« 高松飯店@和歌山市 | トップページ | もちつき機の新製品 »

クエ鍋で忘年会@溝口

 先日、いつものダーツメンバーで忘年会を。今回は大好きなクエ鍋ということもあり、めちゃ楽しみです。クエといえば、和歌山では「クエを食べると他の魚は喰えん」というシャレがあるくらい美味しい魚として名が通っているのです。

P1001018_1 皿に盛られた、薄っすらピンクのいかにも美味しそうなクエの身。皮の部分もプニプにしていかにも旨そう。歯の部分だけでも相当な大きさで、元もとは1メートルくらいのサイズだったのではないでしょうか?さあ、後はガンガン鍋に放り込むだけ。って鬼さん入れすぎやって(TT)

P1001020_1

火の通ったクエの身は透き通るように真っ白で、変な臭みも全くないのです。食べるとその見た目どおりの絶品で、これはなんという旨さ!脂が乗っているのに臭みがなく、鍋にしてこれほど美味しい魚はなかなか無いんじゃないでしょうか?

P1001022_1 美味しいガシラのから揚げや、カキフライを頂きつつ、クエもタップリ堪能したら、後はお楽しみの雑炊です。ここでもクエの凄さを知らされました。魚の生臭さが全く無くて、旨味がぎゅっと凝縮された雑炊はちょっと感動もので、ついつい食べ過ぎてしまったのです。

う~ん、やっぱりクエは旨い!河豚も旨かったけど、それに勝るとも劣らないと思いました。旨味成分では河豚に分がありますが、濃厚な味とゼラチン質の旨さではクエに分があり、臭みの無さはどちらにもあてはまる美点。魚では、てっちりに対抗できる唯一の鍋とも思えます。ただ、天然のトラフグと違って、クエの場合は結構旨さの差があるようにも思うのです。

今までクエを食べたのは数回しかないのですが、それでも脂が乗りすぎてくどく感じる時もあったのです。そういうクエでも相当美味しいのは確かですが、最高のトラフグと同列には出来ないのは確か。それが産地によるものか、調理の仕方によるものかは分かりませんが...

今回、溝口でクエを頂いたのは初めてなのですが、もちろん最高に美味しいクエでした。北海道や加太の美味しい魚介も頂けるし、余程いい仕入れルートを持っているのか。なにはともあれ、和歌山に来られるなら、ラーメンもいいけどクエも是非食べて欲しいと思った次第です。

ちなみに、知っている漁師さんも、年に数本しか獲れないと言ってたくらいですから、何処で食べるにしても予約は必須だと思います。あと、店選びももちろん重要でしょう。

みぞぐち

住所 和歌山市北ノ新地榎丁5

TEL 073-422-7188

|

« 高松飯店@和歌山市 | トップページ | もちつき機の新製品 »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

コメント

鍋奉行じゃなくて、鍋将軍と呼んでください
暴れん坊の方で...(;´∀`)

美味しかったですねぇ
ポン酢が嫌いなんで、かなりダシで薄めて
食べたんですけど、それでも美味しく頂けました

写真とっておけばよかった...
雑炊をオタマで食べてる、岡電さんを(^∀^)

鍋は、納得の味でしたが
この後の、マージャンで岡電さんに負けたのが
納得いかないんですけど

投稿: 鬼 | 2006年12月 6日 (水) 08時46分

鍋将軍とはかっこよすぎじゃない?

鍋アラシとかでいいと思うけど(^^)/
まぁ、鬼さんが美味しいと思ったのなら大成功でしたね。

麻雀は日頃の行いが物を言うのですよ、く~くっくっく

投稿: 岡電 | 2006年12月 6日 (水) 09時36分

日頃の行いかぁ~~~~
ま、運だけで勝ってる、岡電さんはそうかも知れないですね~~~( ̄ー ̄)

投稿: 鬼 | 2006年12月 6日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/4443156

この記事へのトラックバック一覧です: クエ鍋で忘年会@溝口:

« 高松飯店@和歌山市 | トップページ | もちつき機の新製品 »