« 望麺会 | トップページ | クエ鍋で忘年会@溝口 »

高松飯店@和歌山市

 最近めっきり寒くなってきて、季節はもう冬なんですねぇ。もう年も越そうとしてるし、なんだか30を越えてから歳をとるスピードが加速してきたような...

それはさておき、先日高松の方で仕事があったので、お昼に高松飯店に行って来ました。以前訪れたときは(もう5年以上前ですが)なかなか丁寧な仕事で美味しかった記憶があるので、楽しみなお昼ご飯になりそうです。

P1000964 ラーメン定食を注文。ラーメンとから揚げと中盛り炒飯で1150円。値付けは少々高い方でしょうか。しかし、この定食が出てくるまでが長い!40分は優に超えてます。隣の男性は遅いと呟きながらご立腹の様子だし、後ろの女性達は時間が無いのでもういらないと言い出してたり。

厨房一人、ホール一人とはいえ、これはいくらなんでも待たせすぎかと。しかも、ラーメンは不自然な旨味のなんでもないラーメンだし、から揚げは身が少ないスカスカなもの。メニューの端にこだわりの素材のような列記があるのが、空々しく感じてしまいます。

P1000965 炒飯も、う~んどうなんでしょうか。ハムは安いプレスハムだし、なにより油っぽくて食べた後皿にはべっとり油が残っているのがなんとも...ここで、隣の男性がサービスのデザートを断って出て行きました。相当怒っているのが言葉の端々から伝わってきます。しかし、勘定はきっちり頂いてしまうホールのおばさん。い、いいのかそれで?と、思いつつ私はのんびりデザートを待つ事に。

すでに店内は私一人ですが、なかなかデザートが出てこない。食べ終わったのは見れば分かると思うのですがねぇ。やっとこさ出てきた杏仁豆腐は、はっきり言ってコンビニレベル。待たずに帰ればよかったと思ったのは、言うまでもないです。

う~ん、以前から出てくるのは遅めだったけど、それなりに手は込んでいた記憶があったのですが、今回のイメージは遅くて高い王将といった感じ。ちょっとがっかりな昼食となってしまいました。

高松飯店

住所 和歌山市西高松2-16-8

TEL 073-448-1089

営業時間 11:30-14:30 16:30-21:00 月、木定休

URL http://www.jtw.zaq.ne.jp/takamatu/index.html


|

« 望麺会 | トップページ | クエ鍋で忘年会@溝口 »

中華」カテゴリの記事

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

あらあら。
あくまで噂ですが、この店主さんがちょっと調子悪いそうで、体調の良いときと悪い時の落差が激しいらしいですよ。
おっちゃま、やっぱり日頃のおこないに問題が…(笑)

投稿: 774 | 2006年12月 5日 (火) 12時51分

う~ん、今回は調子悪かったという事なんでしょうか...
日ごろの行いはいい方だと思いますよ、たぶん...
昨日の麻雀も圧勝でしたしね、うしし。

投稿: 岡電 | 2006年12月 6日 (水) 01時14分

私も3年前に2度行きましたが2回とも
同じ仕打ちを受けました
何を考えて「商売」してんの?
いくら良い素材を揃えようと
こんな有様じゃ客も寄り付かなくなります

この店主は随分前に小松原4丁目の角に
中華料理店を出していて
私も夜に何度か食べに行きました
けれど味はそこそこでしたが店内はギトギトで汚いし
埃っぽいしゴミは落ちているし一番失望したのは
店主のの着ていた制服でしたよ
前掛けは汚れてどろどろのまんまで
調理していたのを思い出します

店主のお客さんに対する思いや態度は相変わらずですね
情けなくて呆れます  
いくらサイトでええカッコの文章や
食材へのこだわり等を書いても
ウソにしか見えません
この店主は和歌山の「恥さらし」ですよ

投稿: アガラ | 2007年1月25日 (木) 20時39分

コメントありがとうございます。

かなり手厳しいご意見ですが、実際現場を見たらそれも仕方の無い事と思えてしまいます。
値付けも微妙に高めですしね。
値段なりのサービスと手の込んだ料理とか、逆に少々小汚くても安くて早くてとか、そういうのがあればいいと思うのですが。

それを期待するのは最早無理なのでしょうか...

投稿: 岡電 | 2007年1月25日 (木) 21時57分

この書き込みを見て半信半疑で行きました
今日のランチタイム11:40頃に入店したら
まだ誰もいなくて店主がテーブルで新聞読んでいたのは驚きでした
チャーハンランチを注文して店内を見回していると
店主はホンマにマイペースな感じでゆったりと調理に取り掛かっていました

出てきたチャーハンはパラパラとした感じで
味付けも程よく中盛りを食べましたが
量も満足でした
ただ店主の性格なのかもしれませんが
笑顔を見せるわけでもなく無愛想で接客業には
向いてないなと言う意見には賛同しますね

料理の待ち時間は15分位でさほど長くは感じませんでした
店内には私の他に3人連れの客が一組だけで
ランチタイムとは思えない寂しさがありました
もっとも平日は行ったことないので何とも言えませんが・・・

店内はBGMもなくテレビもなくシ~ンとしていて
そういう雰囲気が一層待ち時間を長く思わせるのでしょう
肝心の料理の味は私的には合格でした

以上 高松飯店リポートでしたぁ~

投稿: ラーメン小僧 | 2007年2月11日 (日) 18時04分

コメントありがとうざいます。

良く知る人に聞いたところ、どうもここのご主人はテンションの高低に差が有るようですね。
それによって、出てくるスピード、味に差があるのようで。

そういえば、私が昔行ったときも新聞読んでましたよ(^^)

投稿: 岡電 | 2007年2月13日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/4420131

この記事へのトラックバック一覧です: 高松飯店@和歌山市:

» 柿ようかんのレシピ(作り方) [デザートレシピ]
簡単に作れるデザートのレシピを紹介。かぼちゃプリン、さつまいもプリン、パウンドケーキ、チョコレートケーキなど。柿ようかんのレシピ(作り方)を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 23時58分

« 望麺会 | トップページ | クエ鍋で忘年会@溝口 »