« 和歌山ラーメン考@まる平 | トップページ | ルセットその2@神戸北野 »

ルセット@神戸北野

 連休最後の日、友人の家族と神戸に食事に行くことに。たまにはフレンチでもと思い、選んだのが神戸北野にあるルセットです。ハンター坂の東側、普通に異人館とかに行ってもまず通ることのない路地裏にあります。

階段を降りて、吹き抜けの奥にルセットとレシピという店が仲良く並んでいます。厨房は中で繋がっているそうで、レシピはルセットより価格帯も低く、より気軽に楽しめるフレンチのようです。

お昼のコースは3000円のAコースと、4700円のBコースがあり、Aコースはメインが魚かお肉、Bコースは両方を選べます。魚とお肉、前菜は数種類の中から選べ、追加料金がいるものもありました。300円でじゃがいもの冷製スープ、500円で桃の冷製スープを追加出来ます。少し値段の高いシェフのおまかせコースというのもあるようです。

P1000491 アミューズ(先付け)は黒豆の冷製にアナゴとウニを乗せたものと豚肉のパテです。Aコースは冷製のみとなります。この豚肉のパテが最高に美味しかったんです。臭みが全くなく、純粋に豚肉の持つ旨味だけを凝縮したような感じ。塩加減も絶妙です。冷製もあっさりした薄味が食欲を掻き立ててくれます。

P1000493 前菜は、海の幸たっぷりのサラダ。え、本当に前菜?というくらいのたっぷりとしたサラダ。メニューに偽りはなく本当に海の幸がたっぷりなんです。しかもそのどれもが新鮮で美味しい。そららをまとめる酸味の効いたソースも絶妙。

P1000494 こちらの前菜は、うなぎと夏野菜のミルフィーユ。手前ピンクのクリームはポルト酒のクリーム。これがなんとも不思議な味わいで、濃厚なミルフィーユをあっさりと食べさせてくれます。私が注文したものではないので、一口だけだったのがなんとも残念でした。

P1000492 思いっきりピンボケですが、オマールエビとつぶ貝のタルタルです。こちらは800円の追加でいただけます。オマールエビももちろん美味しかったですが(大きい方食べちゃってすいませんでした)下にある冷製パスタが最高に旨かったんです。量もたっぷりとして本当に前菜?という感じでした。

P1000495 私が注文した前菜がこの鱧とフォアグラ、アンティチョークのテリーヌです。つなぎを使用せず、鱧とフォアグラを重ね合わせてプレスしただけというテリーヌは、濃厚な旨さとさっぱりとした後口を兼ね備えた贅沢な一品でした。これにかけられているコンソメのジュレが最高に美味しくて、これらを一緒に口の中に入れると、まさにパラダイスって感じの旨さでした。

このころ出てきた自家製パンも最高に美味しかったです。それに添えられたバターの旨さがまた...料理と頂くかバターを付けるか迷ってしまいました。

P1000498 そして桃の冷製スープがまた旨かったんです。デザートにもなりそうな優しい甘さのスープですが、きちんとメインにつなげて行くスープとなっていたのが凄いと思いました。可愛い器と、淡いピンクのスープの組み合わせが織り成す見た目の美しさもなんともいえないものでした。

ここからいよいよメインディッシュなんです。もう胸が高鳴ってしまいますね。

ルセット

住所 神戸市中央区山本通2-2-13シルクハイツII B1F

TEL 078-221-0211

営業時間 11:30-14:00(LO) 17:30-21:30(LO) 無休

URL http://recette.jp/index.html

|

« 和歌山ラーメン考@まる平 | トップページ | ルセットその2@神戸北野 »

フレンチ、イタリアン」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/2728940

この記事へのトラックバック一覧です: ルセット@神戸北野:

« 和歌山ラーメン考@まる平 | トップページ | ルセットその2@神戸北野 »