« 満幸商店@加太 | トップページ | シャンパンとお取り寄せいろいろその3@カントリーグレイン »

ひょっとこ@岩出町

 弟夫妻に誘われて、岩出町のひょっとこという鶏料理のお店で夜ご飯を食べてきました。もしかしたら、私の一番のお気に入りの鶏料理のお店が見つかったのかもしれません。それくらい美味しくて安かったのです。

P1000001_1 ひょっとこといえば、関西人の私は吉本新喜劇の烏川さんを思い出しますが、宮崎ではひょっとこ踊りというのもあるくらいの名物なのだそうです。そうです、このお店は宮崎の日向地鶏が売りのお店なのです。農免道沿いですが、建物の奥にあるのでちょっと分かりにくいかもしれません。

P1000003_2 まずは、網焼きでいろいろ焼いていきます。後で気づいたのですがセットがおすすめです。日向地鶏、紀州地鶏、等のもも肉がセットになっています。私たちは別々にいろいろ注文してから気付いたので、今度はセットを注文することにしましょう。写真は紀州地鶏のももと、エリンギ、日向地鶏の胸肉を焼いているところです。塩かタレで頂くのですが、肉は塩で野菜はタレというのが好みにあっていました。いいお肉といい塩でジューシーで美味しいんですよこれが。

P1000005_2 こちらは、とり鍋、生肝、せせり、こころなどです。とり鍋は、しっかりと鶏の旨味が出ていて鶏のつくねも入っていて、やっぱ鶏肉ってうまいなって感じを満喫できます。生の肝や砂肝を食べると、その店の鶏肉のレベルがよく分かりますよね。いや、ほんと美味しい肝でした。

P1000006 見た目も綺麗な生の砂肝と、とりご飯です。鶏ご飯は結構薄味ですが、鶏の旨味がじんわりと味わえます。ただ、味付け海苔が多すぎな気がしました。味付け海苔の味が、自然な鶏の旨味を邪魔してるような感じです。

この後、ひょっとこ汁(つくねの入った鶏スープみたいなもの)やポテトなども頂きました。弟は焼酎をがぶ飲みしています。で、ささみのしそ巻きという揚げ物を頼んだのですが、これがまた美味しい。私は、鶏肉はもも肉が好きで、どちらかというとぱさぱさしたささみはあまり好みでなかったのですが、これはそれを覆すくらい美味しかったです。旨味が溢れ出てくるという感じでしょうか、噛んでいるのが幸せになるささみでした。

デザートにアイスも頂いて、お勘定をしてびっくり!3人で1万円いかないのです。あれだけ食べて飲んで一人3千円ちょっととは。安くて美味しいお気に入りの店が出来てしまいました(^^)/

ひょっとこ

住所 和歌山県岩出市水栖266-1

TEL 0736-61-4888

|

« 満幸商店@加太 | トップページ | シャンパンとお取り寄せいろいろその3@カントリーグレイン »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

焼肉、焼き鳥他」カテゴリの記事

コメント

美味そう...
鶏肉好きの僕には、目の毒や(;´∀`)
岡さんのブログで、初めて食べたいと思った(^∀^)

投稿: 鬼 | 2006年4月26日 (水) 09時58分

えーーーーー待ってたのに(-_-;)
1人だけ美味いもん食ってる・・・

投稿: 444 | 2006年4月26日 (水) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/1553507

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとこ@岩出町:

» 宮崎の名物紹介・・・日向夏 [ダルメシアン『ボス』 〜宮崎弁のひとりごと〜]
宮崎のおみやげで、人気のある果物といえば、やはり『日向夏』でしょう。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 14時22分

« 満幸商店@加太 | トップページ | シャンパンとお取り寄せいろいろその3@カントリーグレイン »