« けむり屋@和歌山市 | トップページ | サバゲの前に無鉄砲 »

沖ガシラ

 早いもので、今年ももう後わずか。ほんと、時間が経つのが早くなりました。

年の瀬というと、何故かそばが食べたくなるということで、そば切 徳へ。うん、以前より喉越しが良くなっていていい感じ。和歌山で、自家製粉の打ちたての蕎麦を頂けるお店は珍しいので、この調子で頑張ってほしいものです。

で、この間、岩出市の○○○やに行ったときに、ガシラに似た美味しそうな魚を発見。予約が入っているとの事でしたが、余りに興味深々の私たちを見て、大将が少しお造りにしてくれたのです。その旨い事!河豚のような透き通った歯応えのある身は、噛めば噛むほど旨味が溢れて、なんとも言えない旨さ。

この沖ガシラ、調べてみると本名はウッカリカサゴというカサゴ目の魚だそう。どっちにしてもややこしい名前ですね(^^) それにしても旨い魚。これを鍋にするなんて聞いた日にゃ、もういてもたってもいられないってなもんです。

今回もお腹いっぱい食べて、飲んで、会計はビックリするほどの安さ。ほんとにいいお店ですね。

|

« けむり屋@和歌山市 | トップページ | サバゲの前に無鉄砲 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖ガシラ:

« けむり屋@和歌山市 | トップページ | サバゲの前に無鉄砲 »