« あなべる@神戸市灘区 | トップページ | 自遊人 »

酒中花 空心@大阪市西区

   めちゃお気に入りの、何度でも行きたくなるお店ってなかなか見つからないのですが、見つかった時ってめちゃ嬉しいですよね。今回はそんなお店の紹介です。以前、ビーバップハイヒールという番組で、あまから手帖の編集長、門上武司さんが一押しの店として紹介していたのが、酒中花 空心なのです。ところが、1回目は臨時休業、2回目は予約でいっぱい...そして3度目の正直でやっと食事にありつけたのです。週末は予約するのが無難でしょうね。やっと食べられることになり、期待に胸が高鳴ります。

P1000261 まずは、お茶を2種類注文しました。中国茶がいろいろあるのも嬉しいポイントですね。手前がマスカットの風味が独特な鳳凰単叢、奥がミルクのような甘味が特徴的な金萱茶です。苦味は鳳凰単叢のほうがおだやかです。どちらも、苦くなり過ぎないように奥さんが気を遣ってくれます。この奥さんが、とても感じのいい方で、私はいっぺんにファンになってしまいました。とても忙しい中、お茶のいい頃合を見計らって継ぎ足してくれるのには、ほんと頭が下がりました。笑顔が絶えず、美味しく食べてもらおうという気持ちが溢れているような方なんです。

P1000263 放送を見て、一番食べたかったのがこの麻婆豆腐です。実は、和歌山にもめちゃ旨い中華料理屋さんがあったのですが、閉店してしまったのです。そこで食べた麻婆豆腐が忘れられなかったのですが、やっとそれを忘れさせてくれる味に出会えた気がしました。去年、中国で食べた麻婆豆腐にも負けていません。普通、日本で食べる麻婆豆腐は、辛さだけで、ぴりぴり痺れる様な麻がないのですが、ここのはちゃんとあります。それに味噌の濃厚な感じが加わって、本場にも負けない美味しい麻婆豆腐に仕上がっています。いやほんと幸せです。ただ、この山椒などによるしびれる感じが、苦手な人もいるかもしれません。

P1000264_1 店名にもなっている、空心采の塩炒めです。空心采の炒めには、他に海老醤と腐乳があります。今回は初めてなので、オーソドックスな塩炒めにしました。名前の通り、茎に穴の開いた不思議な野菜です。これがまた旨いんです!野菜は案外くせがなく、にんにくの効いたシンプルなタレをよく絡めてくれます。このタレがほんとに旨くて、思わず残ったタレを飲み干してしまったくらいです。

P1000265 焼きたて香港式チャーシューです。はちみつが効いたソースがまた絶妙です。やや辛めのチャーシューと、甘いはちみつのソースがなんとも言えずよく合うのです。チャーシューの様な素材に、よく甘いソースを合わすなんて考えたものです。フレンチにも鴨とオレンジソースなんてのがありますが、日本人にはなかなか考え付かない組み合わせですよね。

P1000266 こちらは、海老の香港式ガーリック炒め。料理もさることながら、器がまた綺麗ですよね。取り皿を一品ごとに交換してくれるのも嬉しいです。頭の殻を取って、後はそのままバリバリと頂きました。頭の味噌が濃厚で、そこににんにくの炒めが絶妙に絡んできます。香采の風味も最高!後に残ったニンニクがもったいなかったですが、蒸パンにつけて食べたら、これまた美味しかったです。

P1000267 渡り蟹、春雨の沙茶醤風味。こんなの旨いに決まってますよね。って、食べたら想像をはるかに上回る旨さ!春雨が尋常じゃないくらい濃厚、なのにあっさりといただけるのです。この気持ちのいい濃厚さは、蟹味噌からでたものなのでしょうか。中に沈んでいる足の身にも味がしみこんでいて、それがまた旨い。手が汚れることなんて忘れてしがんでしまいました。

P1000271

金目鯛の姿蒸 葱油の香りです。大きいので大丈夫?と尋ねられましたが、ついつい頼んでしまいました。これより小さいオコゼとかもあったのですが、姿蒸は金目が断然美味しいなんておっしゃるんですもん。なんて罪作りなんでしょう。そして、食べてみると仰るとおりの旨さ。もう笑っちゃうくらい美味しかったです。魚もタレも薬味も、全てに無駄なところがなくて、いい仕事をしています。もうぺろっと平らげちゃいました。

P1000274

塩玉子と金華ハムのそばです。中華版カルボナーラって感じでしょうか。ここに来て塩味がやや強くて濃厚なこの麺は、さすがにちょっとつらかったです。空腹の時ならきっと旨かったのでしょう。でも不思議と、最後まで食べてしまいました。なんとも後を引く味なんです。

P1000275 ここまででもう満腹だったのですが、これを見たとたん別腹が作動してしまいました(^^;;マンゴープリンブリュレです。バーナーで炙られたマンゴーを、スプーンでつついて割って一口。これ旨すぎ!温かいマンゴーとキンキンに冷えたプリンがもう絶妙にマッチしています。マンゴープリンの甘さ加減と風味、滑らかさ、どれをとっても最高です。これを食べるためだけにでもここに来たい、と思わせてくれるデザートでした。

P1000276 とろける杏仁豆腐 バラの花びらシロップです。これまたとろとろの食感が最高!杏仁の風味の効いた濃厚な豆腐に、爽やかなバラのシロップ。この組み合わせ反則ですって。もうボールで頂戴ってな感じでしょうか。ちなみに、バラの花びらは食用なので食べられますが、これは取り立てて旨いというようなものでもなかったです。

いやほんとに美味しかったです。さすが門上さん、嘘は言いませんわ。美味しい料理と、気持ちのいい接客で、ゆったりとした時間をすごさせて頂きました。ただ、厨房一人、ホール一人ですので、料理が出てくるのは比較的ゆっくりです。普通の中華のように、みんなで行ってテーブルにいっぱい並べてみたいなのは無理でしょうね。大切な人と楽しくゆったりと、というのがいいんじゃないでしょうか。老婆心ながら、とても忙しそうな奥さんを見ているとあと一人くらい雇ったほうがいいんじゃない?って思ってしまいました。体を壊さないようにと願うばかりです。

酒中花 空心

住所 大阪市西区新町1-21-21F

TEL 06-6532-7729

営業時間 11:30-14:00 18:00-23:00 月曜・祭日休み

URL http://www15.ocn.ne.jp/~shi-navi/kuushin/kuushin.html

|

« あなべる@神戸市灘区 | トップページ | 自遊人 »

中華」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

昨日は、ここに行きましたよ!(^∀^)
美味しかったですねぇ~!お店の人も愛想もいい!
胡麻だんご、おすすめ!
お店の人が、岡さんの事覚えてましたよ
誰と来てたのか、聞いときました( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 鬼 | 2006年6月24日 (土) 08時47分

いらん事を聞くんじゃない(^^;;
胡麻だんご食べてないんで、今度いただきますわ。

投稿: 岡電 | 2006年6月24日 (土) 10時17分

え~
デザートコンプリートじゃないんだ??(笑)
たとえ、前に誰がいようと食べなければ・・・
(笑)(笑)(笑)

投稿: 444 | 2006年6月26日 (月) 12時46分

さ、さすがにもう無理でした(TT)
今度は絶対にコンプします!!

投稿: 岡電 | 2006年6月27日 (火) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/2351288

この記事へのトラックバック一覧です: 酒中花 空心@大阪市西区:

» 鬼も認めるこの美味さ「酒中花 空心」 [あまから 関西]
「鬼金を制するものは、食をも制する」 といきなり分けの分からない格言から入りましたが 毎週金曜日は「鬼」と言われている人物のために 貴重な時間をだらだらとダーツなる矢投げに没頭して 美味しい物もが食べらないのですが 先週の金曜日は「先週いったカ....... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 14時55分

» 酒中花 空心(中華@大阪 新町) [自堕落的 大阪食べ・飲み歩記]
『十三屋(居酒屋@大阪 十三)』から、続きのお話。ご近所さんたちと新町にある『酒中花 空心』に集合。こちらのお店は予約が取れない『一碗水』と並び称される、大阪の若手中華を代表するお店の一つ。今回はNMさんのご好意により、予約に加えていただきました。まずはNM...... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 16時15分

« あなべる@神戸市灘区 | トップページ | 自遊人 »