« メランジュ@関大前 | トップページ | 飯盛山を越えてホタルを見に »

PUNJAB パンジャブ@和歌山県岩出市

 以前から、岩出に仕事に行くたびに気になっていたお店がありました。スタジアム2001やMESAのある交差点にPUNJABというインド料理のお店があるのです。同じ並びのテナントには和歌山ラーメンの丸田屋もあり、地元の人なら誰でも分かる立地条件の良さ。

そういえば、丸田屋の支店が次郎丸にオープンしていましたね。このPUNJABは実は和歌山市内の向(次郎丸のすぐ近く)にあるお店の2号店だとか。なんだか因縁めいていて面白いですね。向店はT君がレポートしているので、そちらも御覧下さい。

店内に入ると、たどたどしい日本語のいかつい感じのインドの方が。愛想も良くないし、どうしようと思っていると、奥からホール担当のお姉さんが出てきてくれました。もう早く出てきてよと、内心ほっとしながら席に。

Punjab 料理が出来るまでマンゴーラッシーなんかを飲んで待っていると(これが濃厚でめちゃうまでした!)先ずはチキンのカレー風味が(名前は忘れました)出てきました。おそらくレモンを振りかけているのだと思いますが、その酸味が利いていて美味。焼き加減、カレーの風味、共に私の好みにぴったり嵌りました。

Punjab2 マトンのカレーとナンです。セットではナンかライスが選べますが、この日はアラカルトでナンを。後にして思えば、いろいろなアラカルトを味わえるセットの方が良かった気もしますが、この日はセットに無いマトンのカレーがどうしても食べたい気分だったのです。

それにしても、昔はマトンの匂いが苦手でどうしようもなかったのですが、ジンギスカンで慣れたせいか最近はむしろその匂いがたまらなくて。ジンギスカンでも、最初はくせの無いラムですが、そのうち物足りなくなって来るんですよね。このカレーもマトンの風味がよく効いていて、もうたまらない美味しさ。

辛さも辛すぎずほど良いからさです。ココ壱でいえば、2辛前後というところでしょうか。私には丁度良かったですが、辛さの調整が出来ないのが難点といえば難点か。ただ、店員さんに聞いたわけではありませんので、もしかしたら辛さのリクエストに答えてくれる可能性もありますが。そこらへんは今度行ったときに尋ねてみよっと。

もちもちのナンも、カレーと良く合って絶妙な美味しさ。ポットに入っている赤と緑のインド風漬物もいい風味です。ナンの裏が焦げ過ぎてたりとか、絞ったレモンの種がそのまま入っていたりとか、気になる点もありましたが、それらも吹き飛ばすくらい美味しくいただけました。

Punjab3 最後のデザートはインド風アイス。サフランとアーモンドのアイスらしいのですが、これの甘いことといったらもう。雰囲気的には、胡桃餅の餡の部分だけをアイスにした感じといえば分かり易いでしょうか。その濃厚な味だけでも凄いのに、もちもちねっとりの歯ごたえがまた凄い。これは凄まじいアイスで、およそ日本人には受け入れ難いでしょうね。

ただこれを食べると、口に残ったカレーの風味が綺麗さっぱりと無くなるのは確かです。普通のデザートでは、カレーの風味はなかなか消えませんからね。もう1度食べたいとは思いませんが、一度は食べる価値ありとも思います。

と、珍しいデザートもいただいて大満足。さすが本場のカレーは一味違うといった印象です。今まで、本格的なインド料理屋さんには、大阪と神戸に1度づつしか行った事がなく、それも随分と前の話ですので、これからインド料理の店も開拓して行きたいと、そう思わせてくれるお店でした。

PUNJAB

住所 岩出市中黒630-1

TEL 0736-62-9145

|

« メランジュ@関大前 | トップページ | 飯盛山を越えてホタルを見に »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/6869629

この記事へのトラックバック一覧です: PUNJAB パンジャブ@和歌山県岩出市:

» ティファール フライパン [ティファール フライパン]
ティファールのフライパンを口コミとランキングで大特集。売れ筋がわかる定番サイト。 [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 12時53分

« メランジュ@関大前 | トップページ | 飯盛山を越えてホタルを見に »