですので、私のように熱々の白ご飯に餃子を合わせたい人間には少し合わない気がしました。お酒の種類は充実しているようですので、美味しい餃子を肴にゆっくり飲み明かしたい人にはとてもいいお店だとは思いますが。

薫風

住所 大阪府堺市堺区中瓦町1-3-6エンショービル2

TEL 072-224-2147

日曜定休

URL http://www.rakuten.co.jp/kunpuu/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麺座 ぎん@大阪府堺市

 堺市には、龍旗信や純情屋など美味しいラーメン屋さんが結構あるのですが、堺東駅すぐ近くの麺座ぎんも有名店の一つのようです。

Photo_118 特製らーめんと、つけ麺の2種類がありますが、今回は特製ラーメンを注文。しかし周りを見るとつけ麺の方が人気があるようです。特に常連さんはつけ麺を食べている方が多いように感じました。特製の麺もなかなかのものでしたが、つけ麺に使用されている太麺はなるほど美味しそうな雰囲気でした。

スープを一口飲むと、濃厚な味とこってりした脂がまとわりついてきます。しかし、ほのかに効いた魚介系のスープのおかげで結構さっぱりといただけたり。チャーシューはやや臭みがありましたが、野趣あふれる味わいで、嵌る人には嵌るでしょう。

ただ、全てにやや濃すぎ、特に脂が効きすぎているように思えて、スープを全部飲むことが出来ませんでした。さらにこってりした無鉄砲のスープは軽く飲み干せたのですが、不思議なものです。ここら辺が、ラーメンの面白いところでもあり怖いところでもあると改めて感じた次第。

麺座 ぎん

住所 堺市堺区北瓦町2-3-23   

TEL 072-232-0044 

営業時間 11:00-14:30 18:00-23:30 日祝定休 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西村物産@和歌山県有田市

 前回はご飯のお供に最高の昆布でしたが、今回もご飯のお供に最適なものです。以前、山利のちりめんじゃこを食べて以来、しらすやちりめんじゃこが妙に好きになってしまって。

Photo_113 有田市に仕事に行った際、箕島の漁港のそばを通っているとしらすの看板が。前には県外ナンバーの車も停まっていたりして、なにやらとても美味しいものにめぐり合える予感が。仕事が終わったら速攻行ってみることにしました。

Photo_114Photo_115 有田市は日本でも一、二の太刀魚の水揚げを誇るのですが、その太刀魚の串焼きと天ぷらを購入。どちらも6個入りで300円。一つ50円という安さ。串焼きは臭みも無く、ご飯にぴったりの旨さ。天ぷらは、濃厚な味付けがビールに驚くほど合います。普段あまりビールは飲まないのですが、2枚食べると500ml缶が一気に無くなってしまいました。

Photo_116 そして、お目当てのしらすと釜揚げ。どちらも鰯の稚魚で、茹でただけのものが釜揚げ、少し干したのがしらす。ちなみにさらに干したものがちりめんじゃことなるそうです。釜揚げは100g250円、しらすは50円高。ちりめんはさらに50円高の300円。干す手間の分値段は高くなりますが、日持ちは良くなります。個人的な好みで言えば、日持ちと風味の兼ね合いから、しらすが一番かな。

Photo_117 熱々のご飯に釜揚げをたっぷりかけて、醤油をたらして、こりゃ堪りません。今まで、ご飯のお供を想像する時にしらすが浮かぶ事なんて無かったのですが、これを食べると一気にランキング上位にしらすが来てしまいました。もう恐ろしいほどご飯が進んでしまうのです。

臭みが全く無く、豊かな風味と絶妙の塩加減、それに醤油の風味も合わさって堪えられない旨さ。今までしらすと言えば、きゅうりの酢の物や大根おろしの添え物くらいにしか思っていなかった自分が恥ずかしい。そう思わせてくれるほど美味しいしらすでした。

西村物産 直売店

住所 和歌山県有田市宮崎町2305

TEL 0737-83-5929

店内では地方発送も承っているようでしたので、多分電話で注文が可能だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まつのはこんぶ

 以前、デリチュースや一富久が紹介されている大阪名物という本について触れたことがありますが、その中にまつのはこんぶなるものが紹介されています。偶然にもそれが家にあり、あまりの美味しさにびっくりしていたところだったので、本で紹介されるのもさもありなんと思った次第。

Photo_111 外見はこんな感じ。いたって普通ですが、原料を見ると普通のものとの違いがはっきり見て取れます。添加物が無いのはもちろんなのですが、それにも増して目を引くのがすっぽんエキスの文字。なるほど、あの複雑な旨味はすっぽんも一役買っているからなのですね。

Photo_112 そのまま食べても美味しいのですが、熱々のご飯にかけるとこれがまた堪えられないのです。先ず山椒が来て、それから昆布や他の素材の持つ旨味が押し寄せてきて、これがご飯と合わさるともう...そして、これだけ味が濃いのに、妙に喉が渇くようなことが無いのもこのこんぶの凄さ。

そのまま食べても、お酒やご飯のあてとしても、なんにでも合う美味しさですね。なんでも、料亭の作ったものだそうなのですが、なるほどそれも納得の逸品。これは高島屋で売っていたそうですが、直接お取り寄せも出来るようです。

料亭 錦戸

住所 大阪市中央区南船場4-11-5

TEL 06-6251-0908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の映画って

 先週はじめ頃、ダイハード4.0を観に行ってきました。

それなりに面白くて、さすがの娯楽大作といった感じ。相棒が携帯パソコンを駆使したり、携帯電話の裏技を使ったりする場面は、昔観たウォーゲームを思い出して結構はまりました。

ただ、最近観た映画って、なぜかもう一度見たいと思うことが出来ないのは何故なんでしょうか?テレビ放送でもしていれば多分見ると思いますが、DVDを買ってまで見たいとは思えないのです。

そういや最近は娯楽大作っぽい映画しか観ていないのも原因なのかな~...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

福島から佐藤錦

 先週は木曜から39度の熱が出て、その後もずっと熱っぽく最悪の週末。熱が引いて、雨の中仕事でまた調子が悪くなるの繰り返しで、喉は痛いし咳は出るし。やっとこさ調子もよくなったので、久しぶりにブログの更新でも。

Photo_110 この間の山形のさくらんぼとそっくりですが、こちらは福島産。さくらんぼの見た目から、パッケージまでほぼ同じなのは、同じ品種の佐藤錦だからでしょうか。去年と同様に、今年も食べ比べが出来て嬉しい限り。

一口食べて分かるのは、甘味の強さ。甘味は福島産のほうが明らかに強いです。爽やかな酸味の強い山形産と人によって好みが分かれるでしょうね。また、このさくらんぼは、日にちが経つほど甘味が強くなり酸味が失われていくようですので、酸味をしっかり味わいたい人は、なるべく早く食べた方がいいようです。

今や初夏の風物詩のようになっているさくらんぼ。美味しいさくらんぼを頂いて、夏の到来を感じることの出来る幸せに、感謝感謝なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

入船寿司@大阪市鶴橋

 鶴橋商店街をぶらぶらしていると、T君と昔行ったすし屋さんを思い出して急に寿司が食べたくなってしまいました。そうなるともう止まらないので、店に直行(^^;;それにしても、商店街は日曜だと閉まっている店が多いのですね。平日の方が賑わいがあって良さそうです。

Photo_102 千日前通沿いの商店街の入り口にある入船寿司です。安くて旨いというイメージがあったので、それを友人に伝えたところなんと奢ってくれるというじゃあ~りませんか!さっきラーメンを食べたところなんでそんなに食べられないのが残念です(^^)

Photo_107Photo_104Photo_105Photo_106Photo_108   

Photo_109左から、ひらめ、鯖、赤貝、はも、うに、トロの炙りです。どれもなかなかの美味しさでしたが、特に鯖は臭みも無く深みのある旨味がたまらない一品でした。一皿3貫のものが多いのですが、2人で食べに来るとこれには困ってしまいますねぇ。

トロの炙りが少し筋張っていて、思ったほど美味しくなかったのが残念なところ。この他、鰻なども食べて8皿で6900円。う~ん正直少し高いかなぁ。友人は奢ってくれると言ってましたが、悪いので割り勘にしちゃいました。昔食べたときはもっと安かった記憶があったのですが、勘違いなのでしょうか。

まぁ、安いことには違いないのでしょうが、ぎゅうぎゅうのカウンターのみの店で、並んでいる客や隣の事を気にしながら食べるくらいなら、もう少し高くても普通のおすし屋さんでゆっくり食事したいと思ったのが正直なところ。5000円以内なら間違いなく大満足だったんでしょうけども...

入船寿司

URL http://www.irifune-sushi.com/info/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Orange leaf(オレンジリーフ)@鶴橋

 東成きんせいでラーメンを食べた後、鶴橋に行くことに。久しぶりに鶴橋商店街を俳諧するのが目的。ちょいと喉が渇いたので、以前から気になっていたお店に行ってみました。

Photo_100 商店街ではないのですが、市場の駐車場近くの交差点の角にあり、結構目に付くので一度行ってみたかったんですよね。店先にミキサーが並んでいるのでジュースだけかと思ってましたが、サンドイッチなどの軽食もあるようで、2階でイートインも出来るようです。

Photo_101 バナナジュースとミックスベリージュースを買って、商店街をぶらぶらしてみました。私はバナナジュースをいただきましたが、濃厚ながらさっぱりした風味でなかなかの美味しさ。

他にも美味しそうなジュースもありましたが、欲を言えば好みの組み合わせでオリジナルジュースなんかも作ってくれたらもっと楽しいかとも思ったり。サンドイッチは好きな具材の組み合わせが選べるようですので、余計そう感じてしまいました。

オレンジリーフ

URL http://www.zing-osaka.com/top.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

彩色ラーメンきんせい つけ麺

 昼ごはんに東成きんせいで食事をしたので、夜は高槻の本店に行くことに。微妙な違いを感じたのが確かなのか勘違いなのか確かめたかったのもありますが、単純に本店のラーメンが食べたくなっただけだったり(^^;;

Photo_99 夏メニューとなる、地鶏の冷製ラーメン。昼夜、それぞれ5食限定なのですが、なんとか間に合いました。上に載っているのは地鶏の燻製で、これがまためちゃ旨。干し海老の風味がほのかに効いた冷たいスープも秀逸。そしてなにより、冷たく引き締まった麺の旨いこと!これはくせになりそうです。

それでも定番の醤油ラーメンを食べると、やっぱりこれが一番だよな~と思ってしまったり。やはり思わず旨~とつぶやいてしまうような美味しさは支店には無かったと再確認。ご主人は、支店の麺やスープはもう本店に追いついていると謙遜されてましたが、食べ比べるとやはり違いを感じてしまいました。

わずかな差だとは思うのですが、それが重なって1杯のラーメンとなると見逃せない差になっている感じでしょうか。それでも、1ヶ月足らずであれだけの完成度なのですから、これから先が楽しみなのは間違いないとも思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東成きんせい@大阪市東成区

 大好きなきんせいの2号店が開店したと聞いて、いてもたってもいられずに行って参りました。

東成に到着すると、なにやら見覚えのある場所。ここってもしかして一等星があった場所じゃない?以前訪れた時は定休日で食べられなかったのですが、どこかに移転したのでしょうか。

Photo_97 それはさておき、店内へ。ラーメンは2種あり、鶏白湯ラーメン。あっさりとこってりで言えば、こちらはこってり。7月からはつけ麺も登場するそうです。一口すすると、こってりとした中にも和風出汁のさっぱり感があるのがなかなかいいですねぇ。麺も本店譲りのコシのしっかりした麺。

ただ、少し鼻につんと来る感じがあるのが残念でしょうか。チャーシューも旨かったのですがやや臭みを感じてしまいました。

Photo_98 こちらはあっさりの煮干醤油ラーメン。本店の醤油とは微妙に風味が違うのは狙っての事でしょうか?かいわれのさっぱり感や、最後まで熱々でのめるスープ等は本店譲りの美点。ただ、麺やチャーシューの臭みは、このあっさりのスープだと余計に強調される感じでした。

どちらのラーメンも相当なレベルで、開店1ヶ月もたたないとはとても思えないくらいでした。特に鶏白湯は本店にもない味わいで、ここで食べるなら鶏白湯と思ったほど。ただ、本店で食べたときに感じる、思わず唸るほどの旨さでもなかったのは正直なところで、そこら辺はこの後本店に行って再確認することになるのです。

東成きんせい

住所 大阪市東成区東小橋1-1-6

TEL 06-6981-1778

営業時間 11:30-14:30 18:00-22:00

不定休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

酒菜本陣@岩出市

 岩出店の仕事を手伝った後、みんなで居酒屋さんに。以前から美味しいと聞いていた、酒菜本陣へ。

Photo_94 酒菜はしゅさいと読むようですが、読み方によってはさかなとも読めますね。語呂合わせかどうかはわかりませんが、魚が美味しいそうですので期待に胸がふくらみます。店内に入ると常連さんたちで賑わっています。メニューも魅力的なものばかりで迷ってしまいますね。

Photo_95 初めて食べるエイヒレです。今までエイヒレって食べたことが無かったので、メニューを見て即決してしまいました。思ったほど臭みというのは全然無くて、塩味の良く効いた普通に旨い干物といった感じ。

イメージほど特殊な感じは無くて、ちょっと拍子抜けしてしまいました。しかしこれは、酒が飲めないドライバーにとってはつらいですね。酒のあてにはもってこいなエイヒレでした。

Photo_96 手前は豆腐サラダ、奥は鍋です。鍋は魚介類がたっぷりで、めちゃ旨な鍋。この後うどんや雑炊もしたのですが、素材の旨味がたっぷりでこれまた美味でした。

他に刺身や天ぷらもいただきましたが、どれもなかなかの旨さ。アナゴだけはちょっと大味なきもしましたが、全体にレベルは高いと思います。値段設定も安くも無く高くも無くちょうどいい感じ。一人4,5千円程でたっぷり食べて飲めると思います。

ご主人と話をしていると、先日訪れた飯盛城の建設に係った人が知り合いにいたりするそうで、世間の狭さを実感。あんなに辺鄙なところにある山荘やお城なのに、結構知っている人が多くて、ちょっと複雑な気分になったりも...

ま、それはさておき、美味しい魚と多種多様なメニューが程よい値段でいただけるいいお店でした。

酒菜本陣

住所 和歌山県岩出市岡田669-13

TEL 0736-63-3667

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アヴァンセ@和歌山県岩出市

 先日岩出店に行くと、木箱に入ったなにやら美味しそうなものが。上には福山さん家のチーズケーキとあります。

Photo_92 なんでもパートの方が持ってきてくれたそうで、開けてみると面白いマークの入ったチーズケーキが。一時流行った、りくろーおじさんのチーズケーキのような感じで、正直よくあるパクリもんかと思ってしまいました。ところが、食べてみるとその予想はいい方向に裏切られる事に。

Photo_93 すふれのような軽やかな食感のチーズケーキなのですが、底に敷かれたビスケットのような生地とくるみの風味が味に奥行きを持たせていて、なんとも美味しいチーズケーキに仕上がっているのです。最近チーズケーキというと結構濃厚なものばかりだったので、こういう軽い口当たりのもいいものですね。

アヴァンセは紀泉台の入り口近くにあるのですが、通り過ぎるばかりで実際食べたのは初めて。こんな美味しいチーズケーキがあるのなら、もっと早く行っておけば良かったですね。他のケーキも試してみたいし、今度寄ってみよっと。

美味しいチーズケーキをご馳走になりまして、ほんとに感謝感激です。

アヴァンセ

URL http://www.cake-avancer.net/

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »