« 一神堂@京都河原町 | トップページ | いづ重@京都祇園 »

彩色ラーメンきんせい@高槻

 世間では連休で、高速道路も大渋滞のようですが、仕事で店番の私にはまったくかんけいないのが悲しいです(TT) 去年の今頃は、九州気ままにドライブなんてしてたのが夢のようです…ま、その分ブログの更新は思いっきりできますのでよしとしましょう。

さぁ、京都ラーメンツアーもいよいよ最後のお店です。以前、マイラーメンベスト10で1位になった、大阪高槻市にある彩色ラーメンきんせいです。京都ではないですが、帰り道ですのでよしとしましょう(^^;;それよりもお腹は大丈夫なのか!?と思っていたら、7時半過ぎながら私たちの次の2人で売り切れです。次からは時間に余裕を見ないといけませんね。

Photo_20 今回、私が注文したのはつけ麺です。干し海老のような風味が効いているのですが、私個人的には干し海老の風味があまり好きでないので、それが残念でした。ただ、スープ自体の味はもの凄く美味しくて、つけ麺用の太麺も歯ごたえがあり味わいのある麺でした。凄いと思ったのは、このスープが麺につけても、飲んでも美味しかったことです。普通は薄めてもらっても飲んだら結構しょっぱいものなのですが。

Photo_21こちらはカレーラーメンです。一度食べてみたかったんですよ、これを。一人で来ると塩か醤油ばかりで、まず頼まないですからね。多人数で来ると、いろいろと注文できていいですよね。さて、味のほうですが、喩えが悪いですがもの凄くおいしいカレーヌードルという感じのスープです。さらさらであっさりした味のとても美味しいスープです。ただ、黒醤油ラーメンの方がずいぶんスパイシーだったので、こちらは若干インパクトが弱く感じてしまいました。

Photo_22 こちらがその黒醤油です。普通の醤油より、醤油味が濃くて黒胡椒がよく効いています。ただ、黒胡椒が効きすぎていて、スープをじっくり味わえないように感じました。

Photo_23 こちらは普通の醤油です。普通の店なら塩ラーメンのような、澄んだスープです。いや、やっぱり旨いです。やはりこの醤油と、もう一つ塩ラーメンが一番美味しいと思います。あっさりとして飲みやすいスープですが、決して単調でなくいろいろな素材の旨味を感じ取れます。こちらのどのラーメンもそうなのですが、うっすら浮かんでいる脂分がいい仕事をしているようで、最後まで熱々で頂けます。ただ、最初は焼けどしないように注意です。麺の旨さはもちろん、チャーシューも煮卵もいい仕事をしています。かいわれもやっぱりよく合っていますねぇ。

結果、今回京都ラーメンツアーでの評価は、きんせいが5店中1位でした。なんだか食べた順になってしまいましたね。それに京都ではなく高槻のお店ですが、いや、やっぱり旨いものは仕方がない。5店目で、お腹もヘビーながら、6人中5人がこの店を一番と感じていたことからも、その美味しさが伺えます。感激したのは、今回全店で6人で5杯づつという、店からすると嫌な注文をしたのですが、この店だけは、なにも言わなくても取り分け用のお椀をもって来てくれたことです。しかも4つも。全部違う種類のラーメンを注文したから、それを気遣ってくれたのだと思います。普段は寡黙な印象のある主人も、ラーメン談義に熱くなるとても気さくな方だと分かりよかったです。調理をしている時は真剣ですが、手がすいたときは気さくに受け答えしてくれる姿勢に好感が持てました。ラーメンと同じくさじ加減がちょうどいいんですよね。

唯一困るのが、車の置き場所です。店の前は結構車の通る道ながら、路肩があまりないので路駐も結構気を遣います。近くにコインパーキングでも出来ればいいのですが(間違っても近くのセブンイレブンに止めてはいけませんよ)それ以外は、接客、味、共に今回1位でした。

彩色ラーメンきんせい

住所 高槻市栄町2-19-7サカエ第5ビル

TEL 072-696-2448 月曜定休 木曜夜と第2火曜も

11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 21:30

URL http://www7a.biglobe.ne.jp/~kinsei/

|

« 一神堂@京都河原町 | トップページ | いづ重@京都祇園 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/1669368

この記事へのトラックバック一覧です: 彩色ラーメンきんせい@高槻:

» カレーラーメン@きんせい [食メモ。 φ(..)メモメモ 〜関西のラーメンなど〜]
彩色ラーメンきんせい@摂津富田で, カレーラーメン。 700円なり。 [2006年:218杯目] [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 23時33分

« 一神堂@京都河原町 | トップページ | いづ重@京都祇園 »