« 和歌山ラーメン考@轟軒 | トップページ | 悟空@和歌山市 »

酒中花 空心その2@大阪市西区

 先日神戸に行った帰り、夜は酒中花 空心で頂きました。もちろん予約をしておいたのですが、予約で名前を告げた時に私の事を覚えてくれていたのがとても嬉しかったです。

P1000516 今回は、前回注文しなかったものを中心に。まずは鯛のお刺身 あつあつシャンタンかけ。目の前で刺身にシャンタンをかけてくれます。白い刺身がシャンタンで赤く染まっていくのがなんとも食欲をそそります。まずは目で楽しもうって事ですね。シャンタンの味も最高。さっぱりと化調を感じさせない上品なスープに感激。鯛の旨さは言わずもかな。

P1000517 台湾とろっとピータン。とろっとのうたい文句に嘘はなく、くせのない風味ととろっとした食感が病みつきになるなんとも美味しいピータン。普段あまり好ましく思っていないものが美味しいと余計に美味しく感じるけど、このピータンがまさにそれ。今回一番気に入ったのが意外にもこれかも。

P1000518 豚バラのやわらか煮 黒酢酢豚。やわらか煮というには火の通り過ぎた感のある豚バラがちょっとパサパサしてたのが残念。しかし、ソースの旨さは絶品。ニンニクの芽がまたこのソースによく合っています。甘さ、酸っぱさが絶妙にマッチした皿まで舐めたくなるようなソースでした。

P1000519_1 そのソースに相性抜群だったのがこの揚げパン。前回は蒸パンを頂いたのですが、後に行ったT氏がこの揚げパンを絶賛していたので思わず注文してしまいました。かりっとした外側ともちもちの中身が最高の食感を醸し出しています。練乳が付いてくるのですが蒸パンよりこちらの方が練乳に合っている気がしました。酢豚のソースとの相性も抜群。お皿がピカピカになるほどでした。ただ、エビチリなどの辛いものには蒸パンの方が相性がいいように感じました。

P1000520 広東白菜と湯葉の煮込み。広東白菜のシャキシャキ感と湯葉の食感、そしてとろとろのスープのコラボがもう絶妙。塩加減もぎりぎりの完璧。一口食べたらため息が出るほどの旨さ。シンプルな組み合わせながら、こうも美味しい煮込みが出来るものなんですね。

P1000521_1 おこぜのぶつ切り四川炒め。かりかりに揚がったおこぜは美味しくない訳がないですよね。その旨さを、香辛料のよく効いたソースがより引き立てている感じ。辛い、でもやめれないって感じでお箸が進んでしまいます。蒸パンとの相性も抜群。

P1000523 はまぐりのトーチ風味(だったかな)。このはまぐりがまた旨かった。ここの魚介類は本当に旨い。新鮮なのがよく分かります。だからこそ化調に頼らない味付けが出来るのか。スープがまた濃厚で、はまぐりはもちろんネギとの相性も抜群でした。

P1000524 坦々麺です。濃厚ながらさっぱりとした後口のスープと、やや固めの麺の相性が最高。多層的な辛さと濃厚なコクで、いくら食べても食べ飽きない旨さ。この日の帰り、和歌山の某ラーメン店に雨の中並ぶ人達を見て可哀そうになってしまいました。大阪にこんなに美味しい坦々麺があるのに、わざわざ和歌山までそんな不味いラーメンを並んでまで食べに来るなんて...

P1000525_1 海老と枝豆のあんかけ御飯(すいませんうろ覚えです)。このアンがまた旨いんです。塩加減といい風味といい最高。海老のプリプリ感と枝豆との相性もなかなかのもの。御飯との相性がこれまた抜群なんです。ただ、アンが足りなくなった感がありましたので、もうちょっと多めにかけて欲しかったかな。

P1000527 美味しいエビチリも頂いて、いよいよデザート。今回はゴマ団子もきっちり頂きました(^^)/とろとろの濃厚な黒ゴマの餡が最高。これだけ濃厚ながら、どんなにお腹いっぱいでも食べられそうなのが恐ろしいです。当然、杏仁豆腐とマンゴープリンも頂いて、デザートコンプリート。私はやっぱり杏仁豆腐が一番好みかなぁ。でも、どれも最高に美味しいので悩んじゃいますね。

今回も、最初から最後まで大満足。最高に笑顔の素敵な奥さんと、これまた気さくなご主人さんともお話出来てさらに良かったです。バイトの男の子が入っていたので、お二人の負担が減り、料理の出がよりスムーズになっていたのも朗報。この日もたっぷり3時間ほどくつろいでしまいました。この日は食事だけで6時間ほど費やしていた事になりますね(^^;;いやぁなんとも贅沢な一日でした。

一つ気になったのが、入り口に数枚はっていたタレントの色紙。おしゃれな店内にこれは似合わない気がしました。

酒中花 空心

住所 大阪市西区新町1-21-21F

TEL 06-6532-7729

営業時間 11:30-14:00 18:00-23:00 月曜・祭日休み

URL http://www15.ocn.ne.jp/~shi-navi/kuushin/kuushin.html

|

« 和歌山ラーメン考@轟軒 | トップページ | 悟空@和歌山市 »

中華」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/2857479

この記事へのトラックバック一覧です: 酒中花 空心その2@大阪市西区:

« 和歌山ラーメン考@轟軒 | トップページ | 悟空@和歌山市 »