« 坂内食堂と麺や輝 | トップページ | より道 »

楼蘭、プノンペン

 今夜は仕事が野上だったので、夜ご飯を貴志川で食べたのだが(やっぱりラーメンw)いまいちだったというかなんというか。某焼肉店の店主はここが和歌山ラーメンで一番うまいと言っていたんですが…

で、気を取り直して、今日も美味しかった記憶に残っているラーメン屋さんを2軒紹介します。

まずは梅田の楼蘭です。研修で大阪にいったおり、梅田に足を伸ばし大好きな”はがくれ”のうどんを食べた後、ぶらぶらしていてふと目に留まったのがこの楼蘭だったのです。

Photo_10 店に入ると清潔な店内と丁寧な対応の店員さんが迎えてくれます。メニューを見ると私の好きなあっさり系みたい。期待に胸をふくらましつつ”ゆず塩”というのを注文しました。透き通ったスープが食欲をそそります。化学調味料の味は感じません。魚介系の自然な旨味がしっかり効いています。ゆずの風味はかすかに感じる程度です。細めのストレート麺もいい感じですし、白髪ねぎもいいアクセントになっています。こりゃうまいなーっと最後の一滴まで飲み干してしまいました。

いい素材を丁寧に調理している感じが伝わってきます。心斎橋にもお店があるらしいので、是非行ってみたいです。

 続いては、堺のプノンペンです。ここはいつものT氏が教えてくれた店で、裏道にあり普通に堺に行ってもまず僕一人ではみつけられなかったでしょう。近くには有名な銀シャリ屋げこ亭があります。

裏通りにありながら、店はほぼ満席で、ひっきりなしにお客が訪れている感じです。これは期待できるぞと注文したのがプノンペンラーメンとご飯です。スープは醤油味であっさりしていますが、辛味が結構あります。セロリやチンゲン菜みたいな杓子菜、そしてトマトが麺を覆い尽くしています。セロリが苦手な人は卒倒しそうですが、この野菜がスープに深みを与えているような感じでした。麺もスープに良くあった美味しい麺でした。そして、残ったスープとご飯がまたよく合って美味しかったんです。

味は満足だったんですが、おばちゃんの接客態度は少し悪かったかな。あと、1杯1000円はいくらなんでも高すぎかな。それと子供お断りみたいなので注意が必要です。

ここで辛いラーメンを食べた後、かん袋のくるみ餅を食べるともう幸せで、生きてて良かったって感じです。まさにあまからですね(^^)

かん袋と銀シャリ屋げこ亭は、いずれ紹介したいと思います。

楼蘭

住所 大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第2ビルB2階

TEL 06-6345-6636

無休 11:00-21:00(日祝-20:00)

プノンペン

住所 大阪府堺市堺区中之町西3-2-33

TEL 072-238-3287 

木曜、第3水曜定休 11:00-19:30

|

« 坂内食堂と麺や輝 | トップページ | より道 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/1446438

この記事へのトラックバック一覧です: 楼蘭、プノンペン:

» 麺屋楼蘭 柚塩ラーメン特製 [大和は国のまほろば]
麺屋楼蘭 柚塩ラーメン特製+三食飯で1350円でした。梅田で行きつけ。つけ麺がメインのようですが、僕は普通のラーメンばっかり。柚塩は女性に人気で、隣の方(女性)も食べておられました。あっさりして、おいしいです。ここの味玉は、中が冷たくて、熱いラーメンによく合い...... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 16時27分

« 坂内食堂と麺や輝 | トップページ | より道 »