« ルセットその2@神戸北野 | トップページ | 心泉堂 幸せの黄色いカステラ »

ルセットその3@神戸北野

 メインディッシュも終わりいよいよデザートです。デザートは5種類から選ぶことが出来ます。出てきたデザートは、どれも食べるのがもったいなくなるような可愛さ。前菜からずっと感じていたのですが、どの料理も盛り付けのセンスが抜群なんです。

P1000504 宮崎マンゴー カルパノ・チョコのソルベとパート・フィロのフィアンティーヌ。なんだか舌を噛みそうですね。チョコのシャーベットにささっているパイのようなものがパート・フィロです。甘味のない、むしろ塩味のパイとチョコがよく合っています。このチョコシャーベットが、風味といい甘さ加減といい丁度良くてめちゃ旨でした。

P1000505 グラスに入った桃のティラミス 桃のコンポートとアプリコットのソルベと共に。ティラミスは、桃が入っている事いがいは結構普通のティラミス。もっと桃を強調した方がいいかもと思いました。アプリコットのソルベは酸味が程よく効いた美味しいシャーベットでした。ここのシャーベットはどれも絶品ですね~。桃はそれなりな感じ。和歌山県民は桃にはちょっとうるさいんですよね(^^;;

P1000506 ブラン・ブラン・マンジェ。ココナッツのブラン・マンジェとホワイトチョコのミルフィーユにアングレーズ・ソースで、一面白一色。この大胆なセンスが最高に素敵です。食べてもココナッツのブラン・マンジェが絶品。こくがあるのに後口さっぱり、甘さ加減も絶妙でした。ホワイトチョコもコクがあるのにしつこくないんですよね。今回一押しのデザートでした。

P1000507 すいかとヴェルジュのガスパチョ仕立て “イル・フロッタント”。すいかと若ぶどう汁のスープに浮かぶ様々なフルーツとエキゾティックソルベとのこと。このパッションフルーツ風味のシャーベットが旨い!先ほども触れましたが、ここのシャーベットはほんとに絶品です。酸味がなんとも心地よくて、あっさりしたスープとよく合っていました。

この後、コーヒーか紅茶、そしてプティフール(食後にコーヒー等といただくお菓子)にマドレーヌとマンゴーのお菓子を頂いてご馳走様です。ここまで3時間ほど。ゆったりとした時間を、贅沢な料理と共に過ごせて本当に幸せでした。冷たいものは冷たいお皿、温かいものは温かいお皿で供されるなど、当たり前の事をきっちりされているのにも感心しました。美味しい料理と、気配りの効いたサービス、これで一人5000円前後なのですから驚くべきコストパフォーマンスだと思いました。

ただ、店内が込み合ってくると料理の出てくるスピードが遅くなる事もあるようですので(特に多人数だと)、そういうのがだめな人はだめかもしれません。ゆったりした時間を楽しく過ごせる、気の合った大切な人と行くことをおすすめします。

ルセット

住所 神戸市中央区山本通2-2-13シルクハイツII B1F

TEL 078-221-0211

営業時間 11:30-14:00(LO) 17:30-21:30(LO) 無休

URL http://recette.jp/index.html

|

« ルセットその2@神戸北野 | トップページ | 心泉堂 幸せの黄色いカステラ »

フレンチ、イタリアン」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/2753346

この記事へのトラックバック一覧です: ルセットその3@神戸北野:

« ルセットその2@神戸北野 | トップページ | 心泉堂 幸せの黄色いカステラ »