« 麺や輝@大阪市 | トップページ | 蔵十の釜玉うどん »

ラーメン屋さんのから揚げ@きんせい 麺乃家

 麺や輝を出て、締めはやっぱりきんせいへ。たとえ3軒4軒とはしごしても、最後はきんせいのラーメンが食べたくなるんですよねぇ。

P1000010_2P1000009_1 塩つけ麺と鶏塩ラーメン。相変わらず、どちらも最高の旨さ。つけ麺は以前にも増して完成度が上がっている雰囲気。細切りのチャーシューがまた絶品で、太目のモチモチした麺と最高に合っています。塩味のスープも程よい濃厚さで、そのまま飲めてしまいそうなくらい。

鶏塩の、燻製の香りが豊かな鶏肉も絶妙。最後まで熱々で頂けるスープと相まって、なんともいえない美味しさです。友人は今回も、旨い旨いと唸っていました。

P1000011_2 こちらは一緒に頂いた、古代米ご飯とから揚げ。古代米の素朴な美味しさもいいですが、嬉しいのは漬物。どんなに料理が美味しくても、着色料でまっ黄色なタクアンとかが出てくるとがっかりするものですが、このぬか漬けは自然な風味で、それがまたいいんですよね。

そして、このから揚げの旨さが古代米とよく合うんです。一緒に出てくる塩がまた旨くて、結構お腹いっぱいだったのに、何個でも食べてしまいそうなのが恐ろしい(^^;;

P1001245 そして、こちらは以前訪れた麺乃家さんのから揚げ。このから揚げがまた美味しかったんです。こちらは醤油の風味がよく効いていて、何もつけなくても美味しく頂けます。今回食べた、きんせいのから揚げの美味しさも加えて、やっぱり旨いラーメン屋さんは、から揚げも旨いんだな~と妙に納得しちゃいました。

この日は、麺や輝、きんせいと夜に2軒はしごしましたが、どちらも最高の旨さで、友人も終始旨い旨いを連発していました。ただ、やはりきんせいの醤油ラーメンが一番のお気に入りのよう。それは私も同じなのですが、これはどちらも醤油発祥の地、和歌山の人間だからなのかも...

そういえば、きんせいのご主人も和歌山出身だそうで、醤油には相当なこだわりがあるように思います。もちろん塩やその他の素材にも、凄いこだわりを感じるのですが、なんとなく醤油へのこだわりにより強いものを感じるように思ってしまうのです。

|

« 麺や輝@大阪市 | トップページ | 蔵十の釜玉うどん »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/5604663

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋さんのから揚げ@きんせい 麺乃家:

» ケーキバイキングの美味しい店 [ケーキバイキングの美味しい店]
ケーキバイキングの美味しい店 [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 08時04分

» 年だね。 [い~んだよ]
ラーメンとから揚げセット食べたら食べきれなかったよ。 数年ぶりにセットを食べたんだけどさ、 年だねぇ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 00時43分

« 麺や輝@大阪市 | トップページ | 蔵十の釜玉うどん »