« 岡田製糖所@徳島県 | トップページ | NOKA »

讃岐ツアーを振り返って

 今回のうどんツアーを振り返ると、やはりたむらうどんの旨さ、安さ、がダントツでした。個人的には、水車の肉うどんの個性的な味にもひかれました。あの味付けは、関西ではありえないですからね。山越は期待が大きかっただけに、ちょっと期待はずれな部分もありましたが、行列に並ぶのも観光の一つと思えば納得でしょうか。

次に訪れるとしたら、谷川米穀店、たむら、そして後新しいお店を1,2軒といった感じでしょうか。以下、私なりに感じたうどんツアーの注意点を。

前回のツアーも含めて、100円200円の、製麺所の隣でみたいなお店ばかりだと、結構飽きがきたり味の差が分からなくなったりする恐れがありますので、1軒くらいは毛色の違うお店も入れるほうがいいような気がしました。

100円のものは通常の半分くらいのボリュームですが、普通の食欲の人なら3軒もまわるとお腹一杯になるのでご注意を。よほど自信のある人以外は、大や揚げ物は避けた方がいいでしょう。

日曜休みのお店も結構ありますので、食べ歩きは平日がおすすめです。営業も昼のみのお店が結構ありますから、それらを回る場合は行列の時間も目安にしなければならないでしょうね。特に谷川米穀店は1時間ほど並んだ記憶がありますので、地理的要因も含めて注意が必要です。

後は、さすがに香川まで来てうどんだけというのももったいないですから、なにか他の観光も考えておくのがいいかと。前回の高松市内の中華料理店麻布長江や、今回の岡田製糖所など、うどん以外の美味しいものも四国には沢山あるようですしね。

Photo_26 こちらは、行き道で立ち寄ったSAからの明石大橋。それにしても黄砂がひどいです。前日は雨でしたので、ほんとうなら空気が澄み渡っているはずなのですが、この有り様です。山にペンキを塗る前にやることがあると思うのですがねぇ、中国さん。

|

« 岡田製糖所@徳島県 | トップページ | NOKA »

麺類と粉もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/6718079

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐ツアーを振り返って:

« 岡田製糖所@徳島県 | トップページ | NOKA »