« ぼたん海老@小樽日本橋 | トップページ | もくもくファーム »

富良野牧場

 北海道物産展シリーズ(どんなシリーズやねん)もいよいよ最終回。最後を飾るのは富良野牧場のウィンナー。

P1030270_1 左がチョリソー、右が粗挽きフランクです。会場には他にも数店、ハムやウィンナーを扱う店があったのですが、どれも添加物たっぷりの店ばかり。で、ここだけがほぼ無添加に近い唯一の店だったのです。試食も出来たので食べてみると、シュタンベルグへんじんもっこと同じ系統の味。これはいいぞと購入する事に。裏返して見てる私に、店員さんがチョリソーは完全無添加ですよ、と。気になる所が分かってしまったのですね(^^;;

P1030269_1 まずはハムを切って、ウィンナーが茹で上がるまでのおつまみに。ロースとももがあり、ロースはジューシーでしっかりした肉質、ももは柔らかく崩れるような食感との事。今回はロースを選びました。確かに、これはジューシーで美味しいハムですねぇ。生で食べたのに、脂の部分がまったくしつこくないのが凄いです。ついつい箸が進んでしまいますね、こりゃ。

P1030274 とか言ってるうちに、粗挽きフランクが茹で上がってきました。一口かじると、プチンといい音が。期待通りのジューシーな食感にニンマリ。こりゃ旨いわ。余計な雑味のない、本当に肉の旨さがあふれ出ているような美味しいフランク。ニンニク入りのフランクを弟にあげたのが、悔やまれるくらい美味しかったです(^^)

P1030276 こちらはチョリソー。やや辛口で、香辛料がよく効いています。こちらも美味しいのですが、肉質はややぱさぱさした感じ。無添加ゆえに、致し方ない部分もありますが、シュタンベルグのチョリソーがジューシーで絶品だったこともあり、こちらはやや譲る部分もあるかな。

しかし、さすが北海道、美味しい物が山盛りですね。またまたお気に入りのウィンナーが出来てしまって、これからどこで取り寄せしようか迷ってしまいます。こだわり家やおもしろ農民倶楽部のウィンナーも捨てがたいし。

ただ今回強く感じたのは、ちゃんと作られたハムやウィンナーは、どれも似た雰囲気になるという事。もちろん、香辛料の効き方や薫製加減など細かい差はありますが、きちんとしたものだな~という美味しさはどれにも共通しているのです。

富良野牧場

URL http://www7.ocn.ne.jp/~furano-f/index.html

|

« ぼたん海老@小樽日本橋 | トップページ | もくもくファーム »

お取り寄せグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/4004715

この記事へのトラックバック一覧です: 富良野牧場:

« ぼたん海老@小樽日本橋 | トップページ | もくもくファーム »