« 和歌山ラーメン考 | トップページ | 和歌山ラーメン考@まる木 »

和歌山ラーメン考@まる高アロチ本店

 和歌山ラーメンには大きく2つの種類があり、とんこつ醤油で醤油が強めな車庫前系と、こってり感が強い井出系がある。とはいっても、地元の人間でこのような分け方をする人はあまりおらず、ただ好きなところに食べに行くだけという感じ。車庫前というのは、昔和歌山を走っていた路面電車の車庫前にラーメンの屋台が集まっていたという事かららしいです。井出系というのは、いわずと知れた有名店井出の店名から。

今回は、その車庫前系の元祖とされる、まる高を紹介します。ちなみに、他に”まる宮”や”まるやま”を元祖とする説もあるようです。まる高には、六十谷と国体道路のダイエー近くにも系列店がありますが、味は圧倒的にこのアロチ本店のほうが旨いです。花山交差点にある”まる高”は、全く関係のない店で、やたら甘いスープとごてごてのチャーシュが胃もたれすること受け合いのこってり具合です。

Photo_39 スープは化調のあまり効いていない、醤油の風味がしっかりしたスープ。麺は細めのストレートで、やや柔らかめ。チャーシューは醤油味が効いたとろみのあるもの。地元の人間が、昔から慣れ親しんだ和歌山ラーメンってこうだったよなぁと思わせる味です。量は少なめですが、値段も550円と安いので、それほど割高感はないです。ただ、最初から胡椒がかけられてるのはどうなんでしょうか?和歌山ラーメンの店では、最初から胡椒をかけている店が多いのですが、スープをじっくり味わうには邪魔な気がします。胡椒なんて客が好みでかけるものだと思うのですが...

さすがに元祖というだけあって、和歌山ラーメンの特徴をすべて兼ね備えています。自己申告制の、ゆで卵と早なれ寿しも当然置いています。それに加えて、おでんや餃子などのサイドメニューもあります。どれもチープな感じですが、それもまた和歌山ラーメンの特徴といえば特徴なのかも...全国の先端をいく店と比べると、やはり一昔前という感はありますが、それがまた懐かしさのような感じがするのが人気の秘密の一つかもしれません。他府県の方がこられるなら、和歌山ラーメンを味わうのに選んで間違いのない店の一つでしょう。

まる高アロチ本店

住所 和歌山市友田町2-50

TEL 073-432-3313

営業時間 PM5:30-AM3:00 日曜定休

|

« 和歌山ラーメン考 | トップページ | 和歌山ラーメン考@まる木 »

和歌山ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/2533199

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山ラーメン考@まる高アロチ本店:

« 和歌山ラーメン考 | トップページ | 和歌山ラーメン考@まる木 »