« つかさ@和歌山市 | トップページ | 花星@尼崎市 »

しゅはり@六甲道

 展示会で休みも無いし、ストレス発散に夜のラーメンドライブに。今回はちょっと遠出して神戸あたりまで行ってきました。2号線をひた走ると、目に付くのはラーメン屋の数。一区画ごと最低1軒はあるという感じで、この通りがラーメン激戦区であることを伺わせてくれます。

深夜でも行列の出来ている彩華ラーメンを横目にみつつ、むかったのが六甲道のしゅはり。このしゅはりの入っているビル群だけでもあと何件かラーメン店があったり。入ってみると、店内はカウンターだけの小さなお店。やや個人的に好ましくないスープの匂いもするけれど、店内からトイレまで清潔感溢れた空間でした。

この激戦区にあって、塩ラーメンならぬ、潮ラーメン一本で勝負しているあたりなにやら拘りをかんじさせてくれます。メニューには他に、チャーシュー麺とチャーシュー丼、ご飯くらいしかありません。

_1_5

で、頂いたのがこの潮ラーメン。一口すすってびっくり。この清清しい旨さはいったい。沖縄の自然塩を使用しているそうだけど、それも納得の潮ダレの旨さ。このタレはテーブルの上にも置かれていて、好みで濃さを調整出来るのもいいところ。そして、この麺の旨さ。臭みがなく、コシのある縮れ麺にはスープが良く絡み、噛めば噛むほど麺の旨味が溢れてきます。麺哲と同じ麺を使っているという話もありますが、本当なのでしょうか?なるほど、麺哲に勝るとも劣らない麺ではありますが。

しかし、全体のバランスを考えると、私はこちらに軍配を上げます。とにかくこのスープ。店内に入ったときに感じた匂いも、スープには全く無く、純粋にWスープの旨味だけを堪能できます。干し海老が乗っかっていますが、その乾物臭さの様なものが感じられないのもグッド。その他の素材も含めて、その旨味だけを上手に凝縮している感じ。食べた後には、心地よい塩の苦味のようなものが口の中に残り、それがまたなんともいえません。

唯一つ、難点を挙げるなら、チャーシュを温めるのにタッパーに載せて茹で汁の蒸気で温めていたのですが、温まりきらずにぬるい感じになっていたことくらいかな。美味しいチャーシューだっただけに残念。例えば麺や輝ならざるで温めてるから充分温もっているし、麺哲ではオーブン、きんせいではフライパンで温める念のいりよう。

なにはともあれ、超お気に入りのラーメン店が出来たことは確か。こういう出会いがあるから、食べ歩きはやめられないんですよねぇ。

しゅはり

住所 神戸市灘区桜口町5-1-1ウェルブ六甲道五番街一番館1F

TEL 078-843-1806

営業時間 11:30-14:00 18:00-23:00

月曜定休(祝日の場合は翌日)

|

« つかさ@和歌山市 | トップページ | 花星@尼崎市 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/3788918

この記事へのトラックバック一覧です: しゅはり@六甲道:

» 渋谷ではたらくギャルサー総長ブログ [ショップ店員の派手な外見とは裏腹に、お給料は少ない。]
ウリやってる子はちょっと軽蔑する。もう店で着る服が数着残ってるだけ。どうしてこうなっちゃったんだろう。 [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 15時02分

« つかさ@和歌山市 | トップページ | 花星@尼崎市 »