« 飯盛山を越えてホタルを見に | トップページ | 山形のさくらんぼ »

山利@和歌山市

 岩出店に手伝いに行った時のこと、冷蔵庫の中になにやら高級な雰囲気の木箱が。

これ開けていいと聞く前にもう開いているのが分かったので、速攻中を見てみました(^^)

Photo_89

中に入っていたのは、なんとちりめんじゃこ。ふ~んちりめんじゃこか、と何気に一口...う、旨い!なんという旨さ。少し塩辛いのですが、かみ締めるとそれを上回る旨味が溢れてきます。これを熱々のご飯にのせて、軽く醤油をかけて食べたら最高でしょうね。

なんでも、母の知人から頂いたものらしいのですが、和歌山市の本脇にある”山利”という所のものだそうで。加太で獲れたしらすから、しらすやちりめん、佃煮を作っているそうです。素材、製法共にこだわりがあるようでして、なるほど一緒に箱に入っていた佃煮も最高に旨かったのです。

灯台下暗しというか、地元和歌山市にもまだまだ美味しいものがあるのですねぇ。

山利

URL http://www.yamari.info/shirasu.html

|

« 飯盛山を越えてホタルを見に | トップページ | 山形のさくらんぼ »

お取り寄せグルメ」カテゴリの記事

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/6933313

この記事へのトラックバック一覧です: 山利@和歌山市:

« 飯盛山を越えてホタルを見に | トップページ | 山形のさくらんぼ »