« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

煮干らーめん 2代目 玉五郎@大阪日本橋

 久しぶりに黒門市場をぶらぶらしていると、なにやら行列の出来ているラーメン屋さんが。行列といっても2組程なので、並んで待つ事に。この間食べた天満の玉五郎の支店で、そういえば先週の魔法のレストランでも紹介されていたっけ。

同じく紹介されていた、本黒門ラーメンも行列が出来ていましたから、改めてテレビの威力を知った次第。きんせいも違う番組で紹介されたそうですから、今頃凄い行列とかなってたらやだなぁ...

P1001230 こちら普通のラーメン。心なしか本店よりチャーシューが小さいような。しかし、食べてみると同じ味で安心。煮干が効いていてあっさりコクがある美味しいスープです。麺もプリプリ感も秀逸。本店で頂いたときよりも、より鮮麗されて、うまくまとまってきたような気がします。

一緒に行った人がつけ麺を注文したので、それも一口、二口。さらにプリプリで旨い麺!ただ、この季節、麺が温かい”あつもり”の方が良かったかも。少しピリ辛のスープと相まって、ちゃんと普通のラーメンとの違いを堪能出来るのがいい所。

しかし、本店でもまだ開店して間がないのに、早速支店を出してこのレベルとは凄いですね~。妙に感心しちゃいました。人気があるのも納得の美味しいラーメンでした。先日行った紀の国ラーメンにも、こういうの期待してたのですが...

煮干らーめん 2代目玉五郎

住所 大阪市中央区日本橋2-11-1 日本橋黒門ビル

TEL 06-6645-4338

営業時間 10:30~23:00(スープがなくなり次第終了)

不定休

| | コメント (0) | トラックバック (2)

紀の国ラーメン@和歌山市

 平井のオーマートの裏に新し目のラーメン屋さんが。バイパスが出来てから、あまり通らない道なのでいつの間に出来ていたのかは分からないのですが。

看板には江戸味とあり、もし和歌山で、和風ダシの効いたあっさり系が食べられるのなら嬉しいのですが。それとも、醤油が思いっきり効いたラーメンとか。

P1001216_1 和歌山では珍しいつけ麺がメニューに。麺もこれまた和歌山では珍しい縮れ麺。麺自体の口当たりはいいのですが、麺の匂いが鼻についてもう一つ。スープも変に和歌山ラーメンを意識したような臭みのあるスープで、あっさりすっきりという訳には行きませんでした。

普通のラーメンも頂きましたが、傾向はつけ麺と一緒でした。つけ麺と、普通のラーメンにあまり違いを感じないのもなんだかな~という印象。和歌山ラーメン風なのか、東京のラーメン風なのか、どっちつかずで中途半端だなというのが正直なところ。

それにしても、江戸味って結局どういう味が江戸味なんでしょうか?

紀の国ラーメン

住所 和歌山市平井179-3

TEL 073-455-7700

| | コメント (2) | トラックバック (2)

オモニその2@鶴橋

 先日、サバゲの帰りにオモニに行ってきました。最初ピザを食べようと思ったのですが、場所が分からず、日本のピザお好みって事になったのです(^^;;

P1001172P1001171P1001173   お好みが来るまで、おでんやら焼きソバやらいろいろと。おでんは、ダシのしみこみ具合が絶妙。ゲソや砂肝の塩加減もいい塩梅。

P1001174P1001175 で、お待ちかねのお好み焼き。ここではいつも多種多様なトッピングの組み合わせに迷ってしまいます。その具材がうまくまとまっているのが美点のはずなのですが、この日は具材がよく混ざってないみたいで、所々ダマになっていたり。で、そのせいかぼろぼろと食べにくい結果に。

う~ん、今まで何度も来たけど、こういう事はなかったんですが。この日がたまたまという事ならいいんですけどね。誰にでも薦められる美味しいお店というのは、なかなかないのですから。

オモニ

住所 大阪市生野区桃谷3-3-32

TEL 06-6717-0094

営業時間 12:00-0:00(LO11:30)

月曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (2)

長久酒場で”あかっぽ”の煮付け

 この間、友人と白浜の長久酒場に行ってきました。冬は魚の美味しい季節、どんな魚があるのかめちゃ楽しみです。

P1001163P1001164 夏が旬のナガレコは今は無いので、今回はイタヤ貝とゲソを網焼きで。この貝柱がなんとも旨かった。噛めば噛むほど味が出てきてなんともいえません。カワハギの肝の旨さは、やはり格別。こりゃ堪りませんね。

P1001167P1001165  カエルの足と、ほら貝のお造り。この店、結構変わったものもあるんですよね。お味はどちらも珍味の部類で、めちゃ旨というほどではなかったです。1度食べたら次はもういいかなといった感じ。

P1001166 本日のメインエベント、あかっぽの煮付けです。あかっぽとはハタ科のお魚だそうです。なるほどクエによく似ていますね。写真では分かりにくいですが、体長5,60センチあり、2人で食べるには少し大きいと最初は思いました。

ところが、食べ始めるとあまりの旨さに次々と口の中に。最近魚料理を、中国料理の清蒸で頂く事が多かったのですが、やはりこういう煮付けもいいですねぇ。日本人に生まれて良かったと感じさせてくれます。ゼラチンのもっちり感、くせの無い引き締まった身、クエにも引けをとらない旨い魚でした。

P1001169 最後はマグロ丼で締め。ねっとりとしたタレのかかった丼は、漁師飯風。これまた締めにぴったりの旨さ。夢中でかっ込んでいるうちに、気が付いたら全部食べてしまっていました(^^;;さすがは日本有数のマグロの町、勝浦が近くにあるだけあります。

今回も美味しい料理を沢山いただいて大満足。ここに来るためだけに白浜に来るのに、なんの痛痒も感じないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

麺乃家からアルションへ

 日曜に、弟と雑用を済ました後、飯でも食いに行こうという話しに。弟の嫁さんが大阪にいるとの事で、迎えに行きがてら食事をすることになりました。

で、まずは弟は初めての麺乃家へ。私は、つけ麺を注文。ここのつけ麺はやはり旨い!麺も最高だし、スープで割って飲むつけ汁も最高。梅塩もやっぱり旨いですねぇ。このさっぱり感は、ちょっと他では食べられない個性となっているように思います。薄いという人もいるようですが、だからこそ奥から溢れてくる旨味をしっかり味わえるのだと思うのですが。

弟達は、ラーメンはもちろん、餃子が大変お気に入りのようでした。今回も無料券を使用させて頂きましたが、何も言わなくても一番高いラーメンを無料にしてくれる気風の良さにも惚れました(^^)

程よくお腹も膨れたので、道頓堀あたりを散歩する事に。まずは、クレープリーアルションで、クレープを買って外で食べてみたり。テイクアウトのクレープは初めてですが、中で食べるのと変わらない旨さですね。バターと砂糖のシンプルなのも旨かったですが、酸味の効いたチェリージャムも最高。

チョコバナナは普通は安っぽい味になりがちなのが、ヘーゼルナッツの効いたチョコのおかげで大人の味に。マロンクリームもお酒の効いて、めちゃ旨でした。これで300円前後なんですから、とてもリーズナブルに感じました。

歩き回りながら、大たこでたこ焼きをかったりしながら、サロン・ド・テ アルションでケーキを買って帰ることに。大たこは、タコが少し冷凍ものっぽい味で、やはり田辺の大たこには及ばない印象でした。

P1001214 入店したのが遅かったので、この3個のケーキしかありませんでした。次の日、みんなで頂きましたが、どれも美味しくて大満足。特に、左上のシブーストがめちゃ旨。香ばしいカラメルと、しっとりとした生地が最高にマッチしていました。

P1001215 焼き菓子の、熟成カラメルりんごもお土産に。これがまた旨かった。香ばしい風味に、リンゴの風味、甘さ加減も丁度良く、舌触りのいいスポンジと相まってとても美味しくいただけました。これに、これまたアルションで購入したアールグレイが良く合うんです。

日、月と、美味しいものを沢山食べて大満足の2日間でした。

アルション

URL http://www.anjou.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (5)

つくし屋のカレーうどん

 和歌山市内につくし屋という饂飩屋さんがあり、そこのカレーうどんが大好きだったのですが、残念ながら半年ほど前に閉店してしまいました。ところが先日、昼ごはん後にまったりしていると、奥さんから電話があり、家でうどんを打ったので来ない?とのこと。

昼ごはん後というのに、すぐに行きますと即答(^^)これを逃すといつ食べられるか分からないですもんね。

P1001212 ご自宅にお邪魔して、ご主人と釣りの話をしながら待つ事しばし、あのカレーうどんが出て来ました。懐かしくてもう感激。小麦粉の風味たっぷりの麺も、まったりとしたカレーも以前店で食べたまま。ご飯まで付けて頂いて、こりゃもうたまりません。

コシがあり、少し堅めのうどんは、カレーや味噌煮込みなんかに最高に合うんです。こちらの出汁とうどんを頂いて、それで鍋をかこむともう堪らないんですよね。

聞くところによると、ご主人は最近、和歌山放送のカルチャースクールでうどん打ちを教えておられるそうで。それも結構盛況で、16人の定員もすでにいっぱいだそうです。4回の講習で1万1千円ほどだそうで、自分で焼いた器もついてその値段は、なるほどリーズナブルな趣味ですよね。ご主人に聞くと、ほとんどボランティアだそうです。

ご自宅では、個人向けのマンツーマンもされているそうで、そちらは1日みっちりとで1万5千円ほどだそう。興味のある方は、一度尋ねられたらいかがでしょうか?男性の方も結構来られるそうですよ。

すっかり元気になられた奥さんも見られたし、美味しいカレーうどんも頂いて、感謝感激な日曜の午後となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

メガマック

 普段、自然な風味の物が好きなんだけど、たまにもの凄くジャンク的なものが食べたくなる時があるんですよね。マックとかカップヌードルとか。と、そのタイミングに丁度CMで見たのがメガマック。

で、早速買いに行くと、なんと限定販売で最後の1個とのこと。まだまだ量産化には問題があるんでしょうか(^^)

P1001186

ポテトとドリンクのセットで650円。箱を開けると、思ったより小さいという印象。もっと背が高いと思ってたんですけどね。しかし、持ってみるとずっしりと重さが。さすがに4枚のハンバーグの高価は凄いですね。しかし、食べてみると普通のハンバーガーで、食べ進むうちにだんだん飽きてきます。

たしかに結構なボリュームだけど、1回食べたらもう充分といった感じ。鬼さんがふと、普通のハンバーガー4個買った方が得なんだよな~と言ったように、ハンバーガー3個とチーズバーガー1個でも340円。それを積み上げて食べた方がボリュームはありますね。単品350円のメガマックがなんだか高く思えてしまう。

というわけで、これ定番化はきついんじゃない?というのが正直な印象。話の種にはなるとは思うのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Pizzeria Morita(ピッツェリア モリタ)@大阪市福島

 いつものダーツ仲間で大阪に食事に行くことに。以前からT氏が予約してもなかなか予約できなかったモリタへ。なんでも日本人ながら、イタリアのコンテストで優勝したシェフのお店だそうな。

しかしこの福島駅の周辺、おしゃれで美味しそうなお店がそこら辺にあって、この辺りで仕事でも出来たら、毎日のランチが楽しそうですね。

P1001192P1001193 可愛いポットに入れられたオレンジジュースと、前菜の盛り合わせです。ジュースも生ハムもチーズは当然のように美味かったですが、私が一番気に入ったのがピクルス。酸味や風味がまろやかで、なんとも優しい味わいでした。

P1001194P1001195 アラカルトの茄子とチーズ(左)と、アスパラチーズと目玉焼き(右)です。この目玉焼きとチーズが絶品で、チーズと目玉焼きの相性が抜群。パンに乗っけたらいくらでも食べられるなぁといった感じでした。

P1001198P1001200そして、いよいよピザの登場。 左がロトラータ(巻きピザ)、右がTAKESHIというシェフの名を冠したピザ。巻きピザは、形は変わっているけど味はオーソドックスなもの。トマトと生ハムの相性がいい感じ。

TAKEASHIの上の紫の野菜は、トレビスというキク科の多年草。このトレビスの苦味がよく効いていて、大人のピザといった感じでしょうか。私、これに結構はまりました。

P1001201P1001203 続いて、左がほうれん草とリコッタチーズのピザ。右がマルゲリータです。ほうれん草のピザは、今回一番人気の模様。ほうれん草は、殆どそれと分からないくらいのみじん切りになっていますが、風味がなんともクリーミーで旨い。

マルゲリータは、まさにピザの基本といった感じで、シンプルイズベストという言葉を思い起こさせます。旨い生ハムと、旨いモッツァレラチーズの組み合わせの妙を堪能出来ました。一番飽きが来ないのはこのピザかも。

P1001205 最後はやはりデザートで締め。ドルチェの盛り合わせはパンナコッタ、ジェラート、ティラミスが2人分。お酒の効いたジェラートも、ミルク感たっぷりのパンナコッタも最高に旨かったです。ジェラートやティラミスに使用されている、かりっとしたピザ生地がまたいい感じでした。

最初から最後まで、どれも美味しくて大満足。奥さんは綺麗で愛想がいいし、料理の出てくるスピードもさくさくと小気味良く、旨い料理を気持ちよく頂くことが出来ました。ただ、ピザは注文してからそれこそ、あっ!という間に出てきますので、一度に何種類も注文しない方がいいでしょうね。

Pizzeria Morita(ピッツェリア モリタ)

住所 大阪市福島区福島5-6-33 井上ビル1F

TEL 06-6450-0630

営業時間 11:30-14:30 17:00-21:30

日曜、第3月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (2)

楠本屋@海南市

 海南に仕事に行った際、昼ごはんをどこで食べようか探していると、最近出来たような中華そば屋さんが。42号線沿いの、薬屋さんの隣の楠本屋というお店。内外とも綺麗なお店で、お客さんも結構入っているようです。

P1001176 大盛りを注文。スープは井出系に近い濃さ。臭みも無く、不自然な旨味も少ない、なかなか美味しいスープです。チャーシューも麺も平均的な和歌山ラーメンを上回っていると思いました。

そつの無い和歌山ラーメンといった感じで、県外からマリーナなんかに来た人が立ち寄るには丁度いい塩梅じゃないでしょうか?店員さんの愛想も良く、なるほど人気があるのも頷けます。

楠本屋

住所 和歌山県海南市船尾257-9

TEL 073-482-1661

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かん袋@大阪府堺市

 先日、大阪で仕事があったので帰りにかん袋でくるみ餅を買う事に。私なんぞが紹介するまでもない、堺市の超有名店です。訪れるのは1年ぶりくらいでしょうか。

P1001181 阪堺線沿いの通りから少し入ったところに、趣のあるお店があります。通り沿いに大きな駐車場があるので、車で来ても安心出来るのがいいところ。店内は人で溢れかえっていて、くるみ餅を食べられるテーブルも満席でした。

P1001180 普通のくるみ餅と、カキ氷の掛かった氷くるみ餅がありますが、やはり持ち帰りでは味わう事が難しい氷くるみが人気のよう。この氷のおかげで、餡がさっぱりとなり、冬だというのに何杯でも食べられそうな雰囲気。家でもこの食べ方をしたくなりましたが、このきめの細かな氷は家庭用の機械では無理なんだろうなぁ。

お土産には、壷入りとパックとが有り、壷入りの方が高価なのですが、見た目の可愛らしさもあり、ついつい壷入りに食指が動いてしまいます。持ち帰っても、くせが無く甘さも程よい餡の美味さは変わらないのですが、餅だけは固くなるので、レンジでチンすることになります。出来ることなら、帰ってすぐに頂くのがいいでしょう。

さすがにくるみ餅だけで有名店になっただけあり、その美味さは格別でした。

かん袋

住所 大阪府堺市新在家町東1-2-1

TEL 0722-33-1218

営業時間 10:00-17:00 (売切れ次第終了)

火曜、水曜定休 (祝日の場合は振り替え)

URL http://www.kanbukuro.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きんせいの旨味噌ラーメン

 きんせいの旨味噌ラーメンが2月末までの限定との事で、友人と食べに行くことに。友人は初めてなので、定番の醤油を。

P1001185 見た目それほど濃くは無いスープを飲むと、旨味噌の名前の通りしみじみ旨味が染みてくる感じ。思わず、美味いと唸ってしまう味わいに感激。この日3軒目となったラーメンですが、やはりここは頭一つ抜けている感じ。

味噌という名にありがちな、単調な味わいでも、濃すぎるということも無く、最後の一滴まであっという間に完食。横を見れば友人も美味い美味いとひたすらラーメンを啜っています。

前回頂いたカレーラーメンがメニューから消えていましたが、裏メニューとして残っているとの事で一安心。これからますます悩んでしまいそうで、怖いですね。

帰り、友人はしきりに悔しい悔しいと。今までラーメンを軽く見ていたけど、こんなラーメンがあるとは思わなかったとの事。この日3軒廻った後で、私と同じ思いのようでした。ラーメンを食べ歩くとき、特に人を連れて行くときは、最後にここは外せないなと、強く感じたのでした。

今週テレビで放映されるそうで、しばらく混みあってしまうのかなぁ。

彩色ラーメンきんせい

住所 高槻市栄町2-19-7サカエ第5ビル

TEL 072-696-2448 月曜、木曜夜と第2火曜定休

11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 21:30

URL http://www7a.biglobe.ne.jp/~kinsei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住吉@大阪市東成区

 カドヤ食堂に続いて訪れたのが、東成区にある住吉。極太麺が有名なお店です。

P1001184 噂通りの極太麺ですが、かわせのラーメンに慣れているのでそれほどびっくりはしませんでした。只、じっくりと茹でられているので、太さの割りに固さはなく、もちっとした食感を楽しむ事が出来たのがいい感じ。スープは醤油と胡椒が効いていて、いかにも昔のラーメンといった雰囲気。

450円という安さも相まって、これぞ庶民の味方といった感じのラーメンでしょうか。醤油が少しきつすぎるとも思いましたが、こういうジャンク的な感じも雰囲気に合っているような。それでいて、化調をあまり感じさせないスープや、臭みのないチャーシューなど、丁寧に作られているのが好印象。

清潔感に少し欠ける印象もありましたが、この値段でこれだけのものを頂けるのですから、人気があるのもうなずけますね。

住吉

住所 大阪市東成区深江南3-20-8

TEL 06-6981-5205

営業時間 9:00-18:00(売切れ次第終了)

月曜、第3火曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カドヤ食堂@今福鶴見

 この間、サバゲに行く前にカドヤ食堂で食事をしようと思ったのですが、長蛇の列であきらめてしまったので、今回開店に合わせて行って来ました。

ところが、開店前にも係わらず、すでに5,6組の行列が。以前はこんなに行列の出来る店ではなかったように思うのですが、なにか本に載ったりテレビに紹介されたりしたのでしょうか?ちなみに、近くの駐車場が無くなってしまったので、車を停めるのには注意が必要です。

店内に入ると、鼻をつくアンモニアのような刺激臭が。これも以前は感じなかったもの。何の匂いかは分からないですが、食欲を無くす匂いである事には間違いないです。メニューは、この日は中華ソバのみ。つけ麺を楽しみにしていただけにがっかり。これも行列のおかげかと思うとなんだかな~という気分に。

P1001177 とりあえず中華そばを注文。食べてみると、スープやチャーシューの旨さは以前と変わらないのですが、麺の味が少し落ちたような。匂いが強くて、あっさりとした醤油味のスープに合ってないと感じたのです。もっちりした感じも少なくなっているようだし、麺自体の旨味も少なくなったような。

確かに美味しいラーメンだとは思うのですが、感動するほど旨いとまではいかないかなぁ。以前に何回か訪れたときは、感動するほど旨かったのですが。今度は、行列が収まった頃にまた行ってみたいと思います。

カドヤ食堂

住所 大阪市鶴見区鶴見4-1-18

TEL 06-6933-9323

営業時間 11:30-15:00 16:00-22:00 土日祝は11:30-21:00

月曜、第3火曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー MIYAMOTO タカシマヤ大阪店

 先日大阪に行った際、久しぶりに高島屋の地下食料品売り場をブラブラしていると、いかにも高級そうなケーキ屋さんが。ショーウィンドーには、メロンを半分丸ごと使ったケーキなど、結構フルーツを使用したケーキが多いようで。

値段はどれも結構なもので、試しに買うには勇気がいるお値段。見た目は少々ケバい感じも。ふと見ると、ロールケーキが焼きあがったばかりとの案内があり、値段もそこそこのものなので、それを買う事にしました。

P1001161 値段は1575円と、ちょっと高い気もしますが、大きさも結構大きいし、イチゴがぎっしり詰まっているので、割高感はないですね。食べてみると、生地もふわふわもっちりしているし、生クリームもミルク感たっぷりの濃厚なもの。イチゴもあっさりとしてよくこのケーキに合っていました。

めちゃ旨というほどではなかったですが、なかなかの美味しさ。個人的には、イチゴはいらないので生クリームだけのシンプルなのも作ってほしかったかなぁ。とはいえ、濃厚な生クリームがイチゴのおかげでさっぱりとしたものになっていたのも確かなのですが。

パティスリー MIYAMOTO

URL http://www.konzert.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宗家一条流 がんこラーメン十八代目@大阪市難波

 正月休みはほとんど部屋の片付けばかりでしたが、サバゲと初詣だけはなんとか行く事が出来ました。その初詣の帰り、ミナミの十八代目にラーメンを食べに立ち寄ったのです。

以前訪れた時は、旨いながらも少ししょっぱく感じたのですが、スープで薄めてくれる事を後で知り、もう一度食べてみたかったんですよね。場所は、NGKの南側というとっても分かりやすい所です。

行ってみると結構行列が出来ています。以前はこんなに並んでいなかったので、ここも行列の出来る有名店になったということでしょうか。カウンター7席程のスペースということも影響しているのでしょう。

P1001159 塩と醤油に、葱油と海老油、背脂がありますが、これは醤油背脂。それに選べるトッピングでワンタンと味玉。チャーシューは必ず1枚付いてくるので、殆どの人がワンタンと味玉を選んでいました。味玉は注文事に温めるという念の入りようでしたが、チャーシューは何故か冷たいままでした。

一口すすると、やはり私にはしょっぱいようです。お玉一杯のスープで薄めてもらいましたが、それでもしょっぱく感じて、結局最後までスープを飲み干す事が出来ませんでした。スープの味自体はとても美味しく、背脂との相性もばっちりでしたが。チャーシューは最初少し脂っぽく感じましたが、スープで温まると丁度いい感じ。ワンタンは臭みがあり、あまり好きになれませんでした。

P1001160 こちらは、塩ラーメンの葱油。やはり、塩というだけあって、しょっぱさはさらに強調されている感じです。醤油の時にも感じましたが、麺はめちゃ旨という程ではなかったかな。少しくせがあるようなので、あっさりした塩よりも、醤油背脂の方がスープと合っているように思いました。

2度目となりますが、旨いとは思うのですが、やはり私には少々しょっぱすぎでした。しかし、ここがラーメンの難しい所で、このラーメンが丁度いいという人もいる訳で。そういう人には、逆に麺乃家の梅塩とかは薄すぎと感じるようですが、これは、あくまで個々の好みの問題でしょうから。

まぁそれは、裏を返せばその人それぞれに合ったラーメンというのが必ずあるという事で、そういうのを気軽に探せるのがラーメンのいい所なんでしょうね。

ちなみに、もし3人以上で行かれる場合は、一緒に食べられない可能性があるのでご注意を。あと、早期に売り切れる場合もあるので、出来るだけ早めに行った方がいいでしょう。

宗家一条流 がんこラーメン十八代目

住所 大阪市中央区難波千日前10-13

営業時間 11:30~16:00 17:00~20:00(スープがなくなり次第終了)

月曜、第1火曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (3)

長田精肉店@和歌山県紀の川市

 年末に、みんなで集まって鍋を頂きました。その時に、しゃぶしゃぶとカニ鍋を頂いたのですが、用意されていた牛肉が長田精肉店のものだったのです。

P1001138 以前紹介した時は、肉の産地を知らずじまいだったのですが、なんでも熊本産のお肉だそうです。見事な霜降りながら、決してくどくなくて、肉の味をしっかり味わえるのは以前ステーキ肉で感じたのと同じ印象。いくらでも食べられるのが恐ろしいですね。

熊本というと、以前訪れたときに、海老と辛しレンコンの旨さに感動したもの。九州という所は、本当に旨いものに溢れているんですね~。また行きたくてうずうずしてきちゃいました。やまなみハイウェイもまた走ってみたいし。

長田精肉店

住所 和歌山県那賀郡打田町上野53-12

TEL 0736-77-2929

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マドラス5@天満

 正月早々、みんなでサバゲに行く前に、天満で晩御飯を食べることに。双龍居は満席だし、豪火はお休み。で、チェーン店っぽいお店で飲茶を頂いたのですが、これがなんともいけてなかったり。出てくるのは遅いし、量はちょびっとの割りに味は今一だし。

で、ちょこっと食べただけで店を出て、道すがら気になっていたカレー店に行く事に。それがマドラス5というカレー店だったのです。

P1001151 カレーは、ビーフ、チキン、トマトと3種類あり、ご飯は白米と玄米、そしてトッピングは結構種類があり初めてだと迷ってしまいます。これは普通のビーフカレーと白米。無難な選択ですが、これが濃厚なルーと程よい辛さがいい感じで、お肉も旨い。

P1001152 私が選んだのは、チキンカレーに生卵、ご飯は玄米。玄米は100円アップですが、それも納得の噛めば噛むほど甘さの出る美味しい玄米。ルーはビーフに比べさらさらとした感じですが、生卵のおかげで結構濃厚な感じに。初め、野菜の甘さがきますが、その後ガツンと辛さがきます。ビーフよりも辛さはきついかも。辛さが苦手な人には、生卵がいい塩梅。

今回トマトを誰も注文しなかったので、今度はそれも頂きたいですね~。個人的にはビーフに玄米を合わしてみたい気もするし。トッピングも含めて楽しい悩みを提供してくれるのです。

ボリュームも結構あるし、デザートもなかなか充実していました。一同、最初からここに来とけばよかったねと。ふと立ち寄った、一見普通のカレー屋さんが、この旨さ。やはりこの辺りは旨い店の宝庫です。同時に、外れもあるというのも分かった一日でしたが。

マドラス5

住所 大阪市北区池田町12-1

TEL 06-6882-1209

営業時間 11:00-24:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カランドリエ その2@大阪市中央区本町

 年末に再度カランドリエに行ってまいりました。

P1030439P1030440 おなじみのフォアグラの一口コロッケの後は、前菜に牡蠣を選びました。宮城産の養殖の牡蠣は生産者まで説明して下さいましたが、さすがにそこまでは覚えていません(^^;;牡蠣はさすがの旨さ。トマトやソースとの相性もバッチリでした。

P1030441_1P1030443 前菜2品目は、左がフランス産のカエル、 右が天然の手長海老です。どちらも濃厚なマロンのスープ仕立てで、これがなんとも旨い。カエルは普通鶏肉の様な味ですが、このカエルはどちらかと言うと海老に近いような感じでした。

P1030444 魚料理は、紀州産石鯛のカレー風味ソース和え。下の黒いものは、同じく紀州さんの黒キャベツ。この石鯛がまた旨かった。歯応えがなんとも心地よくて、旨味たっぷり。ソースとの相性もばっちり。野菜の美味しさも石鯛の旨さを良く引き立てています。和歌山県民としては、こういう料理を頂いて嬉しいやら悔しいやら。

P1030445P1030446 肉料理は、左が小鳩のパイ包み、右がシャラン産鴨のロティ。小鳩は、やはり少し苦味のある野趣溢れる味。前回頂いた雷鳥程ではないですが、近い感じがしました。それを上手くまとめているのはさすが。鴨は誰が食べても美味しいという味でした。

定番と冒険、いろいろ楽しめるのもここのいい所ですね。

P1030447P1030449 またまたチーズを全種頂いたあとは、デザートです。今回はコンポート以外の全種制覇してしまいました(^^)白ゴマのプリンが一番のお気に入り。その他もそこらへんのケーキ屋さん顔負けの旨さでした。変に見た目だけ立派なデザートより、こういうの好きです。

2人ともお腹いっぱいで大満足。やはりここはいいですね~。これで一人1万円なら充分納得出来るコスパだと思います。サービスも丁度いい感じだし、改めてお気に入りのお店となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

デリチュースのクリスマスケーキ

 あけましておめでとうございます。早いものでもう2007年なんですねぇ。

と、年が明けたのですが、今日はクリスマスケーキの話題(^^;;京都の帰り、デリチュースに立ち寄り、クリスマスケーキを購入したのですが、それはもう凄い賑わいでした。

P1030505 箱を開けてにっこり。とにかくデコレーションが可愛らしいのです。これは、中にバニラクリームが入ったチョコレートケーキですが、そのクリームが滑らかで美味しくて。このチョコレートケーキは旨かったな~。これは知人宅に買って行ったものですが、写真だけのつもりが、試食までさしていただきありがとうございました(^^)

こうなると弟のとこに持っていった、生クリームのデコレーションケーキも気になるところですが、そちらは食べる事ができませんでした。しかし、それをカットしたショートケーキはめちゃ旨でしたので、それもきっと美味しかったのでしょう。

やはりここは旨いですねぇ。あれだけクリスマスケーキを販売しつつ、普通のケーキもあり、そのどれもが普段を変わらぬ味というのは凄い事だと思いました。来年はちゃんと予約して、今回予約で売り切れていた、オペラというチョコレートケーキをゲットしたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »