« ル・パディシエ・ミキ@和歌山市 | トップページ | マナファーム@紀の川市 »

桃、桃、桃山と粉河

 仕事で桃山町に行った際、桃の直売所が目に付いたので、あ~もうそんな季節なんだと感じると同時に、ふとお中元シーズンだしお世話になっている方に桃でも送ろうか、なんて事を思い、桃を買いに立ち寄ることにしました。といっても、自分でも食べたくなったのが本音なんですけどね(^^;;私の中の果物ランキングでは、桃がダントツの1位なんですよね。もう桃が大好きで大好きで、匂いを嗅いだだけでもう我慢できないんです。

P1000386_1 おそらく桃山で一番大きい、JAの直売所です。通年営業していて、桃以外にも野菜や桃アイスなんてのも売っています。24号線からまっすぐ桃山町の方に来た通り沿いにあるので、割とすぐに見つかると思います。このあたりには沢山の直売所があるので、どこで買おうか迷ってしまいます。

P1000385_1 かご盛りが500円、下のトロ箱が2000円です。都会の人からしたら、信じられないような値段でしょう。ちょっと傷があったり、若かったり、大きさや形がまちまちだったりするからこの値段なのですが、味にそれほど違いはないので、自分で食べるならこれで充分なのです。

P1000387_1

と思ったのですが、やはり人に送るならいくつか食べ比べてみたいと思い、1000円で6個入りの、大き目のものを買うことにしました。と、建前を言いましたが、これも自分の欲望が食べ比べしてみてぇ~と叫んだのがほんとのとこなんですけどね(^^;;

P1000388 で、そこからすぐ北の交差点にある、あら川第一桃生産組合という所にも立ち寄ってみました。農薬などの使用にも気を遣っているようですので、そこら辺にも心を惹かれました。この写真は18個いりで1000円のものです。この値段で、もの凄く美味しそうな桃が並んでいたのでこれを買うことにしました。

P1000390 この後、弟が桃山も旨いけど、粉河の桃も旨いと言ってたのを思いだしたので、粉河の直売所にも買いに行きました。おばちゃんが試食させてくれた桃が美味しかったので、かご盛りで八個1000円のものを買って、岩出の店でみんなで食べることに。左上が桃山のJA、右上が粉河、下が第一桃生産組合のものです。どれもやや若くて固めでしたが、味の違いは堪能できました。桃山のものは濃厚な甘さと、さっぱりとした後口、粉河のものはちょっと酸味が強くて一般うけはしないかも。それと粉河のものは、買ったところが悪かったのか腐りかけのが半分近くあり、これにはがっかりさせられました。

P1000392 桃アイスは、甘さが強くて全部食べるのはちょっときつかったです。生産も大阪の業者ですし、あえて買う必要もないかなというのが正直なところ。値段も180円ですから、桃2個分ですしね。 JAの桃は、やや味が薄い気がしたので、贈答用は第一桃生産組合で買うことにしました。で、帰りに立ち寄ると、どれを買うか悩んでいた私におばちゃんが試食に1個手渡してくれました。それがまためちゃ旨かったんです。今回は他でも結構試食させていただきましたが、さすがに日ごろ桃を扱っている人は、食べごろの桃を見つけるのが上手いなぁと妙に関心してしまいました。

で、贈答用も買って仕事に戻ったのですが、粉河の桃が妙に心に引っかかっていたんです。弟があれだけ上手いと言っていたものがあんなものなのか。気になってしょうがないので、ネットで調べてみると農薬をなるべく使わず、農家自らが通販しているところを見つけたので、電話で聞いてみると直接買うことも出来るとのこと。6時半で仕事を切り上げ、再度粉河まで行くことに。

この続きはまた明日ということで。

あら川第一桃生産組合

URL http://www.naxnet.or.jp/~arakawa/index.htm

JA紀の里

URL http://www.ja-kinosato.or.jp/index.html

|

« ル・パディシエ・ミキ@和歌山市 | トップページ | マナファーム@紀の川市 »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

私の中でも果物は桃がダントツNo.1です。
送っていただいた桃は、本当に甘くておいしいかったです。
ごちそうさまでした!

最近ちょくちょくブログを拝見させていただいてますが・・・食べまくりですね~!(笑)
近所だったら参考にして行ってみたいお店ばかりです♪

投稿: ともこ | 2006年7月12日 (水) 15時44分

コメントありがとう!
桃、喜んでもらえてよかってです。
僕も桃が大好きなんですよ。
和歌山では20個入りで1500円で買えるのですが、そちらでは考えられないでしょうね。
そのかわり、和歌山には中華街はないですけどね(^^;;

投稿: 岡電 | 2006年7月12日 (水) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/2491883

この記事へのトラックバック一覧です: 桃、桃、桃山と粉河:

« ル・パディシエ・ミキ@和歌山市 | トップページ | マナファーム@紀の川市 »