« クエ鍋で忘年会@溝口 | トップページ | サツマイモの飴炊き »

もちつき機の新製品

P1000996 ナショナルの新製品、SD-BT153。これの凄いところは、パン焼き機なのにお餅もつけちゃうところ。しかも、普通餅をつくときはもち米を一晩以上水に浸さなければいけないところ、こちらは30分で済むのです。1回につける量は5合と少ないですが、1時間ほどで出来上がるお手軽さが気に入りました。

P1000999 出来上がりはこんな感じ。最初は、手や容器に餅が絡みついて苦労しますが、2,3回やれば慣れてきて結構簡単にコネコネ出来るようになりました。慣れないうちは少し固めで少なめにするのがいいかと思います。出来立ての餅を、辛めの大根おろしでいただくのが堪らなく旨いんです。

私のような餅好きの人間にとっては、これはめちゃ魅力的な商品です。もちろんパンもしっかり焼けるし、饂飩やピザの生地を作る事も出来るし、これが一台あると食卓が豊かになる事間違いなしですね。

|

« クエ鍋で忘年会@溝口 | トップページ | サツマイモの飴炊き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もちつき機の新製品:

« クエ鍋で忘年会@溝口 | トップページ | サツマイモの飴炊き »