« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

土山人、やとう@関西旨いもの選

 今日は昨日の続きです。やまちゃんのたこ焼きを食べた後、当然それだけでお腹いっぱいになる訳もなく、続いてやとうというお店でうどんを頂きました。

P1000077_2 メニューは2種類で、そのうちの揚げ餅ぶっかけというのをいただきました。私は讃岐饂飩はシンプルなのが好きなのですが、それは本店に行ったときの楽しみにとっておきましょう。たれを文字通りぶっかけて麺をすすると、めちゃ歯ごたえのあるこしにびっくり。ただ、ぷちっと歯で噛み切ったときの、歯切れのよさには欠ける気がしました。たれはやや甘めですが、おろしの辛味が効いていていい感じです。でも、わかめとか餅なしに麺だけを楽しみたかったのが本音。

P1000078_1 うどんを食べたら、次は蕎麦。ってことで隣の土山人へ。T氏が盛り、私がおろし蕎麦を注文しました。これは、盛りです。こちらもタレはやや甘め。どこか出来合いのめんつゆみたいな風味ですが、麺にはよく合っていました。ただ、肝心の麺が、あまり蕎麦の風味のない、ぼそっとした麺だったのが残念です。本店で食べたらまた違うのでしょうか。余談ですが、接客に不慣れな店員のおじさんが妙に出店っぽくて、ちょっと面白かったです。

結論から言うと、普通の出店という感覚からしたら美味しかったですが、めちゃ旨いかと言われたらそうでもなかったというのが正直な感想です。私が今まで食べた中で、一番美味しいと思ったうどんは、梅田はがくれ、蕎麦は福井の谷川なのですが、それらには遠く及ばないという印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やまちゃん@関西旨いもの選

 私は毎月あまから手帖を購読しているのですが、心斎橋そごうで”あまから手帖後援関西旨いもの選なる催しが行われているとの記事を見て、いてもたってもいられず行って来たんです。

P1000080_1 はやる気持ちを抑えつつ、14階ギャラリーに到着したのは閉店1時間前の19時。そのせいか人はまばらで、ちょっと拍子抜けしちゃいました。普通こういうイベントって人で溢れかえってるってイメージがあるんですが、時間が遅いせいなのか、イベント自体人気がないのか、入る前からおいおい大丈夫かそごうってな感じになっちゃいました(^^;;

P1000076_1 ま、そんな思いも中に入って旨そうなものが並んでいるのを見てしまったら、どっかへ吹っ飛んじゃったんですがね(^^)/~早速やまちゃんでたこ焼きを買います。実は、以前阿倍野本店で食べてから、大阪で一番美味しいたこ焼きって思ってたんですよね。さすがあまから、お目が高い!

注文したのはもちろんソースもなにも付けていないベストというもの。楊枝を刺してまず思ったのは、前に阿倍野で食べたのより外側がぱりっとしてるということ。その時は、確かにおいしいけど楊枝で持ち上げられないほど外側まで柔らかかったのがマイナスポイントだったんです。噛むと焼けどするほどの熱々のスープが中に詰まっているのはそのままで、外側がこれだけぱりぱりなのは凄い。口の中を火傷しながら、はふはふと溢れるスープを味わいつつたこ焼きを食べるともう幸せ!ただ、スープの味自体は、以前阿倍野で食べた時の方が美味しかったような気がします。ちょっと不自然な旨味というか。

とはいえ、デパートの出店でこれだけ美味しいたこ焼きが食べれて大満足。これは絶対にまた阿倍野の本店にも行かなくてはと思ってしまいました。

たこ焼き やまちゃん 本店

住所 大阪市阿倍野区阿倍野1-2-34

TEL 06-6622-5307

営業時間 平日11:00-23:00 日祝11:00-22:00

第三木曜休み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あつた 蓬莱軒@名古屋

 昨日は、T氏と共に名古屋に行ってまいりました。男2人の寂しいドライブでしたが、せめて昼くらいは旨いもんってことで、名物のひつまぶしを食べに行ったのです。到着すると、凄い人だかりで、1時間程の待ち時間。以前来た時は、そんなに待たなくてすんだのですが。あまり待たないようにしようと思ったら、出来るだけ開店時間すぐに来るのがいいようです。

P1000069_1 やっとこさ席につきましたが、ひつまぶしは出来るまで時間がかかります。もうお腹は待ってくれないので、単品もがんがん注文しました(^^;;写真はうまきですが、細切りの蒲焼を玉子と混ぜてから焼いているのが特徴的です。名古屋地方の焼き方なのか、この店独自の焼き方なのかは分かりません。玉子のとろとろ具合がいい感じなのですが、味付けは結構甘めで濃厚です。

P1000070_1 肝焼きは、苦いところのない肝の味が濃厚なおいしい肝焼きでした。こちらもタレが結構濃厚なんですが、肝の味も濃厚なのでいい塩梅でした。ビール(ノンアルコールですが)によく合います。

P1000071_2 そうこうしているうちに、ひつまぶしの登場です。おひつのごはんの上に蒲焼の細切りがひき詰められていて、それをお茶碗に移して頂きます。マニュアルによると、1杯目はそのまま、2杯目は薬味をかけて、3杯目はダシをかけてお茶漬けに、4杯目はお好きにだそうです。

P1000073_1 早速1杯目を頂きますが、あれこんなに脂っぽかったっけ?臭みのない香ばしいうなぎなのですが、けっこう脂っぽくて濃厚です。で、2杯目薬味をかけると、お!いい感じ。脂っぽさがいい具合に緩和されます。

P1000074_2 ピンボケですが、ダシをかけてお茶漬けです。ダシとわさびのおかげで、丁度いい塩梅。私はこれが一番好きでした。もちろん4杯目もお茶漬けでいただきました。ここまでで、結構お腹が膨れていましたが、するすると入っていきます。

他に白焼きも頂きましたが、やはりこちらのうなぎは白焼きには合ってない気がしました。以上にノンアルコールビール2本で一人5000円弱。予算は一人あたり3000-5000円といったところでしょうか。

全体に味が濃い目で、関西人の私は正直濃すぎと感じましたが、名古屋に来たという実感は強く感じることが出来ました。

あつた 蓬莱軒

住所 名古屋市熱田区神戸町503

TEl 052-671-8686

URL http://www.houraiken.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麺乃家@上本町

 昨日の記事が餃子だったので、今日も餃子の美味しかった店を。といっても、ラーメン屋さんなんですけどね。以前にも紹介した麺乃家さんです。

P1000036_1上本町にある麺乃屋さんは、私の大好きなラーメン屋さんなのですが、今まで餃子は食べたことなかったのです。ところが、こないだみんなで行ったときに餃子も注文したら、これがめちゃうまだったんです。餡が小龍包のようにジューシーで、かむとじゅわっと熱いスープが溢れます。皮がまたもっちりしていて旨い!今まで何で食べなかったんだろうと、反省しきりでした。手前のチャーシュー丼もばりうまでした。

P1000038_1 この日もう一つ初めて食べたのが、このぴり辛味噌つけ麺。ここのつけ麺は、普通で麺が2玉あるので食べ応えがあります。もちもちの麺がぴり辛のスープとよく合って、なんともいえない美味しさ。スープ自体の美味しさが、味噌に負けていないのがナイスな感じで、これははまりそうです。

いや本当にここは何を食べても旨い!私の好みにドンピシャです。ただ、梅塩ラーメンとかは人によっては味が薄いと感じる方もいるようです。

麺乃家

住所 大阪市中央区上本町西5-1-6

TEL 06-6761-9117

11:30~15:00 17:00~23:45

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ぎょうざの丸岡@みやざき

 先日、一緒にラーメン食べに行った方に餃子を頂きました。宮崎の丸岡というお店の餃子で、ホームページを見ると宮崎を中心に何店舗かある餃子専門店のようです。

P1000054 で、焼いてみたのですが、いきなり失敗です(TT)むりやりはがしたので、皮が破れてしまって、おまけに熱がしっかり通っておらず、にんにくの味がきつくてもうだめぽって感じです。せっかく頂いたのにこれでは申し訳ない。

P1000063 気を取り直して、2回目。今度は水が完全に蒸発するまでじっくり焼き上げました。お!皮が気持ちよくはがれていきます。気持ちい~~(^^)なんかこう、ひっついていたものがペリッとはがれる時って妙に気持ちいいですよね。これ実は油使ってないんですよ。最近のフライパンってすごいですね。(ちなみにヨシノクラフトのフライパンとナショナルのIHの組み合わせです)

P1000064_1 うん、皮もつやつやでいい感じです。食べてみると、これ同じ餃子?ジューシーで旨いやん!焼き方一つで全然かわりますね。にんにく臭さが程よくなって、噛むと肉汁が溢れます。皮ももちもちで味のある美味しい皮です。ただ、にんにく臭さが薄くなった分、化調の味が少々分かるようになってしまったかな。でも、これだけの味が家庭で食べれるのは感激です。これはタレいりませんわ。

いや~焼き方一つでかわるものですね。ここの餃子は、やはり焼いて食べるのが一番おいしいようです。水餃子も作ってみたりしましたが、あまり水餃子にはあっていない気がしました。

美味しい餃子を頂きありがとうございました。

ぎょうざの丸岡

URL http://www.gyo-za.co.jp/index2.php3

ヨシノクラフト IHを御使用の方にオススメです。

http://www.yoshino-c.co.jp/craft/u_series.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒牛@和歌山

 最近なんか風邪をひきやすくなってきました(TT)治るのも遅くなってきたし。昔はめったにひかなかったし、ひいても一日で治ったものですが、寄る年並みには勝てないのでしょうか…

ま、こういうときは百薬の長、お酒でも飲んですぐに寝るのが一番。普段はあんまりお酒は飲まないのですが、日本酒とシャンパンはわりと定期的に飲んでいるのです。で、和歌山が誇る地酒、黒牛です。リーズナブルながら、きれがありとても美味しいお酒です。そのカップ酒が出てたので、物珍しさから買っておいたのがこれ。黒牛にもいろいろ種類がありますが、普通の純米酒で充分美味しいんです。

P1000065_1 何故に隣にシャンパン(ヴーヴクリコ)が写ってるかというと、ある本でおもしろい記事を見つけたからです。ある本とは、岸朝子さんのお酒はおいしゅうございますという本。この中にイーストアンドウエストという、岸朝子さんオリジナルのカクテルが紹介されていたのですが、それがなんとシャンパンと日本酒を合すという荒業!別々に飲んだ方が旨いに決まってるという思いとうらはらに、試したいという冒険心もむらむらと(^^;;

P1000064 とはいえ、やっぱりもったいないので、最初は別々に飲むことに。あては、パルマプロシュート。この日賞味期限間近ということもあり、半額で売られていたのです。空気を含ませるようにふわっと盛り付けて、うん旨い!さすがにシャンパンとよく合います。ところが、黒牛がまた合うんです。日本酒って本当守備範囲が広いんですよね。チーズとも意外とよく合ったりするし。

P1000067 さあ、一通り楽しんだところでいよいよカクテルです。日本酒を4割ほど入れて、シャンパンを6割入れます。これはややシャンパン多めです。なぜか日本酒を増やしていくと色が濃くなっていきます。透明な日本酒なのに不思議ですね。さて、勇気を振り絞って一口…うまいやん(^^)シャンパンがよりまろやかになった感じで、飲みやすい。いや、ほんと旨いわこれ。すいすい飲めてしまいます。生ハムと共に、あっという間に胃袋に。

だまされたと思ってやってみましたが、思いのほかいい体験をさせていただきました。シャンパンも凄いけど、いや日本酒ってほんとすごいですね。日本人に生まれてよかったって感じです。お財布に余裕のある方は、クリュッグと十四代純米大吟醸なんかを合わせてみてはどうでしょう?宝くじでも当たったらやってみたいですね(^^;;

岸朝子著 お酒はおいしゅうございます

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789547345/qid=1148558980/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-5902415-9200260

黒牛

http://www.kuroushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブリナ@和歌山

 どっぷり風邪をひいてしまったみたい。のどが痛くてたまりませんです。風邪がすぐ治るケーキとかないですかねぇ。

というわけで、和歌山で一番美味しいと思うケーキ屋さんサブリナです。県庁の裏手の、ロイヤルホスト近くにあるのですが、場所は奥まっていてちょっと分かりにくいかもしれません。

P1000044 ここは、タルト類が美味しいのです。値段は400円前後と、和歌山のケーキ屋さんの中ではちょっと高めです。手前右が赤のタルト(イチゴのタルト)です。12-5月限定というだけあって、いちごが美味しいです。タルトのさくさく具合もちょうどよくて、いちごとよく合っています。奥の2つはりんごのタルト(10-3月限定)と洋ナシのタルトです。ここは、どれもフルーツが旨いんですよね。上にのっているシナモンは香り付けでしょうか?かじってみたら堅くて食べられませんでした(^^;;

P1000045 イチゴのショートケーキです。へたが付いたままなのが野暮ったくて残念です。こういうのを見ると、詰めが甘いなぁと思ってしまいます。スポンジも生クリームも、なかなか美味しいです。でも、めちゃ旨いという程でもありません。やっぱりここはタルトが美味しいですね。

他にシブーストやレアチーズケーキも頂きましたが、甘さも程よく生地のふわふわ感も丁度良くて美味しかったです。フルーツを使ったタルトは、関西の有名店と比べても負けていないと思います。場所の分かりにくさからか、あまり知られていないようですが、頑張ってほしいお店です。

隣にここのケーキがデザートで食べられる、グレコという店があります。

サブリナ

住所 和歌山市雑賀屋町36 雑賀屋町ビジネスパーク102

TEL 073-433-6377

不定休

URL http://r.gnavi.co.jp/k663900/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デリチュース2@箕面

 最近雨ばかりで、なんだか梅雨入りしたみたいな天気が続きますね。この天候でフルーツの生産にも影響が出てるとか。美味しいデザートが食べられるように、いい天気になることを願う今日この頃です(^^)

P1000078 さて、先日マキノに行った折、デリチュースにも立ち寄ったのですが、その時買ったケーキの中で特に気に入ったのが、このカボチャのケーキ(手前)と、ショコラブリュット(奥)です。かぼちゃのケーキは、とにかく生地がふわふわで、優しいかぼちゃの甘みと相まって、なんともいえない美味しさ。ショコラは、チョコの旨さは当然ながら、中のムースがまた絶妙。見た目のこってりさとは裏腹の軽さです。

P1000079 これは、不思議なプリンです。なにが不思議かっていうと、周りの黒い部分が黒糖のゼリーなのです。カスタードプリンと黒糖ゼリーの組み合わせは、確かに不思議な感じがします。カスタードがしっかりと美味しいので、変則的な味の組み立てにも違和感を感じさせないのがさすがです。

P1000077_1 いちじくのタルトは、いちじくの風味に好き嫌いがあるとは思いますが、カスタードとタルトに良くあって、ほのぼのと美味しかったです。やっぱりデリチュースのカスタードは旨い。

今回食べ比べてみて、やっぱり私の好みにはデリチュースがよく合っていると感じました。どれを食べてもふわっと軽くて、甘さが程よいのが心地いいのです。今回は人出も凄かったです。路駐出来るスペースがないので、ちいさな駐車場は大混雑でした。あの人ごみの中でイートインするのは、かなり勇気がいるでしょうね(^^;;

デリチュース

住所 大阪府箕面市小野原東5-11-27

TEL 072-730-0177

URL http://www.delicius.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムッシュマキノ

 以前から行きたかった、北摂の人気店ムッシュマキノに行ってきました。豊中のロマンティック街道の通沿いに、警備員が車を誘導している人だかりの出来ている店なので、すぐに分かりました。お城のような外観のお店です。

P1000065 外も中も人だかりが出来ています。中に入ると客の多さと共に、スタッフの多さにも驚かされます。でも、ショーウィンドーに並んだケーキは、結構普通の値段です。外観から想像していたよりは安かったというのが、正直な印象です。

P1000066_1 可愛いケーキが並んでいます。こんなのを見てしまうと、ちょっと冷静ではいられなくなってしまいます(^^;;シュークリームがなくなっていたのが残念ですが、欲しかったロールケーキがあったのでよかったです。そのロールケーキも私のを包んでいただいている間に売り切れの声が…ぎりぎりセーフです(^^)シュークリームは今度の楽しみにとっておきましょう。一部のケーキのイチゴが、ヘタを取られていなかったのがちょっと残念でした。なんか野暮ったく感じてしまいます。

P1000080 で、そのロールケーキです。中にカスタードが入っています。いいアクセントになっていて、なんともいえないコクを生み出しています。ちょっと重めだけど、おいしいクリームでした。反面、スポンジはややぱさぱさ感があり、スポンジだけ食べるとあまり美味しく感じませんでした。そこらへんがデリチュースとの差かな。私はデリチュースの方が好きです。

P1000074 モンブラン(奥)とラムレーズン(左)とクレームドカシス(右)。モンブランは、甘さがしっかりしたものが多いマキノの中では結構あっさり目ではないでしょうか。カシスは酸味とリキュールの味が結構マッチしていました。ラムレーズンはこの中では一番の好みでした。ラムレーズンの風味とムースの食感が良くあって美味しかったです。

P1000076 ショートケーキ(手前)とガトーショコラ(奥)。ショートケーキは生クリームが美味しいのですが、スポンジのせいか全体に少し重めな気がしました。ガトーショコラは、生地がぎゅっと詰まっていて濃厚です。好き嫌いがはっきり分かれそうですね。

P1000075 マンゴー(手前)と奥は名前忘れました。この2つは味の印象もそんなに残っていないです。マンゴーは、マンゴーそのものがもう一つな感じ。つぶつぶした食感のあるクリームも賛否両論って感じです。奥のは、甘さがしっかりしていて、これまた中のクリームにつぶつぶした感じの素材が入っていて、私はちょっと余計に感じてしまいました。

全体に結構甘さがしっかりしていて、重めなケーキが多いと感じました。好き嫌いがはっきり分かれそうな気がします。私個人的には、やはりデリチュースの方が好きです。車で30分ほどの距離に、マキノとデリチュースがあるので、食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

ムッシュマキノ向丘本店

住所 豊中市向丘2-10-20

TEL 06-6841-4388

URL http://www.m-makino.com/intop.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

麺哲@豊中

 以前行ったら、支店の出店準備中とかで一時閉店していた麺哲に行ってきました。

Photo_28 阪急豊中駅の間近くで、近くにコインパーキングがあるのが助かります。駐禁が厳しくなったら、コインパーキングがあるかどうかが重要になってきますよね。都市部の美味しいラーメン屋さんって駐車場ないとこ多いですから…話がそれましたが、6時の開店と同時に入店しましたが、すぐに満席になっていました。外の待合席もすぐ満席です。これは、いやがおうにも期待させられる展開ですね(^^)

Photo_29 塩ラーメン味玉入りと、たまご御飯を注文しました。玉子ばっかりですね(^^;;麺を一口…旨い!この麺まじで旨いです。スープをよく絡めてくれる歯ごたえのいい美味しい麺。かん水臭さもないので、あっさりしたスープによく合っています。スープはシンプルな味で、素直に旨いと感じるスープです。ただ、ダブルスープとかが好みの人には単調と感じるかも。スープにやや臭みがあるのもちょっと気になりました。チャーシューは歯ごたえのある肉の味がしっかりしたチャーシュー。海老団子が入ってるのですが、これがまた旨いんですわ。味玉も名古屋コーチンのうたい文句通りの美味しさ。たまご御飯はちょっと辛い気もしたけど玉子、御飯ともに旨かったです。ラーメンを作るときの仕事振りが、非常に丁寧な感じでめちゃ好感がもてました。

今日は店主が不在でしたが、若いお兄さんがいい感じの人で気持ちよかったです。さりげない気遣いが行き届いてる感じがして、美味しいラーメンと共に人気があるのも納得のいいお店でした。ただ、店内の注意書きの多さに閉口する人もいるかもしれません。が、ラーメンに対する真剣さの表れと受け取れば気にならないと思います。今度は醤油ラーメンも是非食べてみたいですね。いや、ほんと美味しかったです。

住所 大阪府豊中市岡上の町2-2-6

TEL 06-6841-1252

18:00-翌1:00 なくなり次第終了(以前10時ごろ行ったらもう閉まってました)

土日 11:00-16:00

月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

玉製屋その2@千日前

 先日アルションに行ったおり、玉製屋で以前売り切れで食べられなかったきな粉おはぎを買ってきました。アルションと玉製屋さんは、ごくご近所なんですよね。

P1000042 雪のように敷きつめられたきな粉が食欲をそそります。粒餡ときな粉をいっしょに詰めてもらいましたが、ラップで区切られているので安心です。きな粉餅の方は、きな粉がしけってしまうので本日中に食べてくださいとのことでした。

P1000040_1 食べてみると、結構砂糖の粒が大きめで存在感を感じさせます。その食感がいい感じで、何個でも食べられそうな感じでした。きな粉自体も、もちろん美味しくて、豆の味がじっくりしみてくるようなきな粉でした。食べた後にけっこうきな粉が余りますので、それを粒餡に付けて食べるとまたいい感じ。ただ、私の好み的には粒餡のおはぎがやはり一番かな。食べ比べて、改めてその美味しさがよく分かりました。

※近日中に、店舗改装のため休みが続くことがあるそうなので、ご注意下さい。

住所 大阪市中央区千日前1-4-4

TEL 06-6213-2374

営業時間 14:00~23:00(なくなり次第終了)

日曜・祝日定休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クレープリー・アルションその2@難波

 今日は、なんだか鬱陶しい天気ですね。こんな時は旨いもんを食うに限りますね。

P1000035_2 では、昨日の続きです。アルションには2種類のクレープがあります。そば粉ベースの塩味のクレープと小麦粉ベースの甘いクレープです。これは、そば粉のクレープ”ガレット”です。中に酸味の効いたサワークリームがサンドされていて、上にのっかているスモークサーモンと絶妙にマッチしています。スモークサーモン好きの私にはもうたまりません(^^)

P1000038 こちらは、私の一番好きなクレープシュクレです。小麦粉のクレープに、発酵バターとシュガーをまぶしただけのシンプルなクレープです。ですが、シンプルイズベストの言葉どおり、クレープの味と食感が一番よく味わえると思います。ただ、クレープの中でも一番安いので、780円のクレープセットで選んでしまうとちょっと損した気分になってしまいます。こんなこと考える私って貧乏性ですね(^^;;

P1000039 これは、ミルクジャムです。カラメル色のジャムとリキュールの効いた生クリームの相性が抜群。生クリームはスプーンに何杯か聞いてくれます。写真の2杯くらいがちょうどいいと思います。体脂肪さえ気にならなければ、いくらでも食べたくなる生クリームです。

クレープばかり紹介しましたが、紅茶がまた美味しいのです。ラベンダーやイチゴの風味が効いたアルションブルーなど、個性豊かなお茶がたくさんあるので、いろいろ試してみたくなってしまいます。あまから美味しいクレープと美味しい紅茶で大満足でした。

クレープリー・アルション

住所 大阪市中央区難波1-4-18

営業時間 11:30-21:30

URL http://www.anjou.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレープリー・アルション@難波

 今日は大阪で研修がありましたので、帰りにアルションに立ち寄りました。

P_hua01_l_1 法善寺横丁の入り口をミナミの方に歩くと、千日前通りの手前にかわいい建物のアルションがあります。クレープは持ち帰りも出来ますが、おいしい紅茶がクレープとセットでお得なので、店内でゆっくりするのをオススメします。

P1000034 デザートを頂きに入ったのですが、新緑のコースという今月のランチメニューが美味しそうだったので、一緒に行った弟が思わずそれを注文してしまいました。まずは、枝豆と空豆のポタージュです。豆の風味が生きていて、なめらかさも丁度良くてこれは美味しい!塩加減も絶妙です。思わす半分くらい飲んじゃいました。

P1000036  右手のが、メインのイベリコ豚のガレットです。クレープに包まれているソースが絶妙です。酸味が程よく効いて、上にのっている野菜とよく合っていました。そして、やはりクレープ自体の歯ごたえと旨味が最高でした。付け合せのピクルスにも手抜きが感じられないのが好印象でした。写真がピンボケしてしまっていますが、アルションのホームページにきれいな写真がありますよ(^^;;

P1000037

デザートはフレッシュベリーとチョコレートジェラートのクレープです。チョコジェラートは、程よく苦味があって甘いソースとよく合っています。そこに酸味の効いたベリーがからまって、なんともいえない美味しさです。これらの個性に負けていないクレープも凄いと思いました。

そして、コーヒーか紅茶が付いて2520円です。これだけ手の込んだおいしいクレープのコースでこの値段は、正直リーズナブルに思えました。明日は単品で注文したものを紹介したいと思います。

クレープリー・アルション

住所 大阪市中央区難波1-4-18

営業時間 11:30-21:30

URL http://www.anjou.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブ@和歌山市

 仕事で川辺の方に行った際、無性にスパゲッティが食べたくなり、T氏と共に行ったのがオリーブです。ガラス張りの店内がおしゃれですが、見える風景はコンビニと田んぼです(^^;;

P1000010_1 890円のランチに、大盛り200円とデザート200円ドリンク150円をプラスしました。パンは食べ放題で、お皿にパンがなくなるとすかさずスタッフの方が持ってきてくれます。もちっとした食感がなかなかおいしいパンで、ついつい食べ過ぎてしまいます。

P1000012_1 トマトのスパゲッティとあったので注文したのがこれです。シンプルなトマトスパを想像してたのですが、出てきたのはミートソースでした。ちょっと味が濃いようなきがしましたが、パンにはよくあってました。

P1000011_1T氏が注文した、エビとほうれん草のスパゲッティです。オリーブオイルと塩のシンプルな味付けのスパゲッティです。麺のゆでぐあいもちょうどよく、私はこちらの方が好みでした。

P1000013 デザートはチョコケーキとアイスです。見た目はきれいですが、どこにでもあるようなケーキとアイスでがっかりでした。はっきり言って別料金をとるほどのものでもないといった感じです。ランチとドリンクで1000円弱ですから、それで充分だと思いました。

オリーブ

住所 和歌山市島97-5

TEL 073-462-1503

無休

URL http://wiwi.co.jp/cs/00001/free/life/gourmet/oribu.jsp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

饂飩 えん屋@和歌山じゃんじゃん横丁

 和歌山にもじゃんじゃん横丁という横丁があるんです。店舗が10店ほどの小さな横丁ですが、その中にお気に入りのうどん屋さん、えん屋があります。もう一つのお気に入りのうどん屋さんがなくなってしまったので、和歌山ではここが一番のお気に入りなのです。

P1000014_1 きつねぶっかけうどんです。お揚げさんがいい塩梅でおいしいです。麺ももちろんコシがあって美味しいです。つゆはちょっと薄めです。細、中、太の麺が選べますので、好みにあわせて選べるのがいいですね。

P1000015 たこのから揚げもおいしかったです。結構いろいろサイドメニューがあるのですが、どれもおいしいです。味付けが私好みの薄味で、いい塩梅なのです。ご飯がおいしいのもポイントが高いんですよね。

1階はカウンターだけですが、2階には座敷もあるので宴会とかも出来るようです。今度はうどんすきも食べてみたいですね。

えん屋

TEL 073-427-1118

URL http://co2lo.jp/enya/

営業時間 11:00-15:00 17:00-12:00

第2第3日曜 休み

じゃんじゃん横丁和歌山 

URL http://co2lo.jp/janjan/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

哈尓濱(ハルビン)@茨木

 日曜は、家で本を読んだりDVD見たりでまったりしてたので、夜ご飯くらいどっか出かけようと思い、茨木のハルビンまで行ってきました。

P1000026 茨木駅西側のちょっと路地裏にありますが、コインパーキングは近くにたくさんあります。初めてだと分かりにくい場所ですが、小さな店(カウンター8席テーブル1組)のせいもあり待っている人がすでに2組いました。

P1000029 この店のうりは、なんといっても水餃子。厚めで歯ごたえのある皮がまず美味しいです。中の餡も美味しくて、スープがじゅわっと出てくる、ショウロンポウのようなかんじの水餃子です。にんにくが効いていないので食べやすく、肉の味がしっかり味わえます。奥に写っているちまきがよく合いました。自分で醤油と酢を合わせてタレを作るのですが、タレをつけなくても美味しく頂けました。

P1000027 こちらは焼餃子です。素材は水餃子とほぼ同じようです。餃子が出てくるまで結構時間がかかるのでなんでかと思ったら、注文を受けてから生地を切って餡を詰めているからなんですね。そりゃ美味しいわけだわ。焼き餃子ももちろん美味しいです。ただ、ちょっとあっさりしすぎで、もうちょっと水餃子との違いがあったらいいのにと思いました。値段は水餃子が420円、蒸、焼とも480円で、持ち帰りや宅配も出来るそうです。

P1000028 こちらは人気の豚肉とネギ炒め。ごま油がしっかり効いていて、白ご飯がよく合いそうです。ごま油がしっかりと聞くと、めちゃ油っぽいように聞こえますが、あっさりするするっと食べてしまえます。塩加減もいい塩梅で、箸が進んでしまいます。

P1000031 タピオカココナッツミルクと、豆腐の麺です。豆腐の麺はメニューにはなかったのですが、この日の付け出しのようでした。これにもゴマ油がかかっていて、その塩梅がめちゃよくて美味しかったです。ごま油になにか秘密があるのでしょうか。ごま油が好きな私には、とても嬉しかったです。ココナッツミルクも美味しかったのですが、缶詰の小倉餡はいらないと思いました。せっかく手作りのものばかり頂いたのに、缶詰の餡子ってそりゃないやんという感じでした。

三鮮蒸餃子(エビ蒸餃子)が売り切れていたのは残念でしたが、他にも蒸餃子やスープ餃子もあります。何人かでいっていろいろ食べるのが楽しいでしょうね。ご主人さんも気さくでとても感じのいい方でした。中国酒もいろいろ揃っていて、お酒好きにも喜ばれるのではないでしょうか。

哈尓濱

住所 茨木市西駅前町8-5

TEL 072-623-2500

URL http://r.gnavi.co.jp/harbin/

| | コメント (2) | トラックバック (2)

マリアージュフレール@心斎橋そごう

 ここのところ、スィーツが続いたので、スィーツのお供に紅茶を紹介したいと思います。

以前、リニューアルオープンした心斎橋そごうに行った際に、地下1階で目に留まったのが、このマリアージュフレールの紅茶です。今まで、紅茶というとフォションという感じだったので、違うブランドに惹かれたのでしょうか。しかし、フョションもマリアージュもフランスのメーカーです。今度はイギリスのメーカーのものも試してみたいですね。

P1020671 購入したのは、アッサムとアールグレイです。100g入りで、だいたい2000円前後です。値段を聞くと、うわ高い!と思われるでしょう。しかし実は、案外紅茶って安いのです。以前、環境の講習でならったのですが、実は一番割高なのが、一番安っぽい缶紅茶なのです。あれが1本120円ですよね。しかし、高級紅茶と呼ばれるものでも、1杯あたりで計算すると、水や光熱費を入れてもほぼ50円以内に収まるのです。しかも出るゴミはお茶葉のみ。缶はリサイクルできるとはいえ、そのコストやエネルギーを考えると、環境的にも勝敗は明らか。お財布にも環境にも優しくて、リッチな気分になれるのですから、もう迷いはないですよね(^^)

12 箱を開けると、こんな感じの缶が出てきます。私はミルクティが好きなので、アッサムが好みでした。香りが強くて、しっかりした味のある紅茶で、ミルクを入れてもその香りが失われることはありませんでした。私的には、やっぱりケーキにはアッサムミルクティですね。

アールグレイはストレートで。こちらは強烈な香りで、甘さの強めのケーキ等にはとてもよく合うと思いました。ただ、ケーキ等と合わすより、紅茶のみで、そのものの風味を楽しみたいように感じました。

どちらも、フォションと比べると、個性豊かというか、主張の強い紅茶という感じがしました。紅茶の世界も奥が深いですね。もっと勉強しなくては…

余談ですが、心斎橋そごうってどうなんでしょうか。リニューアルオープンしてそれほどたっていないのにもかかわらず、人出が少なかったような気がするのですが。梅田の阪急や阪神、難波の高島屋のようなにぎわいが感じられませんでした。ワインもチーズもケーキも、全体に小粒な感じで、また来たくなるという衝動に欠けるという印象を持ってしまいました。

マリアージュフレール

URL http://www.mariagefreres.co.jp/index.html

心斎橋そごう

URL https://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/516/dynamic/top/Top

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アンブラッセ@堂島

 今日は、お客様に変わったお菓子を頂ました。

P1000024 それが、この旭松の納豆まめ。中身は乾燥した豆ですが、口の中でばりぼりしていると粘り気が出てきます。う~ん微妙(^^)なんともいえない食感です。一度お試しください。

さて、本題です。近鉄に行ったおり、なんとも気になるプリンを発見したので購入してしまいました。関西人気NO1という看板に、ついつい踊らされて買ってしまったのがこの堂島プリンです。

P1020705 上に焦がしたカラメルが被さっていて、それがめちゃいい感じです。パステールのプリンほどなめらかではありませんが、あれほど甘くもないです。ほどよいなめらかさとほどよい甘さです。うん、なかなか美味しい。でも、関西NO1かというとどうなんでしょ。少なくともパステールよりは私の好みですが。

P1020708 こちらは、これまたアンブラッセの、魔法のロールケーキという名のロールケーキです。魔法という言葉にころっといっちゃいました。つくづくこういうのに弱いんですよね(^^;;

P1020718 食べてみると、ごく普通のロールケーキでした。前に食べたデリチュースのロールケーキの印象が凄すぎて、こちらはちょっと普通に感じたのでしょうか。生クリームは重たい感じだし、スポンジもパサパサ感があって、魔法と名付けるほどのものでも…というのが正直な感想です。

アンプラッセ

TEL 06-6341-7077

URL http://www.restaurant-jp.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エストローヤル@神戸南京町

 今日、シャンパングラスを買いに和歌山近鉄に赴いたところ(ごめんなさい、ちょっと仕事さぼっちゃいました)、関西グルメ紀行なるイベントが開催されていました。こういうのにめっぽう弱い私は、もちろん突撃しちゃいましたとさ。

で、ぶらぶらしてると、な、な、な~~~んと!大好きなエストローヤルのシュークリームが売ってるじゃあ~りませんか!もちろん買いこんで岐路に着きました。携帯水没のブルーな気分なんてどこへやら、最高の気晴らしが出来てしまいました。なんて簡単な性格なんでしょうか(^^;;

P1020719 お皿に乗せるとこんな感じ。皮がぱりっとしていて美味しそうです。1日置いても、カスタードはそんなに風味が落ちないのですが、皮はべちゃっとなってしまうので、絶対その日のうちに食べるのがオススメです。

P1020720 ぱかっと割るとこんな感じです。バニラビーンズの効いた上品な甘さのカスタードが詰まっています。このカスタードがほんとに美味しいんです。どんなにお腹が一杯でも、これなら最低2個は食べれます。

いや、ほんとこれ大好物なんですよ。それが和歌山で手に入るなんて、といってもイベント中だけですが…まぁでも、やっぱり南京町をぶらぶらしてから買うのが、風情があっていいんですけどね。最近は梅田阪急でも売っているそうで、便利でいいんだけど、ちょっと寂しい気もします。とはいえ、今日はめちゃハッピーな1日でした(^^)

エスト・ローヤル 南京町本店

住所 神戸市中央区栄町通1-3-16 チャイナコートビル

TEL  078-391-5063   月曜定休

URL  http://www.estroyal.co.jp/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

究極のチーズケーキ@パルミ

 携帯洗濯事件から1夜明け、シャンパン飲んで気持ちよく寝たせいか気分も落ち着いてきたので、今日もスィーツを紹介したいと思います。

P1020688 オーダーチーズ・ドット・コムでチーズを探していたら、何気に目に留まったのがこの究極のチーズケーキ。ふむふむ、読んでみるといかにすごいチーズケーキか書かれていて興味津々。5000円の値段に一瞬ひるんだものの、次の瞬間にはもう注文ボタンをクリックしていました(^^;;で、届いた包みをあけるとこんな感じの高級感あふれるケース。ここらへんはうたい文句どおりですね。

P1020691蓋を取るとこういう感じです。上に雪のように被さっているのが、かのパルミジャーノレッジャーノですね。3~4年熟成したというそのチーズは、さすがにプンといい香りを放っています。この香りを嗅いでしまうと、もう食欲は抑えられません(^^)

P1020692 8等分するとこんな感じ。ちょっと小さめで、これで1個600円強…これで美味しくなかったら承知しないですよベジータさん(なに言ってんだか)一口食べて、まず強烈なチーズの香り。さすがにパルミジャーノレッジャーノ旨い!ベースのデンマーク産クリームチーズも旨い!濃厚でクリーミー!

でも、だがしかし、チーズケーキとして究極に美味しいかというと、うーんってかんじです、正直。確かに、まずい訳はありません。素材の味だけでも結構楽しめます。でも、1個のチーズケーキとしてみると…これなら、1500円前後で買える、グラマシーニューヨークやデリチュースのチーズケーキを私は買います。これらのチーズケーキも素材には十分気を使っているし、チーズケーキとしての完成度は上だと思うからです。

ただ、なにかの話題づくりには事欠かないと思いますので、一度食べてみるのも面白いかもしれません。うたい文句と値段がが凄すぎて、期待しすぎてしまったのでしょうか…

オーダーチーズドットコム

URL http://www.order-cheese.com/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (2)

がび~~~ん

 もう最悪ですわ。携帯を洗濯してしまいました。速攻ドコモショップに行って交換したんで、使えるのは使えるのですが、1万3千円の出費が痛すぎ…1万3千あれば、あれもこれも買えたのにと思うと。今日酒屋でシャンパンやリキュールを買った代金がちょうど1万2千円くらいなんですよねぇ。なんだかとってもブルーです。

出費も痛いけど、それより痛いのが、統一しかけの三国志のデータが消えたこと。あと呉と魏を残して三国状態で、いよいよって時に。孔明も龐統も五虎将も徐庶も、ついでに賈詡も呂布も程昱も張遼も諸葛瑾も太史慈も典韋もその他いーーっぱい配下にしてこれからってときに…もう5分くらい放心状態でしたわ。興味ない人にはさっぱり分からない話ですいません。

グルメとはまったく関係ないですが今日の愚痴ってことです。こんな時は旨いもん食べてぐっすり寝るに限りますね(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アンリ・シャルパンティエ@梅田阪急

 今日は、仕事の合間を縫って散髪に行ってきました。その散髪屋さんの近くに、お気に入りのうどんやさんがあったのですが、最近店を閉じてしまいました。そこのカレーうどんが美味しくて、散髪に行ったときはセットになっていたのですが、なんだか寂しいです。気を取り直して、今週はスイーツばかりなので、今日もスイーツいってみましょう。

P1010511 アンリは難波の高島屋にもあり、10年ほど前に大阪に通っていたときによく買って帰ったものです。あの頃は大好きで、とても美味しかった記憶があったのですが、最近ちょっと微妙になってきた気がします。見た目の綺麗さというか可愛さは一番なのですが。ショーケースに並んでいるケーキ達を見ると、彦摩呂でなくても「ケースの中が宝石箱やー」なんて言ってしまいそうになります。デザインが凝ったものが多くて見るからに美味しそうなのですが、食べてみると…なんか凝り過ぎていてストレートに「うまい!」と言えるものがないんですよね。

P1000525 2種類写っているロールケーキが、有名な”のの字ロール”なのですが、こちらも味の方はもう一つでした。スポンジが結構ぱさぱさで、クリームも重たい感じ。ショートケーキの食べ比べでも、アンリのスポンジが一番ぱさぱさで美味しくない評価でした。昔はこうでなかった記憶があるのですが。

P101042222 このデコレーションケーキもめちゃ可愛くて、第一印象は1番人気だったのですが。食べ比べるとやっぱり高杉のケーキに軍配が上がるんです。見た目にこだわりすぎて、シンプルな美味しさを忘れてしまったような感じです。高杉のショートケーキやエストローヤルのシュークリームのような定番のストレートな美味しさがないんですよねぇ…

そういえば、ホームページもめちゃおしゃれなんですが、見にくい気がします。なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、昔から好きなケーキ屋さんだけに期待も大きいのですよ。

URL http://www.henri-charpentier.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラマシーニューヨーク@梅田阪急

 なんだか最近暑くなってきましたね。このまま梅雨になっちゃうのでしょうか…こういうときは美味しいものを食べるのが一番ですよね!

今日紹介するのは、おそらく今梅田阪急で一番人気があると思われるグラマシーニューヨークです。いつ行っても1番お客が入っていました。ちなみに、店名にニューヨークと付いているので、NYに本店があるのかと思っていましたが、純日本産だそうです(^^;;

P1010513写真左奥に写っているのが、看板でもあるチーズケーキです。13,15,17時(けっこうあやふやな記憶です)に焼きあがるチーズケーキは、すぐに売り切れてしまいます。最初に訪れたときに悔しい思いをしたので、この時は17時ちょうどに行きました。さすがに、このチーズケーキは美味しいです。クリーミーでこくがあり王道のチーズケーキといった感じです。

P1010508 パフェもなかなかのものです。結構甘さがしっかりしています。グラマシーの売りはチーズとチョコのようで、それらが入っているケーキがやはり美味しかったです。スポンジ系よりも、ムース系の方が美味しく感じました。

写真はないのですが、特に気に入ったのが、タキシードというチョコケーキです。なめらかさが絶品のムースに柔らかなチョコがかかっているのですが、何故か倒れないのが不思議なケーキです。このなめらかさは、ちょっと感動的でした。

値段は1個500-600円といったところでしょうか。デパ地下のデザートとしても、結構高めかもしれません。好みの分かれるケーキやお菓子も多いようですので、いろいろと試してみるのも楽しいかもしれません。私個人的には、グラマシーはムース(特にチョコかチーズ系)で決まりという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィタメール@梅田阪神

 2日ケーキが続いたので、今日もケーキを紹介します。難波の高島屋にもあるそうですが、今回は梅田阪神にて購入しました。1個400-500円前後ですから、百貨店の中のケーキ屋さんとしては標準的な価格でしょうか。

P1010423 写真を撮る為にお皿に一気のせしちゃいました(^^;;この日は高杉とアンリとヴィタメールでケーキ食べ比べみたいなことをしたわけなんです。ただ、これしか写真が残ってないんですよね。ブログやるって分かっていたらもっと撮っておいたのに、と嘆いてもあとのカーニバル。手前左がモンブラン、右がヴィタメールの名を冠したショートケーキ、奥は名前を忘れちゃいました。

私の一番の好みは、奥左のケーキでした。カラメルソースのかかったチョコのムースと、下のきめ細かなスポンジがいい塩梅でした。手前のショートケーキの生クリームも結構気に入りました。ミルク感の強い美味しい生クリームですが、この感じは嫌いな人もいるかもしれません。全体に甘さが強めで、どっしりした感じのような気がします。私はあっさりした感じの御影高杉のショートケーキの方が好みですが、しっかりした甘さが好みの方はヴィタメールの方がいいと思います。

ヴィタメール

URL http://www.wittamer.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御影高杉@梅田阪急

 昨日のデリチュースの紹介で、ちらっと名前が出た御影高杉を紹介します。

P1010512 こちらは、以前知人宅でケーキパーティをした時の写真です。ちょっと盛り過ぎですね(^^;;真ん中にあるイチゴのたくさん載ったのが一番人気のショートケーキです。1個575円と決して安くはないですが、ボリュームが結構ありますので、それほど割高感はないです。なにより、食べてみるとあまりの美味しさに値段のことは全く気にならなくなります。なんというか、すべてにおいてバランスがいいんです。イチゴがもの凄く美味しいのですが、過剰に甘いということもありません。生クリームも口当たりが柔らかく、やさしい美味しさです。スポンジのきめの細かさは、今まで食べたケーキの中でもダントツです。そしてそれらがうまくまとまっていて、口の中で自然に溶け合うのです。私が今知りうる最高のケーキです。

他に、写真にはショコラ(奥)やオペラ(手前、コーヒー風味)なども写っていますが、こちらはやや甘さが強めで、私個人的にはそこそこ美味しいという評価です。やはり、ショートケーキが一押しですね。

P10104242 で、それをバースディケーキにするとこんな感じです。フルーツの盛り付けがめちゃ可愛くておしゃれです。もちろん、ショートケーキを同じ美味しさです。バースディケーキの定番となりそうな気がします。

私がいつも購入するのは、梅田阪急なのですが、いつかは御影の本店にも行ってみたいですね。

御影高杉 本店

住所 神戸市東灘区御影町御影字城の前1491-1

TEL 078-811-1234

URL http://www.mikage-takasugi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デリチュース@箕面

 ゴールデンウィーク最後の日、雨の中北摂に、いつも行くダーツバーのマスター家族とラーメンを食べに行きました。麺や輝、きんせいとお気に入りのラーメン店に行った後、訪れたのが箕面にあるデリチュースです。ラーメン2軒はしごで満腹状態でしたが、甘いものは別腹ですよね(^^;;

P1000046 おしゃれな外観と、高級住宅街にある場所柄、高そうに感じますが、値段は結構良心的です。1個400円前後というところでしょうか。百貨店の地下街とかだと平気で1個600円とかしますからね。座席は店舗の中と外に6席づつありますが、あいにくの雨で今日は中でしか頂けませんでした。ただ、この店はテイクアウトが中心のようです。

P1000047 ケースに並んだ美味しそうなケーキ達…どれにしようか選んでいる時ってほんとに至福のひと時ですよね(^^)やはり、この店の一押しの”玉子ロール”と店名を冠した”デリチュース”というチーズケーキは外せませんよね。

こんな感じで、P1000049ウェッジウッド のお皿に可愛く盛り付けられてきます。なんだか食べるのがもったいない感じですね。といっても食欲には勝てる訳もなく、一口食べてびっくり!これうめえーですよ!生クリームが半端じゃなく軽いんです。甘さも適度で、ミルク感もたっぷり。スポンジもパサパサ感が全くありません。いや、これ1本でも余裕ですよ、ほんとに。マスターはこれをお土産に4本買ってました。家族で一人1本づつですか(^^)フルーツもカスタードもスポンジも全てが美味しいです。なんて幸せなんでしょう。

P1000050 で、和歌山に帰って、知人宅で早速ケーキパーティです。左奥から玉子ロール、デリチュース、シュークリーム、前左からショートケーキ、いちごのタルトです。一同大絶賛。特にタマゴロールは、今まで不動の1番人気を誇っていた、御影高杉のショートケーキに勝るとも劣らない人気でした。もちろん、その他のケーキも太鼓判の美味しさです。デリチュースは今まで食べたことのない感じのチーズケーキで、これまた美味しかったです。

デリチュース

住所 大阪府箕面市小野原東5-11-27

TEL 072-730-0177

URL http://www.delicius.jp/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

梅園@京都

 京都ラーメンツアーの折、デザートを食べたのがこの梅園です。河原町通にある、こじんまりとしたお店です。テイクアウトも出来るようで、店の中には待っている方が何人かいました。なかなか美味しそうな感じが伝わってきます。

Photo_26 みたらし団子ときなこ白玉のセットと、みたらし団子とわらび餅のセットを注文しました。他にもカキ氷等いろいろメニューがありますが、みたらし団子が有名みたいですので、これは外せないですね。普通のみたらしと違って、俵型というか四角いのが特徴です。あんも団子も上品な味で、さすが京都といった感じです。ただ、私の好み的にはもうちょっと醤油が効いたみたらしの方が好きかもしれません。白玉もなかなか美味しいです。

Photo_27 一緒にグリーンティーも注文しました。グラスがなくなっているそうで、抹茶のお椀に入っています。確かに店内は忙しそうで、グラスを洗う間もないのも致し方ないでしょう。でも、なんだか違和感ありますね(^^;;なかに浮いてる氷がとても綺麗で、そのせいかカキ氷が食べたくなっちゃいました。今度京都にきたら食べてみたいですね。

どれも、いかにも京都らしい上品な味で、とても満喫出来ました。

梅園

住所 京都市中京区河原町通六角上ル

TEL 075-221-5017

無休 10:30-19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉製屋@千日前

 先日、いつものように大阪にダーツ&メシに行った折、立ち寄ったのが玉製屋さんです。(ぎょくせいやと読むそうです)ここで、お土産におはぎを買いました。

P1000035思わず見逃してしまいそうな小さな店です。千日前の通沿いにあるので、1回行けばすぐ分かる場所ですが。お店に入ると、お持ち帰り専用ですが、何人か待っている人がいます。なんでも、注文を受けてからおはぎを作ってくれるそうです。きなこや漉し餡は、すでに売り切れのようです。あー残念。

P1000040 で、こちらがつぶ餡のおはぎです。食べてみると、口当たりがソフトでとてもまろやかです。でも、しっかりと濃い小豆の味が口の中に広がります。中の餅米のつぶれ具合もちょうどいい感じです。甘さ加減もちょうどよく、めちゃ美味しく頂きました。

ただ、残りを冷蔵庫で保管したら、餅の部分がやや固くなってしまいました。常温でその日のうちに食べたほうがいいようですが、最低でも6個入りなんですよね。なんかいい保存方法ってないんでしょうか?

住所 大阪市中央区千日前1-4-4

TEL 06-6213-2374

営業時間 14:00~23:00(なくなり次第終了)

日曜・祝日定休

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シャンパンとお取り寄せいろいろその6@シュタンベルク

 以前の投稿を見直していたら、うっかりシュタンベルクの詳細が抜けていたので、紹介したいと思います。

シュタンベルクを初めて知ったのは、以前信州にドライブに行った際、風穴の里という道の駅に立ち寄った時でした。屋台みたいな出店で焼いていたホットドックが、めちゃ旨そうで、買って食べてみたら本当に美味しかったんです。で、それ以来お気に入りの取り寄せ品になってる訳です。

P1020658 で、これがその時食べたブラートヴルストです。結構大きくて、弱火でじっくり焼かないと中まで火が通りません。シュタンベルクの他のハムや練り物は少ないとはいえ添加物が入っていますが、これは完全な無添加です。無添加のウィンナーというと結構ぼそぼそしたりするのもあるんですが、これはジューシーでとっても美味しかったんです。マスタードとパンにも良くあって美味しいですが、そのままでも肉の味がじっくり味わえます。

P1020645 こちらは、写真左から生ハム、ハム、練り物、コンビーフです。特に気に入ったのが、コンビーフとハムです。ハムはとてもジューシーで、噛めば噛むほど味がでます。コンビーフは嫌な臭いのしない、自然な味が美味しいです。生ハムはちょっとくせがあって、私はパロマプロシュートしか好みですね。

P1020663 このウィンナーは同じに見えますが、上が絹挽き、下が荒挽きです。どちらも噛むとぱちっと音がして、それだけでも美味しく感じます。もちろん中から肉汁が溢れるようなジューシーさで、味も文句ありません。スパイシーな荒挽きの方が私の好みにあっています。あと、皮の食感が柔らかくて皮自体が美味しいのも普通のウィンナーと違うところです。手前に写ってるのが近所の酒屋さんで買ったパロマプロシュートです。

もう一つどうしても食べたいものがあるのですが、それはまだ手に入りません。特選骨付きハムなんですが、納得のいくものがまだ出来ていないそうです。早く食べられる日を楽しみにしています。

シュタンベルク 

住所 長野県南安曇群安曇村

Tel  0723-93-3277

e-mail berg@ipcon.pref.nagano.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いづ重@京都祇園

 京都ラーメンツアーの折、お土産に買ったのがこちらの鯖姿寿司です。京都で鯖寿司といえば、いずうが有名ですがこちらも負けず劣らず有名なお店です。場所は八坂神社の目の前。交差点の角にあります。Photo_24

包みを開けるとこういうかんじで、昆布に巻かれていて中身は見えません。昆布が糸を引くくらい濃厚な感じなのが印象的です。これで3800円ですが、ハーフサイズもあるようです。いづうは4200円ですので、ややお得でしょうか。

Photo_25 切り分けるとこんな感じです。厚みのある鯖の身が、見るからにおいしいそうです。須田菁華の器によく合っています。須田菁華さんは山代温泉にある九谷焼の窯元です。こちらも、また紹介したいと思います。

鯖の味がそのままよく出ていて、ほのかに効いている昆布の旨味がなんともいえずいい塩梅です。昆布はそのままでも、はがしても美味しいです。どちらにしても、ねっとりして旨味の塊みたいな昆布は捨てるのがもったいないですよね。ただ、やはり鯖は秋が美味しい気がします。他に鯛寿司などもあるので、春ならそちらしかよかったかもしれません。

いづ重にくらべると、いづうの鯖寿司はよりなれた感じで、より複雑な味わいです。私の好みはいづ重ですが、以前案内して頂いたタクシーの運転手さんによると、京都人はいづうが好みの方が多いそうです。どちらも美味しいので、是非食べ比べしてみて下さい。

いづ重

住所 京都府京都市東山区祗園町北側292-1

TEL 075-561-0019

いづう

住所 京都市東山区八坂新地清本町367

TEL 075-561-0751

火曜定休 11:00-23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彩色ラーメンきんせい@高槻

 世間では連休で、高速道路も大渋滞のようですが、仕事で店番の私にはまったくかんけいないのが悲しいです(TT) 去年の今頃は、九州気ままにドライブなんてしてたのが夢のようです…ま、その分ブログの更新は思いっきりできますのでよしとしましょう。

さぁ、京都ラーメンツアーもいよいよ最後のお店です。以前、マイラーメンベスト10で1位になった、大阪高槻市にある彩色ラーメンきんせいです。京都ではないですが、帰り道ですのでよしとしましょう(^^;;それよりもお腹は大丈夫なのか!?と思っていたら、7時半過ぎながら私たちの次の2人で売り切れです。次からは時間に余裕を見ないといけませんね。

Photo_20 今回、私が注文したのはつけ麺です。干し海老のような風味が効いているのですが、私個人的には干し海老の風味があまり好きでないので、それが残念でした。ただ、スープ自体の味はもの凄く美味しくて、つけ麺用の太麺も歯ごたえがあり味わいのある麺でした。凄いと思ったのは、このスープが麺につけても、飲んでも美味しかったことです。普通は薄めてもらっても飲んだら結構しょっぱいものなのですが。

Photo_21こちらはカレーラーメンです。一度食べてみたかったんですよ、これを。一人で来ると塩か醤油ばかりで、まず頼まないですからね。多人数で来ると、いろいろと注文できていいですよね。さて、味のほうですが、喩えが悪いですがもの凄くおいしいカレーヌードルという感じのスープです。さらさらであっさりした味のとても美味しいスープです。ただ、黒醤油ラーメンの方がずいぶんスパイシーだったので、こちらは若干インパクトが弱く感じてしまいました。

Photo_22 こちらがその黒醤油です。普通の醤油より、醤油味が濃くて黒胡椒がよく効いています。ただ、黒胡椒が効きすぎていて、スープをじっくり味わえないように感じました。

Photo_23 こちらは普通の醤油です。普通の店なら塩ラーメンのような、澄んだスープです。いや、やっぱり旨いです。やはりこの醤油と、もう一つ塩ラーメンが一番美味しいと思います。あっさりとして飲みやすいスープですが、決して単調でなくいろいろな素材の旨味を感じ取れます。こちらのどのラーメンもそうなのですが、うっすら浮かんでいる脂分がいい仕事をしているようで、最後まで熱々で頂けます。ただ、最初は焼けどしないように注意です。麺の旨さはもちろん、チャーシューも煮卵もいい仕事をしています。かいわれもやっぱりよく合っていますねぇ。

結果、今回京都ラーメンツアーでの評価は、きんせいが5店中1位でした。なんだか食べた順になってしまいましたね。それに京都ではなく高槻のお店ですが、いや、やっぱり旨いものは仕方がない。5店目で、お腹もヘビーながら、6人中5人がこの店を一番と感じていたことからも、その美味しさが伺えます。感激したのは、今回全店で6人で5杯づつという、店からすると嫌な注文をしたのですが、この店だけは、なにも言わなくても取り分け用のお椀をもって来てくれたことです。しかも4つも。全部違う種類のラーメンを注文したから、それを気遣ってくれたのだと思います。普段は寡黙な印象のある主人も、ラーメン談義に熱くなるとても気さくな方だと分かりよかったです。調理をしている時は真剣ですが、手がすいたときは気さくに受け答えしてくれる姿勢に好感が持てました。ラーメンと同じくさじ加減がちょうどいいんですよね。

唯一困るのが、車の置き場所です。店の前は結構車の通る道ながら、路肩があまりないので路駐も結構気を遣います。近くにコインパーキングでも出来ればいいのですが(間違っても近くのセブンイレブンに止めてはいけませんよ)それ以外は、接客、味、共に今回1位でした。

彩色ラーメンきんせい

住所 高槻市栄町2-19-7サカエ第5ビル

TEL 072-696-2448 月曜定休 木曜夜と第2火曜も

11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 21:30

URL http://www7a.biglobe.ne.jp/~kinsei/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一神堂@京都河原町

 4軒目は一神堂です。4軒目ですが新京極を歩き回ったので、もうお腹は準備OKです(^^;;

幹線沿いにあるのですが、本当に小さなお店で最初は通り過ぎてしまいました。弁当屋さんと蕎麦屋さんにはさまれて、ひっそりと佇んでいる感じです。おしゃれな屋台といった雰囲気でしょうか。旨いもんが食えるぞって期待させてくれるオーラがあります。開店まもなく行きましたが、すでに待っている人がいます。でも、店の方が丁寧に心遣いしてくださったので、待ち時間も苦にならなかったです。

Photo_19 店名そのままの一神堂そばを注文しました。どんぶりにタレ入れてスープ入れてというスタイルではなく、1杯1杯中華なべで丁寧に作られています。塩豚骨といった感じのスープに、あさりとザーサイが載っている、見た目からインパクトのあるラーメン。一口食べてびっくり、あさりの旨味がめちゃ効いているやん。これはボンゴレラーメンやと思ってしまいました。いや、本当に今まで食べたことのないラーメンです。化調に頼らない旨味を出すのに、和風だしを加えるのはよくありますが、あさりで風味を出したのが新しいと思いました。こくがあるのにあっさりしていて、そこにあさりや香辛料の風味が旨く効いています。調理をしている姿も非常に丁寧で真剣で、これは力入ってるなーと感じさせてくれます。麺は、さすが自家製というだけあってスープがよく絡んで美味しく頂けます。ザーサイもいい感じでスープにいいアクセントを加えています。今度はトッピングで、チャーシューと味玉も食べてみたいですね。

同行した人によると、普通の中華そばも美味しかったそうです。一神堂そばよりも、しみじみ美味しいといった感じの中華そばの方が好みだったそうです。席が離れてしまったので、味見できなかったのが残念ですが、今度の楽しみにとっておきましょう。

それでは順位発表です。一神堂さんは5店中2位です。いやほんとに旨かった。新しい旨いもんを見つけたときって、ほんとに嬉しいですね。マイベスト10に入る店が見つかってしまいました。店の方も美味しいものを食べてもらおうという感じがひしひしと伝わってきて、非常に気持ちよかったです。ただ、ファミリーとかだと少し店内が狭いでしょうか。トイレは工事現場にあるようなトイレなのに、非常に綺麗だったそうです。

一神堂

住所 中京区河原町通竹屋町上ル大文字町234

TEL 075-256-0900

木曜定休 17:30-24:00(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんぐ@京都

 3軒目は”てんぐ”です。以前マイベスト10でも登場した、私の大好きなお店です。以前訪れたのは1人でしたが、多人数の場合はどうなのか興味津津です。

Photo_16

まずはオーソドックスなてんぐラーメンから。うーん、やっぱり美味しいです。塩気の強いラーメンが続いたので、こってりなのに逆にあっさり感じます。和風だしがよく効いていて、あっさりした後口なのですが、こってりならではの満足感もちゃんとあります。私個人的には柔らかすぎと感じたチャーシューも、女性や子供には好評です。麺もかん水臭さがなく歯ごたえのいい麺です。

Photo_17 こちらは塩ラーメンですが、やや塩辛いかなという程度で、やはりこの店は普通のこってりが美味しいと思います。てんぐラーメンで薄いと思われる方は、こちらがいいかもしれません。

Photo_18 こちらはネギラーメンです。私はこれが一番気に入りました。ネギがいいアクセントになっていて、こってりスープによく合っていると思いました。手羽先ラーメンも角煮ラーメンも美味しかったです。多人数で来るといろいろ味わえていいですね(^^)

 では、判定です。総合評価では5店中3位です。ただ、ファミリーとかで来るならここは1位かもしれません。駐車場があり、チェーン店のような清潔さと座敷もある店内の広さ、丁寧な対応の店員さん、それでいてまさに専門店の自然な味で美味しいラーメン。100円に値上げしたとはいえ、食べ放題のご飯もあります。こんな店が近くにあればいいのにというお店です。

てんぐ常盤店

住所 京都市右京区常盤北裏町1番地

TEL 075-872-7223

AM11:30-AM2:00

URL http://www.ramen-tengu.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぴっかり食堂@京都八幡

 たまに2連休なんて取ると、それだけで休みぼけしてしまいます。ほんと休み少ないんですよね。日本1周できるくらいの休みがほしいですね。

さて、2軒目はぴっかり食堂です。京都八幡市の、のどかな住宅街にあります。HPには駐車場がないとありますが、1台止めれるくらいのスペースはありました。カウンター10席くらいの小さな店です。

Photo_12これはマオタン麺です。いわゆる素ラーメン。葱のみが添えられたシンプルな塩ラーメンです。その分スープや麺の味がはっきり分かります。旨味がたっぷりで澄んだスープが、手間のかかっていることをうかがわせます。やや塩が強いような気がしましたが、美味しいスープです。麺も湯で加減がちょうどよく、あっさりしたスープによく合っています。

Photo_13 こちらはぴっかりラーメン。チャーシュー、味付け卵、きくらげ、菊菜等が盛られた具沢山のラーメンです。これとマオタンを食べ比べると、具材もスープの味作りに一役買っているのがよく分かります。味に深みが出ているような感じで、マオタンの時に感じた塩辛さが薄まっているような気がしました。おすすめというだけあります。

Photo_14 これは醤油ラーメン。具材は、味付け卵が入らないけど、後はぴっかりラーメンと同じです。澄んだ美味しいスープなのですが、主張に欠けるような気がして、やはりこの店は塩ラーメンだなと再認識しました。

Photo_15 そして、一番のお気に入りがこの鶏そばです。細切りのきゅうりと鶏肉、それに菊菜だけのシンプルなラーメンですが、ごま油が効いていてそれがめちゃいい感じになっています。見た目のシンプルさとは裏腹に味に深みがあり、後口に嫌な感じも残りません。

今回頂きませんでしたが、気になったメニューに、お鶏飯(おけいはん)というのがありました。京都にあるのでシャレかと思ったのですが、奄美地方の郷土料理らしいです。今度は是非食べてみたいですね。

さて、判定ですが、今回の5店中4位とさせていただきます。とても美味しくて、ここが一番美味しかったという子もいたのですが、ちょっとご主人と奥さんの接客が悪いような気がしました。トイレもちょっと汚かったし、家族や誰かを誘ってというにはちょっとという感じです。一人で来て、さっと食べてさっと帰るというのがいいかな。

ぴっかり食堂

住所 京都府八幡市橋本塩釜1-6

TEL 075-982-6062

URL http://www.kcat.zaq.ne.jp/pikkarisyokudo/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »