« 麺乃家からアルションへ | トップページ | オモニその2@鶴橋 »

長久酒場で”あかっぽ”の煮付け

 この間、友人と白浜の長久酒場に行ってきました。冬は魚の美味しい季節、どんな魚があるのかめちゃ楽しみです。

P1001163P1001164 夏が旬のナガレコは今は無いので、今回はイタヤ貝とゲソを網焼きで。この貝柱がなんとも旨かった。噛めば噛むほど味が出てきてなんともいえません。カワハギの肝の旨さは、やはり格別。こりゃ堪りませんね。

P1001167P1001165  カエルの足と、ほら貝のお造り。この店、結構変わったものもあるんですよね。お味はどちらも珍味の部類で、めちゃ旨というほどではなかったです。1度食べたら次はもういいかなといった感じ。

P1001166 本日のメインエベント、あかっぽの煮付けです。あかっぽとはハタ科のお魚だそうです。なるほどクエによく似ていますね。写真では分かりにくいですが、体長5,60センチあり、2人で食べるには少し大きいと最初は思いました。

ところが、食べ始めるとあまりの旨さに次々と口の中に。最近魚料理を、中国料理の清蒸で頂く事が多かったのですが、やはりこういう煮付けもいいですねぇ。日本人に生まれて良かったと感じさせてくれます。ゼラチンのもっちり感、くせの無い引き締まった身、クエにも引けをとらない旨い魚でした。

P1001169 最後はマグロ丼で締め。ねっとりとしたタレのかかった丼は、漁師飯風。これまた締めにぴったりの旨さ。夢中でかっ込んでいるうちに、気が付いたら全部食べてしまっていました(^^;;さすがは日本有数のマグロの町、勝浦が近くにあるだけあります。

今回も美味しい料理を沢山いただいて大満足。ここに来るためだけに白浜に来るのに、なんの痛痒も感じないんです。

|

« 麺乃家からアルションへ | トップページ | オモニその2@鶴橋 »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/5093008

この記事へのトラックバック一覧です: 長久酒場で”あかっぽ”の煮付け:

» 高三で友達100人 [乳首の取れた14歳-------s;0o]
友達と恋人の違い(ヤルかどうか)について最近悩んでいます。もしよければ私のブログも見て頂けると嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 17時35分

« 麺乃家からアルションへ | トップページ | オモニその2@鶴橋 »