« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

讃岐うどんツアー

 土曜日に、知人と讃岐にうどんツアーに行ってきました。讃岐に行くのは今回で3度目。果たして、今までのうどん店を越えるお店はあるのでしょうか。

最初に訪れた際の写真が少し残っていたので、今日はそちらの紹介から。

P1000013 前回訪れたのは、なかむら、宮武、谷川米穀店など。こちらは、なかむらの外観です。完全セルフで有名なお店。葱も自分で刻んだりします。値段も安く、味も良かったのですが、ピンク色の巨大なはんぺんのようなものがとてつもなく胃にたまって、完食するのに一苦労。数軒食べ歩きされる方は、トッピングにもご注意を。

P1000009 こちらは宮武のかけうどん。琴平山のすぐ近く、寒空の中結構な行列をかいくぐって入店。揚げ物の充実度でいえば、ここが一番だったように覚えています。ひやひやとかあつあつとか、麺と出汁の組み合わせがいろいろありますので、何回来ても飽きないでしょう。

で、前2回の讃岐ツアーでどちらでも一番美味しいと思ったのが、写真に残っていない谷川米穀店。訪れる度に行列が凄いことになっている気がしますが、クオリティが落ちていないのはさすが。コシの強さと、噛み切るときの心地よさのバランスが見事な美味しいうどんでした。とうがらしの佃煮もうどんによく合って旨かったです。

今回、谷川米穀店を上回る店は見つかるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

太陽のたまご@宮崎県

 今年もマンゴーの季節がやってきました。今年は例の県知事のおかげで、メディアでも取り上げられる機会の多い、宮崎産マンゴー。あまり人気がでてしまうと、値段の高騰や品質の低下が心配になりますが、果たして去年と同じような感動は得られるのでしょうか?

P1000256 1KG3個入りですから、1個およそ300g強というところでしょうか。この3個入りで、12000円と値段は去年と変わらずで一安心。(と思ったら現在15000円になってたりしますが)そして、味のほうは...うん、やっぱり旨い!この甘味、コク、マンゴー独特のクセの無さ。とろけるような食感にもううっとり。

ただ、3個のうち最初に食べた1個は、やや若いような気もしましたので、届いて1日くらい経ってからの方が美味しいのかもしれません。それに、まだ旬には少し早いので、夏にはもっと美味しくなるのかも。

とにもかくにも、これだけの人気にも係らず、変わらぬ品質に一安心。ただ、値段は去年よりやや上昇傾向にあるようで、例の県知事の人気が落ち着くまでは、この傾向は崩れないでしょうね。

たなかフルーツ

URL http://www.tanakafruits.com/mango.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

濱田屋@和歌山県高野山

 和歌山にもほんまもんの本当に旨いものがありますが、その中でも特に有名なものの一つが高野山濱田屋の胡麻豆腐ではないでしょうか。

P1000237P1000235 表の通りを少し南に入ると、なんとも趣のある店先が見えてきます。入り口の右側に何故かコップが置いてあるのですが、それは流れている水を汲んで飲むためのもの。この水を使って胡麻豆腐を作っていますと、店員さんが説明してくれました。胡麻豆腐の美味しさが連想されるような、なんとも味わい深い水でした。

P1000240 ごま豆腐は店内で頂くことも出来ます。250円で、わさび醤油か和三盆かどちらかを選びます。せっかくですから、珍しい和三盆をかけたものをいただきました。雑味のない、鮮烈な味の胡麻豆腐が和三盆ともよく合っています。こりゃデザートとしてもいいなとおもいましたが、やっぱり醤油の方が合ってるかなとも思ったり。でも、和三盆や黒蜜なんてのも悪くはないなとも感じました。

P1000254 持ち帰り用は6個入りで1350円です。保冷材や保冷パックは有料ですので、再訪する際は持ってくるのを忘れずに。保冷材も、持ってくると凍ったものと交換してくれます。わさび醤油でいただくと、やっぱり旨い!豊かな胡麻の風味と、さっぱりした後口。本当に幸せな気分にさせてくれます。

高野山のお土産に一押しの、本当に美味しい胡麻豆腐です。

濱田屋

住所 和歌山県伊都郡高野町高野山444

TEL 0736-56-2343

営業時間 8:00-17:00 不定休

| | コメント (5) | トラックバック (6)

すし壱番@大阪市千日前

 月光仮面で、注文したラーメンが出来上がるのを待っている間、向かいにあるすし屋さんが妙に気になってきました。

P1001370

向かいといっても、こんな感じで本当に手を伸ばせば届くような距離。カウンターのみの立ち食いのすし屋さんは、ひっきりなしにお客さんが入れ替わり、結構な賑わいをみせています。気になりだしたら素通り出来るはずも無く、ちょっと立ち寄ってみることに。

店内はカウンター8席ほどでしょうか。基本は立ち食いですが、折りたたみいすも用意されています。隣には東京からの観光客と思しき方々も。結構有名なのでしょうか、と思って後で調べたら魔法のレストランとかでも紹介されていたみたいですね。

P1001367P1001366 値段は200,300、400円の3種類のみという分かり易さ。天然ぶりやあわび、うになども400円です。回転寿司と変わらない値段に驚きですが、さらに食べてびっくり。やや小振りの寿司ながら、味の方は本格的。これでは回転寿司に行く必要が無くなってしまいますね。

P1001369 今が旬の桜海老なんてのもありました。溢れるほどに盛られた桜海老でしたが、寿司ねたとしてはもひとつだったかな。他にも鰻やたこなんかもいただきましたが、そちらの方が安くて旨かったです。鰻は200円でしたが、ちゃんと網で焼いて出すのには好感が持てました。

と、回転寿司と変わらない値段で、これだけ美味しい寿司がいただけて大満足。思えば、和歌山に無いんですよねこういう店。回転寿司と高級寿司店の間を埋めてくれるような、安くて美味しい店が。こういうお店を知ると、ほんと大阪の人がうらやましくなってしまいます。

すし壱番

住所 大阪市中央区千日前1丁目9-9

TEL 06-6211-5567

営業時間 18:00-翌3:00 日曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

月光仮面@大阪市千日前

 以前、アルションでクレープを食べた際に、とても気になったお店が月光仮面というラーメン屋さん。名前も個性的ですが、路地裏のカウンターのみの小さなお店に、妙にそそられたのです。

P1001365 店に入ると、カウンター5,6席の本当に小さなお店。メニューもラーメンとごはんくらいでしょうか。とりあえずワンタンメンを注文。このワンタンが結構臭みがあり、スープに合ってないようで失敗。しかし、スープは済んだ見た目通りのさっぱりした旨さ。

しかも、奥深いコクもある美味しいスープ。だから余計にワンタンが邪魔にかんじてしまいました。麺は細めのストレート。この麺がまたよくスープと合っていい感じ。菊菜やチャーシューもいい塩梅。

と、小さな路地裏のお店という雰囲気とは裏腹に、上品で奥深い味わいのラーメンでした。

月光仮面

住所 大阪市中央区千日前1-9-9

TEL 06-6214-0283

営業時間 16:00-26:00 月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹遊庵@大阪府泉佐野市

 大阪から和歌山への帰り、たまには地道でもと想い26号線を南下していると、ふと1軒のラーメン屋さんが目に。で、気になったら見逃せない性格なので、そこで食事をすることに。

看板にはやたらこだわりの文句が躍っています。こういうのが派手に書かれているお店って、実際食べてみるとたいしたことがない事が多いのですが、こちらはどうでしょうか?

P1001361 オーソドックスな豚骨醤油に味玉をトッピング。味玉は別皿で添えられてきます。食べてみて結構旨いのにびっくり。スープは無鉄砲のものを少しあっさりさせたような感じでしょうか。麺もうたい文句どおりにくせがないので、濃厚なスープの邪魔をしません。

少しまとまりが良すぎて、チェーン店っぽい感じがするのは残念ですが、中華のメニューも多彩なお店で、これだけのラーメンが出てくるのは結構凄いことだと思います。

P1001364 餃子は具がパサパサな感じで個人的には好きになれませんでしたが、このマンゴープリンはなかなかの美味しさでした。濃厚なマンゴーの味ながら、変にくせがなくなめらかな口当たりで、結構気に入ってしまいました。

と、店に入る前と出るときで印象が180度違うお店でした。泉佐野あたりも、探せば美味しいお店が沢山あるようですね。今度は他の中華メニューも食べてみたいです。

竹遊庵

住所 大阪府泉佐野市市場東3-267-1

TEL 0724-61-0112

営業時間 11:00-22:00 水曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (4)

ホルモン成田屋@和歌山市

 思いっきり汗をかくような仕事をしたときって、無性に焼肉が食べたくなったりしないですか?この前ちょうどそんな感じになって、一緒に仕事していた人に旨いとこないか聞いたのですが、中ノ島の成田屋が旨いらしいとか。

焼肉といえば七八、で久しぶりに七八に行ってみようとも思っていたのですが、聞いたことの無い店名が出てきたら興味津々。そちらに行ってみることにしました。店内に入ると、めちゃ無愛想なご主人、わりと明るい奥さん、そして言葉数は少ないけどこまめに気が付く息子さんが。

P1001358 店内にはメニューらしいものは見当たらず、焼肉を1人前というとボールに入ったもつを、御覧のようにどさっと一気に鉄板の上に載せてくれます。どうやらもつに味が付いているので、タレは無いようです。焼き方や食べ方の説明も一切無しなので、初めての人は面食らうでしょうね。たまに焼きすぎると、奥さんが焼きすぎやでと声をかけていますが。

常連の人の注文を聞いていると、他に生レバーや生センマイがあるようですが、焼肉はこのホルモンオンリーのようです。

大きさがばらばらのホルモンは、確かに臭みも無く美味しいのですが、少し食べにくい気もしました。こちらのご飯は麦入りご飯で、これがよく焼肉に合うのです。でも、丁度ご主人に注文したのですが、その時の愛想の無さといったら、返事一つなかったのです。

ホルモン一人前、ご飯、烏龍茶で丁度3000円(もしかしたら4000円だったかも)でした。安いとは思いますが、めちゃ安と言うほどでもないというのが正直な印象。接客の悪さがこの印象を余計に高めているのは間違いないです。何ゆえに客商売をしているのか分からないご主人ですが、まぁこういうのがいいという人もいるのでしょう。

総じて客を選ぶ店だと思いますので、こういう店が気を使わなくていいと思う人はどうぞという感じです。七八のご主人も結構個性的ですが、店の雰囲気、メニューの豊富さ、明朗会計、そして味も含めて、今度焼肉を食べに行くならやっぱり七八かなぁ。

ホルモン成田屋

住所 和歌山市中之島2012

TEL 073-433-1041

| | コメント (3) | トラックバック (2)

なかたに亭@大阪市上本町

 今井を出て一路上本町へ。大阪名物に載っていた、なかたに亭のクレームオショコラがどうしても食べてみたかったのです。

その店は、上本町の近鉄の裏手にひっそりと佇んでいましたが、時間が遅かったこともあり、ショーウィンドーに並ぶケーキは3種のみ。お目当てのクレームオショコラも売り切れてしまっていました(TT)

P1000229P1000230P1000226

名前は忘れましたが、左からカシス系のムース、チーズケーキ、キャラメル風味のクリームの上にチョコが載ったものです。どれもけっこう濃厚で、甘さも強め。個人的にはそこそこ美味しいと思いましたが、それほどはまりませんでした。

P1000233ケーキはちょっと期待はずれでしたが、チョコはどうでしょうか?両端は普通のチョコのビターとミルク。真ん中がオレンジのジャム(コンフィ)が入ったもの。このオレンジのコンフィ 入りのが大ヒット。コンフィの爽やかな甘さと、ねっとりとした口当たりに、程よくビターなちょこが滅茶苦茶合っていました。

やはり、こちらはチョコに力が入っているのでしょうか。ケーキは正直あんまりな印象でしたが、チョコは逆につぼにはまりました。今度こそクレームオショコラを食べてみたいですね。

ナカタニ亭

住所 大阪市天王寺区上本町 6-6-27中川ビル1F

TEL 06-6773-5240

営業時間 10:00-20:00 日祝19:00まで

月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

道頓堀 今井@大阪市

 最近、ショッキングなことが立て続けに起こりました。一つは行きつけのCDショップが無くなっていたこと、もう一つは堺市の昔バイトに通っていた中華料理屋さんが無くなっていたこと。つくづく、小さなお店にはつらい世の中なんですね。

その、堺市の中華料理屋さんで、久しぶりに食事でもと思ってドライブに出かけたのですが、それが空振りに終わったので一路ミナミへ。久しぶりに道頓堀今井のうどんが食べたくなったのです。こちらはさすが説明不要の老舗ですから、無くなることはおそらくないでしょうね。

P1000224

今まで鍋焼きとかばかりで、シンプルなきつねうどんは初めてです。見るからにうっすらとした出汁ですが、じっくり奥深い味わいは感動的ですらあります。甘辛い揚げと、ほどよい柔らかさの麺と相まって、それぞれが見事に調和しています。この三味一体感こそが大阪うどんの真髄のような気がしました。

最近、うどんといえば讃岐うどんばかりでしたが、久しぶりに食べる大阪うどんはやっぱり旨かった。値段は750円とやや高めですが、この一等地でこれだけのうどんがいただけるのですから。

それにしても、このところ注目される新しいうどん店は讃岐うどんの店ばかり。今井のような大阪うどんを受け継ぐ店というのは無いのでしょうか?

道頓堀 今井

URL http://www.d-imai.com/index2.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

一富久その2@大阪市西成区

 この間訪れた一富久、とっても気に入ったのですがその時食べたのはたこ焼き一皿だけ。他のメニューも気になったので、思わず行ってしまいました。

趣のある商店街を抜けて一富久へ。道を歩く人も個性的な人が多いですね。店内は相変わらず老若男女、さまざまなお客で溢れています。

P1000222 葱のせたこ焼きとところてんのヘルシーセットです。奥に見える黒いのがところてん。ところてんは、黒蜜と2杯酢があり、黒蜜を選ぶとカキ氷を載せた上に黒蜜をかけてくれます。夏にはたまらない清涼感ですね。たこやきの旨さも前回と同印象。熱々で、口の中が大火事になってしまいます。

P1000219 イカ焼きキャベツのせです。これで330円、キャベツの無いノーマルのイカ焼きなら200円です。大阪ではこれが標準的な値段のようですが、このボリュームでこの値段は正直安すぎやと思いました。加えて味も最高なのですから、もうたまりません。ソースがまた旨いんですよね。

100円のソフトクリームも食べて、もう大満足。いかにも下町の庶民の味方といった感じの、とても素敵なお店です。南港からもそれ程離れていませんから、今度粉もん好きの鬼さんを連れてきたら喜びそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BELK(ベルク)@和歌山市内原

 sakuraさんに紹介していただいた、BELKにも行ってきました。朝早くに行きましたので、おすすめのフランスパンはありませんでしたが、惣菜パンなどを買い込んできました。

Photo_12Photo_11 フランスパンはありませんでしたが、フランスパンにウィンナーをはさんだものがありましたので、それを購入。右はシメジとベーコンのグラタンパンです。どちらも生地が美味しくて、それに具材の旨さもマッチしてなかなかのものでした。

Photo_13 エッグタルトとカヌレです。エッグタルトは、飲茶で頂くものよりやや大ぶりで、さっぱりした印象。カヌレも同様にさっぱりといただけました。外はかりっとして、中身のもちっとした食感との対照的な食感がなんとも言えない、へたなケーキ屋さん顔負けの美味しいカヌレです。

Photo_14 わかパンフェスタで受賞したとの、のどかな田園 紀州のみかん畑というパンです。中に入っているドライフルーツのようなつぶつぶは、みかんではなく甘夏だそうです。この甘夏の甘さ加減と量が丁度いい塩梅で、もちもちしっとりの生地となんとも良く合っています。生地自体の甘味も丁度いい塩梅。これは賞をとるのも納得の美味しさでした。

さすがに、どれも満足の美味しいパンでした。とくにみかん畑はくせになりそうです。今度はオーソドックスなフランスパンや食パンなども購入してみたいと思います。そして、sakuraさんオススメのパンも今度は購入できるように、お昼過ぎに行ってみよっと。

BELK

住所 和歌山市内原895 紀陽銀行の向かい

ブログのURL http://belkpainmandarine.ikora.tv/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ブリアンドレ@和歌山市吹上

 以前、アンファンの記事を投稿した際、アガラ様からおすすめいただいた吹上のブリアンドレに行って参りました。

P1000212 42号線沿い、さくら幼稚園の隣という分かり易い立地。店内に入ると、ちゃきちゃきした愛想のいいおばさんが迎えてくれます。パン屋さんにしては珍しく、店内にはテーブルが2つあり、ここで買ったパンを食べることも出来るようです。

P1000210 おすすめ頂いた、バニーニは店内で焼いてもらったのをすぐに食べてみました。この焼き跡は普通のトースターでは付かないですね。旨そうです。何種類かあるようですが、私はチーズとハムのオーソドックスなものを。

マスタードを入れるかどうか聞かれて入れてもらったのですが、これはいらなかったかも。というのも、中に入っているピクルスがとても美味しくて、その酸味がよく効いているので、マスタードの酸味が余計に感じてしまったのです。焼き立てで、かりかりもちもち、めちゃ旨なイタリアンサンドでした。

P1000208

こちらは、普通のサンドイッチ。野菜サンドをいただきました。これが、また旨かったのです。とにかく、パンがいい感じ。普通、サンドイッチを食べると、パンが喉につかえて飲み物が欲しくなるのですが、このパンはもちもちしっとりで、そういう感じが全く無いのです。具材の味付けもいい塩梅で美味しいサンドイッチでした。

P1000215 左はスコーン、右は名前を忘れましたが、ちょっと甘めのデニッシュパンのような生地のパン。スコーンは普通のものよりしっとりもっちりで、これがまた旨いんです。カフェオレとよく合いますね、これ。スタバにもこれ置いて欲しい、なんて思ったり。

P1000216 食パンと、バターロールが大きくなったようなパン。ちょっと焦がしてしまいました。食パンは何種類かありましたが、こちらは胚芽入りのもの。胚芽入りのパンはどうしても食感が悪くなったりすることが多いのですが、こちらのものはそういったことは一切なし。どのパンも、しっとりもっちりでいい感じ。

これにチーズを載せてピザソースを塗って焼いたらめちゃ旨。口当たりがやわらかなのに、しっかりとチーズやピザソースに負けない味わいがあり、相性抜群でした。

と、お気に入りのパン屋さん確定の、美味しいパン屋さんです。最近、朝ごはんにパンが多くなったのですが、それに丁度いいパンが見つかって嬉しい限りです。いいパン屋さんを紹介いただき感謝感激です。

ブリアンドレ

住所 和歌山市吹上3丁目1-40

TEL 073-424-9373

| | コメント (5) | トラックバック (0)

麺屋 五大力@大阪府吹田市

 Photo_10 豊中から高速に乗り、ユニバー記念競技場に付くと、駐車場待ちの車列が。結構な人出で、最近行ったラグビーの試合では一番の人気じゃないでしょうか?さすがオールドとはいえオールブラックス。

試合は良そうに反してと言えば失礼ですが、日本代表が大健闘。とはいえ、後半本気を出したオールブラックスにはあっさり得点を許してしまいましたが。ワールドカップではどのチームも前半から本気モードでしょうから、大丈夫か?日本代表!?

グリーンの芝生が美しい球場でラグビーを堪能したら少々お腹がすいてきたりしたので、帰りはラーメンでも。と、思ったのですが、時間が遅くて開いている店と言うと...あ、五大力なら12時まであいてるやん。しかも吹田インターからすぐやし。

P1000201 というわけで、五大力に。注文したのはバジルの緑がさきほどの芝生のように鮮やかなジェノベーゼという冷麺。バジルの風味に後がけのトマトソースが絡んで、なかなかの旨さ。でも、これラーメンである必然性ってあるの?という感じもしましたが。

P1000203

P1000204 あと、餃子やプリンも注文しましたが、どちらも結構普通でした。餃子はにんにくを使用していないとのことでしたが、なんだか変な臭みがあり、それがちょっと気になったりしました。

今回は冷麺をいただきましたが、やはり普通のラーメンにしとけばよかったかも。以前いただいたときは、洋風ながらしっかりとラーメンをしていると感じましたが、今回の冷麺はそういう印象があまり無かったのが正直なところ。決して不味くは無かったのですが。

麺屋 五大力 吹田七尾店

住所 吹田市岸部北5丁目39-17-102

TEL 06-6877-9155

営業時間 11:00-24:00 月曜定休

URL http://www.godairiki.com/index2.html

| | コメント (4) | トラックバック (1)

彩菜@大阪豊中市

 ラグビーの試合は夜7時半からなので、豊中で夜ご飯を食べてから行くことに。以前、電話で予約しようとしたけど、満席で行くことが出来なかった彩菜というお店に一度行ってみたかったのです。その時の対応がとても感じがよくて、なんだかとっても好印象を抱いてしまったのも行きたくなった原因なのですが。

P1000178 ビルの一階の奥まったところにひっそりと佇む彩菜。なんとも美味しいものをいただける予感が漂っています。車で来る人は隣のスーパーライフの駐車場に停めるといいでしょう。チケットを持っていくと、1時間分の料金を払い戻ししてくれます。

P1000183 先ずはゆで豚のガーリックソースをオーダー。ソースの辛味と、ジューシーで甘味のあるゆで豚の組み合わせが絶妙。いい豚肉をいいソースがひきたてている感じです。ただ、上の野菜のえぐみが少々邪魔に感じました。レタスのようなあっさりした野菜か、白髪葱とか香菜のような薬味だけの方があってるように思えたのですが。

P1000185 ホタテときのこの香り焼き 四川麻辣ソース。このホタテがなんとも旨かった。相当いいホタテを使っているのがよく分かります。きのこの旨さもよくホタテと合っていましたし、香菜の香りもグッド。ただ、これだけいいホタテなのですから、山椒はもう少し控えめの方が良かったかな。四川風というのは分かるのですが、せっかくのホタテの風味が、山椒が効いてきてしまって後半よく分からなかったのです。

P1000188 最後はデザートに杏仁豆腐です。杏の香りがたっぷりと感じられながら、口当たりは滑らかな、私の好みにぴったりの杏仁豆腐。もう夢中で最後まで食べてしまいました。他にも魅力的なデザートがあるようで、今度は誰か連れてきてコンプリートしたいと思いました。

うわさ通り、レベルの高いいいお店でした。愛想のいい奥さんの接客も、電話のときの印象通りでしたし。四川料理で、これだけ素材に拘っているお店も珍しいんじゃないでしょうか?最初メニューを見たとき、値付けが少し高いかなとも思いましたが、食べて納得。京都や北摂方面に行った帰りに、また立ち寄ってみたいです。

彩菜

住所 大阪府豊中市本町6-1-3 195ストリートビル1F

TEL 06-6852-2338

営業時間 11:30-14:30 17:30-22:00 火曜は夜のみ

月曜定休 火曜不定休 祝日の場合は翌日休み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一富久@大阪市西成区

 以前、デリチュースを訪れた際、店頭に面白そうな本が置いていました。それが、”大阪名物”という、食から物までいろいろと大阪の名物が紹介されている本。この本の中で紹介されていたたこ焼き屋さんが、今回訪れた一富久。

P1000177 懐かしい雰囲気の商店街をぶらぶら歩くと、これまた懐かしい雰囲気のたこ焼き屋さんが見えてきました。商店街の東側に、コインパーキングがありますので、車はそちらに停めるのがいいでしょう。しかし、この商店街、下町風情たっぷりでなんとも魅力的。

P1000175 ジュースとたこ焼き7個のセットが320円。たこ焼きだけなら200円です。結構大き目のたこ焼きを口に入れると、熱っ!口の中にほとばしる熱々でとろっとした生地がなんとも旨い。出汁の効き方がちょうどよくて蛸も旨くて、こりゃ美味しいたこ焼きです。

これだけ手の込んだ大きなたこ焼きが、7個で200円ならコスパも高めではないでしょうか?他にも、イカ焼きやところてんなど、美味しそうなメニューがずらり。

P1000176 帰りに60円のアイスモナカを。ソフトクリームでも100円という安さ。このまえ天満で買ったのは100円でしたから、余計リーズナブルに感じてしまいます。なんとも懐かしい味のモナカで、お腹も心も大満足。本当に、下町の庶民の味方といった感じのお店ですね。

大阪でもいろいろたこ焼きを食べに行きましたが、こちらは相当レベルが高かったです。ちなみに、個人的にたこ焼きランキングを付けるなら、こんな感じでしょうか。

1位 大たこ(田辺市の方)

2位 一富久

3位 やまちゃん

4位 うまい屋

5位 会津屋

こうして見ると、ソース無しで出汁の効いたたこ焼きが好みなのがよく分かりますね。果たして、このランキングを覆すようなたこ焼き屋さんは存在するのでしょうか?大阪に行く楽しみがまた増えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空心でランチ

 水曜日は神戸でオールドオールブラックスと日本代表の試合があったので、仕事はお休み。今年のゴールデンウィークは仕事がちょこちょこ入って、行きたいところにも行けなかったので、ちょっと休んでもいいですよね(^^;;

で、試合は夜からなので、それまでは大阪で食べ歩き。まずは空心でランチを。和歌山で住む私ですから、ランチは初めて。ところが、1時過ぎに店に着くと、なんともうランチは売り切れ。ご飯が少しあるので、まかない的なものなら作れるとのこと。

P1000173

で、麺をリクエストして出てきたのがこちら。酸辣湯風味のラーメンと、蒸し鶏の葱塩風味のセットです。この蒸し鶏、私の大好物なので願ったりかなったりで。しかも酸味と旨味がマッチしたラーメンが旨い!たっぷりの香菜がまたよく合っていい感じ。ランチメニューが無くなっていた事に、逆に感謝したくなるくらいの美味しさでした。

ランチは初めてでしたが、お腹いっぱいで大満足。ランチメニューといえども手抜きなし。ほんとに美味しかったです。ほんと近所だったら毎日通いますね(^^)最後の客でしたので、ご主人ともゆっくり話が出来たの嬉しい誤算でした。

でも、やっぱりデザートとかも食べたいから、今度は夜にゆっくり食べに行こっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スパイダーマン3とプロポーズ大作戦

 今日、仕事を早めに済ませてスパイダーマン3を観に行きました。やっぱり映画館で見る映画はいいですね。

スパイダーマンは前評判通りの面白さ。まぁ、重箱の隅をつつけばいろいろなんだかなぁというところもありましたが、何も考えずに観ると楽しいこと請け合い。

ただ、どうしても気になったのが主人公のトビー・マグアイアの表情。悲しい場面でもなんだか笑っているようにしか見えないんですよね。これ私だけなんでしょうか?今回思ったんですが、この人悪役の方が向いてるような気がしました。

そして、がらっと変わってプロポーズ大作戦。題名を見たとき、やすきよの方を思い浮かべた私は見事に中年ですね(^^;;このドラマ、ただ単に桑田氏の歌が聴きたくてビデオに録画していたのですが、不思議なものでドラマって一回でも見てしまうとと続きが気になるもんですね。

中身はもう、なんてこともないたわいもない内容。三上博さんがいい味出しているのがなんだかいいですね。私のような中年が見てるのが恥ずかしくなるようなドラマですが、三上さんと桑田さんのおかげで、見る事に言い訳が出来るような気もしたり...

それにしても、あの歌いいですね。発売日が楽しみで仕方ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スエヒロ@大阪天神橋

 以前、天神橋筋の蕎麦屋さん、たかまに行った際、とても気になる洋食屋さんがありました。車を停めた駐車場の近くにあり、たかまに行く前も行った後も前を通ったのですが、どちらの時も満席で、店内は活気に溢れていてとても美味しそうな雰囲気がプンプンと漂っていたのです。

それが、天神橋筋6丁目にあるスエヒロというお店。今回訪れた際ももちろん満席で、待つことしばし、席に付くことが出来ました。

Photo_8 先ずはタンの冷製から。ほんとはタンシチューが食べたかったのですが、メニューにはありませんでした。値段は1200円ほどだったでしょうか。なかなかの美味しさでしたが、添えられているマヨネーズソースとの相性は、個人的にはイマイチと感じてしまいました。

Photo_9 こちらはハンバーグ。適度な噛み応えと、ジューシーなお肉がなんとも美味しいハンバーグでした。濃厚なデミグラスソースとの相性もばっちりで、丁寧に作られているのがよく分かります。このハンバーグのランチがリーズナブルでこちらの人気メニューのようですね。

P1000151 ビーフシチューです。ハンバーグの時に丁度よく感じたデミが、このビーフシチューでは少し薄味に感じてしまいました。肉自体の味が少し弱く感じたのが原因かもしれません。あと、このようにお皿に盛られていると、冷め易いのも難点かな。

P1000150 ビーフステーキはヒレとロースそれぞれ2種類あるのですが、こちらはヒレステーキの安い方。たしか2000円台だったと思います。高い方は4000円台だったかと。しかし、この安い方でも充分な美味しさ。柔らかくて、しっかりとした肉の味が味わえる美味しいお肉でした。

ただ、この日はデミグラスソースが続いてしまったので、少々単調に感じてしまいました。ポークチャップとかにして変化を付けたほうがよかったかもしれません。素材も牛肉ばかりですしね。まぁ、これはもちろん私の料理の選択ミスなのですが。

全体に、感動的な美味しさとまではいかなかったですが、それでもリーズナブルな値段でなかなか美味しい洋食がいただけるお店で、人気があるのも納得です。ファミレスなんかに行くなら断然こっちでしょう。近所にあったらとても嬉しい洋食屋さんといった感じでしょうか。

スエヒロ

住所 大阪市北区 天神橋6-6-13

TEL 06-6353-1111

営業時間 11:00-翌2:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MADAME SHINCO(マダム シンコ)@大阪府箕面市

 久しぶりにきんせいにラーメンを食べに行った後、あまから手帖に掲載されていたマダムシンコに行ってみました。

Photo_2 今まで、写真サイズが大きすぎたようなので調整してみました。小さめの駐車場はすでに一杯。販売スペースは普通の広さですが、イートインスペースがたっぷりと取られているのがいい感じ。しかし、そこは100%女性ばかりで、さすがの私もそこに入る勇気は持てませんでした(^^;;

Photo_5Photo_3Photo_4 

左から、さくらのムース、プリンの上に生クリームとイチゴが載ったもの(名前は忘れました)、クレーム・ブリュレ。この中では、さくらのムースが美味しかったです。うっすら塩味のさくらの花びらがいいアクセントになっていて、とても美味しかったです。プリンとブリュレは結構普通な感じでした。

Photo_6 今回、とにかく感動的に美味しかったのが、このショートケーキ。生クリームが尋常じゃないくらいふわっとしていて、口の中で儚く解けていくのです。スポンジが結構ぱさっとしているのですが、このクリームのおかげでさっぱりしっとりといただけるのです。この生クリームにはそうとうはまりました。ただ、濃厚な生クリームが好みの方にはあっさりしすぎているかもしれません。

上記のプリンの生クリームは1日置いてしまったので、少々残念な結果となりました。口当たりの儚さの様にその命も儚いようですので、この生クリームはやはりその日のうちに頂くのがベストでしょう。

この他宮崎産マンゴームースも相当な美味しさでしたが、残念なことに倒してしまって写真を撮れるような状態でなかったのがなんとも心残り。見た目も非常に綺麗なムースですので、是非実際のものを見ていただきたいところなのですが...

Photo_7 こちらで人気なのが、一日何回か焼きあがるバームクーヘン。焼き上がりすぐぐらいに訪れたのですが、もう売り切れいていました。予約しないと無理なようですね。幸い、日持ちのするパック入りのがありましたので、今回はそれを購入しました。

説明書き通りにレンジで温めていただくと、しっとりとした口当たりでなんとも旨い!私は少ししか食べませんでしたが、後で食べた人の話によると、しっかりと温めた方がバターの香りが際立って美味しかったそうです。これでこの美味しさなら、焼きたてのはさぞかし美味しいことでしょう。

次は絶対に焼きたてのバームクーヘンをゲットするぞと、かたく心に誓ったのでした。

マダム シンコ 箕面店

住所 大阪府箕面市今宮4-10-44

TEL 072-749-4538

営業時間 10:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

情熱うどん 讃州@大阪市北区

 大阪の中津周辺には美味しい麺を食べさせてくれるお店が沢山あるようで、このあいだ魔法のレストランで紹介されていた讃州もその一つ。

麺乃家でラーメンを食べた後、弥七でと思ったのですが、この日は少々あっさりしたものが食べたくなったので、讃州でうどんを食べることに。

P1001354 おでんと、生醤油うどんを注文。1.5玉、2玉も追加料金無しで選べるようですが、今回は1玉に。それでもこのボリューム。見るからに美味しそうなつやつやの麺ですが、食べてみてもその印象通りの美味しさ。もちもちでしっかりとした弾力の噛み応えがなんともいい感じ。

個人的にはやや硬すぎという印象もありましたが、美味しいうどん屋さんであることは間違いないと思います。最早、このレベルのうどんが当たり前のようになってきましたが、よく考えると凄い事ですよね。

こういう店が増えてくると、チェーン店でうどんを食べるのがほんと馬鹿らしくなってしまいます。

情熱うどん 讃州

住所 大阪市北区豊崎3-4-12

TEL 06-6377-5555

営業時間 11:00-15:30 17:30-22:30

日曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (2)

大たこ@和歌山県田辺市

 白浜方面に行くと、どんなにお腹いっぱいでも絶対に食べないと気のすまないものがあります。それが大たこのたこ焼き。以前も紹介しましたが、道頓堀大たこから暖簾分けされたお店です。

Photo_69 今回は、時間が無かったのでお持ち帰りで。ここのたこ焼きは、注文を受けてから焼き上げてくれるのが美点なのですが、その分時間もかかります。持ち帰りの場合は、到着する10分ほど前に連絡しておけば待たずに済むのです。

うまい屋や会津屋と違い、こちらのたこ焼きはソース有りが通常。だから、ソース無しの場合はそのように伝えなければいけません。私はどちらも好きなのですが、やはり素材の旨さを味わうのにはソース無しが一番。かりっとした外側と小龍包のように熱々のスープが溢れる中側、それに旨味たっぷりの蛸、ともう最高の旨さ!

大阪の有名店にも度々足を運びましたが、道頓堀本店も含めて、いまだここのたこ焼きを超えるものには出会っていません。この店が和歌山市内にあればと、このたこ焼きを食べるたびにいつも思ってしまうのです。

大たこ

住所 田辺市東山1丁目19-7

TEL 0739-24-5351

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »