« 菊乃井@高島屋 | トップページ | 弥栄鮓@和歌山市 »

さくらんぼ対決、福島VS山形

 昨日、今日と、山形の親戚と福島の知り合いから、さくらんぼを頂きました。

P1000331 こちらは福島のさくらんぼのパッケージ。面白いことに、パッケージは福島も山形も全く同じ。左上の印が山形産は山形産となっているのに対して、福島産は産地直送となっているのが違いといえば違い。同じ佐藤錦という品種だからでしょうか?山形は有名ですが、福島と言えば白桃が有名で、さくらんぼのイメージはなかったのですが。さあ、産地によってどんな差があるのか、早速頂いてみましょう。

P1000336 和歌山産のブルーベリーと、福島産のさくらんぼのコラボです(^^)さくらんぼを口に含むと、なんともいえない爽やかな酸味。その後にこれまた爽やかな甘味が染み出てきます。この繊細な酸味と甘味は、佐藤錦ならではじゃないでしょうか。

続いて、山形産を。見た目は全く同じ。つやつやと輝いてまるで宝石のようです。食べ比べてみると、こちらはやや甘さがしっかりしています。わずかな差ですが、福島は爽やかな感じで、山形はコクのある感じでしょうか。同じ品種なのに、食べ比べてみるとどこか違いを感じます。その土地土地の差が味の違いになっているのが、なんだか楽しいですね。

福島の爽やかな酸味もいいけど、山形のしっかりした甘味も捨てがたい。どちらが好みかは、食べる人の嗜好によりけりでしょう。福島といえば、白桃しか思い浮かばなかった自分が恥ずかしいです。

といっても、同時に食べ比べてみない限り、私なんかにその差が分かるわけもないと思います。どちらか片方だけ頂いても、それだけで大満足の美味しいさくらんぼです。それをこうやって食べ比べられるという贅沢。福島と山形に知人がいるという幸運に恵まれたことに、感謝しなければいけませんね。いやぁ、いい体験をさせて頂きました。いいものを送って頂いて本当にありがとうございました。

|

« 菊乃井@高島屋 | トップページ | 弥栄鮓@和歌山市 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/2435498

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ対決、福島VS山形:

« 菊乃井@高島屋 | トップページ | 弥栄鮓@和歌山市 »