トップページ | 2006年5月 »

第一旭@京都たかばし本店

 昨日は、京都ラーメンツアーを知人と企画しまして、なんと1日5軒という無謀な計画をたててしまいました。果たして、胃はもつのかどうか、不安と期待の入り混じる中、京都へと向かいました。

1軒目は本家第一旭です。1軒目に選んだのは開店時間が早いのと、京都ラーメンの源流ともいえるこの店が最初の店に合っていると思ったからです。

朝の10時過ぎというのに、もう店は満席で外で待っている人もいます。さすが人気店だけありますね。Photo_11真横がこれまた人気のラーメン店というのがなんだか可笑しいですね。

澄んだスープにストレートの麺、チャーシューにもやし、九条ねぎがトッピングされています。脂が浮いていますが、くどさは全くなくあっさりとした醤油味のラーメンです。チャーシューは薄めで、やや辛めかも。麺だけ食べてるにはあっさりして美味しいのですが、スープだけ飲むととたんに不自然な旨味が舌を支配してしまいます。ちょっと化調がきつすぎじゃないでしょうか?あっさりした好みのしょうゆ味なだけに残念です。

今回の企画は子供(13-16歳)を含めた6人で回りましたので、店員さんの対応なども含め、6人の意見も踏まえて私なりに順位を付けていきたいと思います。ちなみに、1軒で5杯づつ注文しましたので、そこらへんで微妙な対応の違いもありました。

結果、このお店は5軒中5位でした。店員さんの対応もよくて、ファミリーも気兼ねなく行ける店なのですが、いかんせん化調が効きすぎていました。全員が不自然に濃い味と感じていたようです。この後の4軒が化調を感じさせない店ばかりだったので余計にそう感じたのかもしれません。

第一旭 たかばし本店

住所 京都市下京区高倉通り塩小路下ル東塩小路向畑町845

TEL 075-351-6321

URL http://www13.ocn.ne.jp/~takabasi/index.html

木曜定休 AM5:00~AM2:00

| | コメント (1) | トラックバック (1)

シャンパンとお取り寄せいろいろその5@アトリエ・ド・フロマージュ、弓削牧場

 今回のお取り寄せ最後の紹介は、アトリエドフロマージュのチーズ、チーズケーキと弓削牧場のチーズ、ジャムです。

P1020606_1 こちらが、弓削牧場のフロマージュ・フレ(生チーズ)と木苺、ブルーベリーのジャムです。生乳容器風のかわいい包装で送られてきます。生チーズは、ヨーグルトをそのまま固めたような味です。酸味が程よく効いていて、あっさりした印象です。ただ、そのままパンに塗って食べてもちょっと物足りない感じです。そこへ、ジャムの登場です。

P1020674_2 どちらのジャムも、甘さが控えめで果肉が微かに感じられる自然な美味しさのジャムです。これをチーズの上に塗って食べるとこれが最高のデザートになります。クラッカーでも美味しいですが、私はトーストに塗るのが好みかな。

P1020666_1 続いてアトリエドフロマージュです。生チーズは弓削牧場のものに比べて牛乳の感じが強いです。弓削牧場がヨーグルト風チーズ とすれば、こちらは生乳そのままのチーズといった感じでしょうか。こちらもトーストによく合います。

P1020668 フォンテーヌブローは私の大好物のデザート。ガーゼで丁寧に包まれた、自然でやさしいデザートです。ヨーグルトをそのまま圧縮して固めて甘さを加えた感じとでも言えばいいのでしょうか。酸味が程よく効いて、なんともいえない食感の、他では味わった事のないデザートです。

生チーズケーキは、日にちが少したっていたせいか、タルトがべちゃっとなっていました。チーズ部分が美味しかっただけに残念です。今度は送られてきたその日に食べてみたいですね。

牧場にも何回か足を運びましたが、併設しているレストランが美味しそうなんです。一度食事してみたいですね。楽天で購入出来るので、非常に便利ですが、やはり現地の雰囲気は最高です。書き込みしてたら、また行ってみたくなってきました。

弓削牧場

URL http://yugefarm.com/

アトリエ・ド・フロマージュ

URL http://www.a-fromage.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンパンとお取り寄せいろいろその4@なごり雪

 今回取り上げるのは、なごり雪。届いた物を初めて見たときは、なごり雪というよりどか雪といった感じの見た目に圧倒されました。P1020604_1

フライパンくらいの大きさのざるにガーゼに包まれて入っているので、最初はこれがまさか1個の塊とは思いませんでした。笹とガーゼをめくってびっくり、この大きさの豆腐の塊は、今となってはなかなか見ることは出来ないですから、インパクトがあります。仲のいい友達とかと集まったときに、こういうのがあると盛り上がるんじゃないでしょうか。

P1020605 で、開けてみるとこういう感じです。ジャムと並んでいるとチーズみたいですが、ジャムのビンと比べて大きさが分かって頂けると思います。私達はこれをめいめいおたまで取って食べました。7丁分あるとかいうその量は6人でも食べきれないほどでした。翌朝にお味噌汁にしていただきましょう(^^)

食べてまず思うことは、豆の味が濃いということです。この見た目のインパクトに負けない味のインパクトがあり、豆腐だけで食べても大豆の旨さが口の中に溢れて美味しくいただけます。もちろん醤油を付けても美味しかったです。他の素材の味をうまくからめてくれるので、いろいろな料理にもあうと思います。

見た目も味も大満足の一品でした。包装も丁寧で、一緒に入っていた紙ナプキンも素敵でした。ちなみにここでは豆腐と書いてしまいましたが、小野食品さんではこのなごり雪をざる豆富と呼んでいます。そういえば梅田で買ったことのある安心堂さんも豆富とよんでいました。腐るより確かに富のほうが豊かな感じがしますよね。

小野食品

住所 埼玉県川越市仙波町2-7-23

Tel 049-224-4057

Fax 049-224-3156

注文はFAXのみのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ラーメン道 柊@貝塚

 この間のハウストーナメントで準優勝した記念トロフィーを受け取りに行くついでに、貝塚のラーメン道柊に行って来ました。今日はT氏とH氏も同行です。

この店のご主人はなんでもガチンコラーメン道に出たらしくて、店内にもそれを思わせるディスプレイや、佐野氏の写真などが飾られています。どちらかというとこういう演出はあまり好みではないのですが。

P1000001_2 さて、私とT氏はガチンコ塩ラーメン、H氏はガチンコこってりラーメン、あとギョーザとキムチチャーハンを注文しました。まずギョーザが来ました。噛むとジューシーな肉汁が溢れてきて、なかなかおいしいギョーザです。

P1000003_3 ギョーザを食べ終える頃、チャーハンとラーメンがきました。チャーハンは、少しぬるいのとご飯がべったりしているのがマイナスです。味自体は悪くないのですが。塩ラーメンは、塩というより醤油ラーメンに近い感じのスープの色です。ゆずがほのかに効いていて、和風だしの味も効いてるのですが、いまひとつパンチにかけるかな。チャーシューも味付けはいいのですが、これだけ大きい肉を2枚出すなら、もう少し小さくてもいいから質のいい肉を使ってほしいと思いました。

P1000004_1 とんこつはレモンが効いてるのがよく分かり、あっさりとして嫌な臭いもありません。でも、とんこつならではの満足感に欠けるのも事実。結局3人ともスープは半分ほど残してしまいました。

全体に、よくまとまっていてそれなりに美味しいのですが、それなり以上のものは感じ取れませんでした。このラーメンで1000円はちょっと高いかな。600円700円でもっといい素材を美味しく仕上げたラーメンが他にいくつもありますからね。

追伸

この後トロフィーをもらいに行きました。この歳にしてトロフィーなんてものを初めて頂きました。なんだか嬉しいものですね(^^)

ラーメン道 柊

住所 大阪府貝塚市脇浜4-4-8

TEL 0724-32-8082

昼11:00~15:00 夜18:00~00:00

無休

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャンパンとお取り寄せいろいろその3@カントリーグレイン

今日は、この間のお取り寄せグルメの続きを紹介してみたいと思います。

今回はパンをいってみます。カントリーグレインという広島のパン屋さんから取り寄せました。どっちの料理ショーの取り寄せ本を見て選んだのですが、何店か載っていた中から選んだ理由はネット注文出来たからというだけです。他は電話かFAXのみだったので今度は他のも取り寄せてみたいですね。

P1020595_1 こんな感じで箱に詰められて送られてきます。月替りのセットで、送料代引き手数料込みで3140円(和歌山の場合)です。ちなみに、今月の内容は、山形食パン、プチ玄米×2、カレーパン×2、バケット、野ぶどうワンロース、くるみとぶどうパンです。さあ、この内容が値段相応かどうか早速食べてみましょう。

P1020659 薄く切ってトーストしてから、マスタードを塗ってハムなどをのせて頂きました。これがハム等とよくあって絶品でした。パンの味がしっかりしていて、ハム等の味の濃さに負けてなかったのが印象的です。

P1020674 続いて、山形食パンはトーストしたものを4等分して、いろいろのせて頂きました。ハムをのせても美味しかったですが、クリームチーズを塗ってその上にジャムを塗っていただくと、もう最高のデザートになります。少し薄めにスライスしましたが、それでも中のもちもち感がすばらしかったです。

P1020651 しかし、一同一番びっくりしたのがこのプチ玄米俵でした。こちらもトーストして頂いたのですが、とにかく尋常ではないもちもち感なのです。外はパリットしてるのですが、中身が本当に餅みたいなんです。割ってみたときの粘りというかもちっと感が感動的ですらありました。小麦の香ばしい味と自然な甘さが広がって、もちもちの感じと相まってなんともいえない美味しさでした。このパンだけは何も付けずに頂きました。あまりの美味しさに写真を取り忘れたのが心残りです。

その他のレーズンパンやカレーパンもおいしかったです。どのパンも美味しさが自然でやさしくて、何を付けてもよくあって、素材に負けないしっかりした風味のあるパンです。最初パンでこの値段は高いと思いましたが、実際食べてみたら逆に安く思えてしまいました。きっとまた取り寄せたいと思います。

カントリーグレイン

住所 広島県東広島市福富町下竹仁225-2

Tel  082-435-2326

URL http://www.countrygrain.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひょっとこ@岩出町

 弟夫妻に誘われて、岩出町のひょっとこという鶏料理のお店で夜ご飯を食べてきました。もしかしたら、私の一番のお気に入りの鶏料理のお店が見つかったのかもしれません。それくらい美味しくて安かったのです。

P1000001_1 ひょっとこといえば、関西人の私は吉本新喜劇の烏川さんを思い出しますが、宮崎ではひょっとこ踊りというのもあるくらいの名物なのだそうです。そうです、このお店は宮崎の日向地鶏が売りのお店なのです。農免道沿いですが、建物の奥にあるのでちょっと分かりにくいかもしれません。

P1000003_2 まずは、網焼きでいろいろ焼いていきます。後で気づいたのですがセットがおすすめです。日向地鶏、紀州地鶏、等のもも肉がセットになっています。私たちは別々にいろいろ注文してから気付いたので、今度はセットを注文することにしましょう。写真は紀州地鶏のももと、エリンギ、日向地鶏の胸肉を焼いているところです。塩かタレで頂くのですが、肉は塩で野菜はタレというのが好みにあっていました。いいお肉といい塩でジューシーで美味しいんですよこれが。

P1000005_2 こちらは、とり鍋、生肝、せせり、こころなどです。とり鍋は、しっかりと鶏の旨味が出ていて鶏のつくねも入っていて、やっぱ鶏肉ってうまいなって感じを満喫できます。生の肝や砂肝を食べると、その店の鶏肉のレベルがよく分かりますよね。いや、ほんと美味しい肝でした。

P1000006 見た目も綺麗な生の砂肝と、とりご飯です。鶏ご飯は結構薄味ですが、鶏の旨味がじんわりと味わえます。ただ、味付け海苔が多すぎな気がしました。味付け海苔の味が、自然な鶏の旨味を邪魔してるような感じです。

この後、ひょっとこ汁(つくねの入った鶏スープみたいなもの)やポテトなども頂きました。弟は焼酎をがぶ飲みしています。で、ささみのしそ巻きという揚げ物を頼んだのですが、これがまた美味しい。私は、鶏肉はもも肉が好きで、どちらかというとぱさぱさしたささみはあまり好みでなかったのですが、これはそれを覆すくらい美味しかったです。旨味が溢れ出てくるという感じでしょうか、噛んでいるのが幸せになるささみでした。

デザートにアイスも頂いて、お勘定をしてびっくり!3人で1万円いかないのです。あれだけ食べて飲んで一人3千円ちょっととは。安くて美味しいお気に入りの店が出来てしまいました(^^)/

ひょっとこ

住所 和歌山県岩出市水栖266-1

TEL 0736-61-4888

| | コメント (2) | トラックバック (1)

満幸商店@加太

 朝から加太で仕事だったので、お昼ご飯も加太でと思い、淡島神社前のお土産やさんが並んでいる所に食べにいきました。

黄砂で友が島が霞んで見えるのが春らしいですが、本当なら最高にいい景色だったのに残念です。さて、4軒あるおみやげ物やさんの中から私が選んだのは、その名も満幸商店(^^)店の前の看板の”あわしま丼”というのにひかれたのです。

P1000004 料理を待つ間に、わかめをサービスしてくれました。なんだかフランス料理のような盛り付けですが、周りのソースに見えるのは酢味噌です(^^;;春はわかめも美味しいですね。

P1000007 わかめを食べ終わるころに、あわしま丼とおく貝がやってきました。私はここのおく貝の焼いたのが大好物なのです。一度茹でてから焼いてるのか、身が柔らかくてジューシーです。おばあちゃんがさざえの殻でタレをかけてるのがなんともいえません。あわしま丼というのは、ごはんのP1000005_1上にわかめをひいて、その上にさざえとおく貝の炊いたのを載せたものです。やっぱり貝は炊いたのが一番美味しいと私は思います。煮汁がしみこんだご飯も美味しくて大満足。おばあちゃん手作りのいわしのみりん干しも、ごはんとよくあってます。少々辛めですが、身がぷっくりして美味しいです。

食べ終わって帰ろうとすると、「今コーヒー入れてるからゆっくりしていき」と女将さん。気さくで楽しい人ばかりで、綺麗な景色と共にゆったりした気分に浸れます。

お土産に、以前入院していた時に食べて美味しかった記憶のある”淡島海苔ふりかけ”を購入しました。すると、女将さんが「私の手作りのひじきふりかけも美味しいよ」とおっしゃるので、そういうのにめっぽう弱い私はついつい買っちゃいました。確かに紫蘇の効いたひじきふりかけは、ご飯にめちゃ合って美味しかったです。

ぶらっと淡島神社にも寄りましたが、数多くの人形に圧倒されてしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ラーメンガキ大将@泉佐野

 今日の夕方から泉佐野でダーツの試合があったので、T氏と共にラーメンガキ大将に行ってきました。店の外も中もなにやらこだわりとか、匠とか、究極とかいった言葉で溢れています。この時点で嫌な予感がしました。こういう、うたい文句の立派過ぎる店って大抵たいしたことないんですよね。なんか床もぬるぬるしているし…

P1000001 さて、まず出てきたのが水餃子です。水餃子って皮がぷっくりしているのが美味しいものですが、ここのは焼き餃子と同じ皮なのかすぐに破けて歯ごたえもなにもあったもんじゃありません。にんにくの味だけが強い中身と、化学調味料の味がきついスープでがっかり。

P1000003_1 次に来たのが私の注文した塩チャーシューラーメンです。匠だとか究極だとかがあれこれ書いてあった別メニューのラーメン。中央に見えるのは、もやしの山です。こないに沢山どうすんねんってかんじです。スーパーで売ってる1袋分くらいあるでしょうか。その他は取り立ててどうってことはないです。脂っこくて臭い豚肉と、塩と化調の味ばかりでスープ自体の味のないスープ。950円ほとんどはモヤシ代でしょうか…

P1000002 T氏の注文したのがつけ麺です。こちらはふと麺を注文しました。つけ汁は、お酢がきいていて化調の味もおだやかな感じでした。肝心のスープの味もあんまりしませんでしたが…ただ、麺はチェーン店にしてはなかなか良く出来ていると思いました。

水を飲んで外に出てしばらくたっても、舌にぴりぴりと化調の味が残っています。チェーン店はどこともこんな感じなんでしょうか。真面目にいい素材を使っているラーメン屋さんと、そんなに値段も変わらないのですが。

ま、それはさておき、その後行ったハウストーナメントでなんと準優勝をしてしまいました。3人チーム戦なのでだいぶ助けられてのことですが(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長久酒場@白浜

 今日は友人と白浜の長久酒場に行ってきました。この居酒屋さんは、居酒屋の中の居酒屋という感じの店で、旨くて安いを地でいってる店です。

P1020680 最初訪れたときは、なんてのんびりした店なんだろうと思ったものですが、慣れてくるとそれがとてもいい感じで、ゆったりした気分になってくるのが不思議です。しかし、出てくる料理がどれも旨いんですよ、これが!

P1000011 まずは、鰹とかわはぎのお造りです。鰹はこちらではもち鰹と言われているくらいもちもちしていて、噛むと口の中に吸い付いてくるような気がするくらいです。わさびと生姜が付いてきますが、私は生姜しか好みかなぁ。

P1000012 かわはぎはもう何も言うことはありません。まるで河豚のような美味しさの薄造りと、濃厚で臭みのない肝。この肝を食べると、あー幸せって感じになります。生簀に泳いでいる魚ってあんまり美味しいイメージがないのですが、この店は常連の方がたくさん来ていて回転が速いのでしょうか、もの凄く美味しいのです。

P1020681  続いて、うつぼの一夜干しとながれこ(とこぶし)をコンロで焼きます。火に炙られて身悶えするながれこを見て、かわいそうと思いながら美味しそうとおもってる私ってなんて罪作りなんでしょうか(^^;;うつぼは、皮がぷっくらとなったところで砂糖醤油でいただきます。もちっとした皮と、しっかりと濃厚な味の身が砂糖醤油とよく合っています。ながれこはもう想像通りの美味しさです。だいたい1人前4個くらいなので、半分をお造りにしてもらったりも出来ます。

P1020684 そして、個人的にながれこの一番美味しい食べ方と思っているのが煮付けです。いい感じに甘辛く煮付けられた身も美味しいですが、肝がまた濃厚で美味しい!美味しんぼうで、これの炊き込みご飯が松茸ご飯より美味しいという話があったような記憶がありますが、確かにながれこで炊き込みご飯をしたら最高だと思います。

P1020683 ここまで、誰が食べても美味しいというものばかりでしたが、次は個性派の登場です。黒板の貝の欄に”セイ”という名前があり興味本位で頼んでみたらこの亀の手でした。最初、他の人が食べているのを見たとき、人生で初めて食べ物をみてサブイボが立ってしまいました。正直ちょっと受け付けない感じだったのですが、常連の方たちは結構頼んでいるみたいなので、思い切って頼んでみたのです。味はやはり珍味の部類に入りますので、好き嫌いがはっきり分かれると思います。磯の香りが強くて、歯ごたえも独特です。お酒のあてにはいいと思いますが。

P1020686

さあ、いよいよ本日のメインイベント”クツエビ”の登場です。個人的には、伊勢海老より美味しいと思います。とにかく身が甘くて、歯ごたえが硬すぎず丁度いい。口の中でとろけるような感じです。味噌も黄色のほうは苦味が強いですが、オレンジ色のほうは見た目のとおり、ウニのいいとこだけを取ったような味です。殻は後で味噌汁にしてくれるのですが、それがまた旨いのです。この大きさで7千円、安いときでも4000円からと決して安くはないですが、一度は食べてみる価値があると思います。ただ、この大きさを2人で食べるのはもったいない気がしました。3,4人くらいで食べるのが丁度いいかもしれません。

最後にいつも注文するさんま寿司をたのんでお勘定です。さんま寿司はその場で食べても美味しいですが、半日くらいたったほうが味がこなれて美味しいような気がするので、私はいつもお土産にして次の日の朝食にしてしまいます。予算はクツエビを頼まなければ一人5千円前後というところでしょうか。

 何を食べても美味しくて幸せな気分になれるお店ですが、以前訪れたときに悲しいことがありました。このお店のホームページにも出ている、看板おばあちゃんが亡くなられたのです。その前日まで、病院を抜け出してでもお店に出ていたらしいのですが…そこにいるだけで場が和むような明るいおばあちゃんだったのです。でも、おばあちゃんがいらっしゃる時に訪れることが出来ただけでも幸せでした。ご冥福をお祈り致します。

長久酒場

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎(白良浜の目の前です)

TEL 0739-42-2486

URL http://www.naxnet.or.jp/~cyokyu/

木曜定休 PM4:00-PM12:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一斗@大阪市西成区

 今日は大阪にダーツに行ったついでに、一斗という焼肉やさんに行ってきました。私にとってはどちらがメインなのか分かりませんが(^^;;

P1000010 ”私、豚だけどお肉大好き”という、まるで私の事を言っているかのような看板が目印です。店内に入ると美味しそうな肉の塊が目に入ってきます。いやがおうにも食欲が沸いてきて興奮してしまいます。

今日は、いままで売り切ればかりで食べられなかった、イベリコ豚があるらしくて、早速注文してみます。その他、店員さんおすすめのローストビーフや、ハラミ、あかせん、かっぱ、などがんがん注文しちゃいます。

P1000003 まずは、レバ刺しとヒレ刺しです。写真はヒレ刺しですが、赤身が美味しくて肉の味を堪能できます。お肉を刺身で頂くときは、赤身が多くて霜降りが少ないほうが肉の味がちゃんと味わえるので好みですが、それがヒレなら柔らかさも丁度よくて最高ですね。あーなんで贅沢なんでしょう(^^)

P1000005 そして、続いてきたのがローストビーフ。奥に見えるのがイベリコ豚です。同行したT氏は風邪で味がよく分からないとか。なんてもったいない、私が代わりにしっかり味わってあげましょう(^^ゝイベリコ豚は、落ちた脂が炎上するほどの脂身ですが、それでいてしつこさや臭みがなく、後口はあっさりしているのがいいですね。

P1000009 後はもうガンガン焼いて、ガンガン食う。焼肉のときは、体重は忘れてしまいましょう(^^)ホルモンもロースもカルビもとにかく旨い!個人的に一番好きなのはハラミです。肉の味が濃くて、しっかり味わえます。ご飯によく合うんですよね。でも今日は1杯で我慢しましょう…

お腹一杯美味しい焼肉を食べて大満足。予算は一人5千円前後というところでしょうか。この後はオレンジにいってダーツを少々。H氏が鬼のような強さで、見事にやられてしまいました。私、豚だからダーツは苦手(TT)

一斗

住所 大阪市西成区天下茶屋東1-23-19

TEL .06-6659-8618 月曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シャンパンとお取り寄せいろいろその2

 花粉のおかげで目が痒くてしかたなかったのですが、目薬のおかげですこしましになってきました。部屋でいる間は平気なんですけどね。最近の空気清浄機はすごいですね。

それでは昨日の続きを。まずはシャンパンからいってみます。はっきり言って私はシャンパンはずぶの素人です。以前なにを血迷ったか、クリュッグ グラン キューベなんてシャンパンを取り寄せて飲んでみましたが、美味しいとは思いましたが他と比べてどうこうとかは全然分かりませんでした。免許取立てでいきなりレーシングカーに乗るようなものでしょうか。で、今回は安いのからそこそこのまでいろいろ飲み比べてみようと思った訳です。

P1020632_1 1本目にカステルブランチ グラン クレマンを飲んでみました。スペイン産のスパークリングワインでハーフサイズで900円とリーズナブルです。飲んで一口、甘くて飲みやすいなーが第一印象でした。お酒が苦手な人もこれならジュースのように(喩えが悪いですね)飲めてしまうでしょう。フルーティで食前酒にはぴったりじゃないでしょうか。これを買った酒屋さんには、他にも美味しそうなスパークリングワインがいろいろありましたので、また試してみたいです。

P1020630_1 2本目はポメリードライ・エリクシールです。ハーフサイズで2400円。シャンパンと名前がつくとさすがにお高くなります。(シャンパンと名乗れるものはフランスのシャンパーニュ地方で生産されたもののみらしいです)はたして、それだけの差が飲んでみてもわかるのでしょうか?

一口飲んでみてすぐに味の複雑さが全然違うのが僕にも分かりました。フルーツの持つ甘さが自然に出ているようなフルーティさです。これを飲んでからカステルブランチを飲んでみると、一本調子で甘ったるい感じがしてしまいました。順番を逆に飲んでみるだけで、全然感想が違ってしまいますね。後口もすっきりさわやかな感じで、生ハムやチーズとよく合います。カステルブランチよりは当然辛口ですが、シャンパンの中ではやや甘口なほうみたいなので、私の好みによくあっています。ちなみに、あまりお酒の飲めない私ですが、日本酒は好きなんですよね。P1020644_3 カステルブランチを食前酒に、こちらを食事を食べながらなんてのがいい感じそうです。

最後はヴーヴクリコ・ポンサルダン・ドゥミ・セックです。720mlで5200円とシャンパンの中では普通かやや安いほうです。それでも私なんぞではたまにしか飲めませんが^^;;なんでも、このメゾンの信念が「品質はただひとつ、最高級だけ」だとか。さて、その信念が本当かどうか試してみましょう。

実はこのシャンパンは、以前も飲んだことがあってお気に入りだったのですが、やっぱり私はこれが一番好きです。でも、結構甘めです。(お酒好きな方にはイエローラベルのブリュットのほうがおすすめです) ポメリーよりさらにフルーティな感じです。でも味の深みというか、複雑さはポメリーのほうが勝っているような気がします。これはデザートによくあうような気がしました。

カストロブランチを食前酒で、食事中はポメリー、そしてデザートにヴーヴ、ああなんて贅沢なんでしょうか。でもハーフサイズなら3本買っても6000円ほどですから、くだらないことにお金を使うならこういうのに使ったほうが絶対いいと思います。気の合った人が集まって、シャンパンを飲んでると、それだけで幸せな気分になれますしね。もっともっとシャンパンを勉強してみたいと思いました。

今回、ブーブ・クリコだけは梅田阪急で購入したものですが、他の2本は県民文化会館裏の岩内商店というところで購入しました。部屋といってもいいようなセラーの中に、美味しそうなシャンパンがたくさんありまた。高いお酒ばかり薦めるとかいうことがなくて、本当にその人の好みに合ったのを探してくれる姿勢に好感が持てました。ちなみに、パルマプロシュートもこちらで購入しました。チーズもいろいろと美味しそうなのがあったので、また行ってみたいですね。

岩内商店

住所 和歌山市湊通丁南2丁目36

TEL 073-426-3666 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

シャンパンとお取り寄せいろいろ

   昼のことはおいといて、今日の夜は知人宅でシャンパンと取り寄せグルメを楽しもうということで、シャンパン片手に行ってまいりました。

今日は、それらの紹介に留めて、詳細は明日からにしたいと思います。

まずは、シャンパン。P1020644_2

ヴーヴクリコ・ポンサルダン・ドゥミ・セック 720ml 5200円

ポメリードライ・エリクシール 375ml 2400円

スパークリングワイン

カステルブランチ グラン クレマン 375ml 900円

生ハム

パルマプロシュート 6枚 700円

以上はお取り寄せではなく、阪急とか近くの酒屋で買ったものです。

以下取り寄せです。

ハムとウインナー 

P1020629 Cセットとマスタード 6675円

シュタンベルク 

住所 長野県南安曇群安曇村

Tel  0723-93-3277

e-mail berg@ipcon.pref.nagano.jp

パン 

P1020597 おまかせ月替りパンセット 3140円

カントリーグレイン

住所 広島県東広島市福富町下竹仁225-2

Tel  082-435-2326

URL http://www.countrygrain.com/

クリームチーズとデザート

P1020666 生チーズ160g 630円

フォンテンヌブロー(4個入) 1890円 生チーズケーキ 1890円

アトリエ・ド・フロマージュ

URL http://www.a-fromage.co.jp/

クリームチーズとジャム 

P1020606 フロマージュフレ 735円

木苺のジャム ブルーベリーのジャム 各525円

弓削牧場

住所 神戸市北区山田町下谷上西丸山5-2

Tel 078-581-3220

URL http://yugefarm.com/

豆腐

P1020604なごり雪 2500円

小野食品

住所 埼玉県川越市仙波町2-7-23

Tel 049-224-4057

Fax 049-224-3156

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラーメンむさし

 昼は現場近くのむさしでラーメンを。栗国の塩ラーメンという立派なネーミングの塩ラーメンを頂きました。…が、塩というか化調の味きつ過ぎで、すぐに舌がぴりぴりと…うーん、だめだ、これは無理。和歌山ラーメンも化調がきついとこ多いけど、ここまではなかなか。麺を食べてる時点でどっと不自然な旨味がおしよせてくるし。他の店で食べたときも感じたけど、塩ラーメンってスープとかの素性がよく分かってしまうので、不自然な味が際立ってしまうような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より道

 最近花粉症がひどくなって、目がかゆくてかゆくて…ダーツも最近さぼりぎみやしハア…こういう時はやっぱりうまいもん食べるにかぎりますね。

ってことで今日はお昼により道というお好み屋さんにいってきました。ここは海南東インターの近くにあります。私が和歌山のお好みやさんで一番好きなお好み屋さんです。昔ながらのオーソドックスな関西風のお好み焼で、高校時代の同級生の両親がやってる店なんです。自分でも焼けますが頼めば大将が焼いてくれます。

P1000060 これは豚玉のダブルですが、ひっくり返すのだけはおかみさんにやってもらいました(^^;;昔はミックスが好きだったんですが、いつからか豚玉が好きになりました。食の好みが変わってくると、歳をとったのを実感しますね。

生地がふわふわでホットケーキのようですが、それでいてしっかりとしています。ふわふわの生地だと箸でもてないくらいぼろぼろと崩れる生地が多いのですが、ここのは違います。生地自体の味も美味しくて、豚肉とよくあっています。山芋がいい感じに効いているのでしょうか。

焼そばもモダン焼もおいしいです。サイドメニューも結構あるし、おでんも美味しいです。いつも何を食べようか迷ってしまいます。閉店時間が早いのだけが難点かな。

より道

住所 和歌山県海南市大野中686-5

TEL 073-482-9126 月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楼蘭、プノンペン

 今夜は仕事が野上だったので、夜ご飯を貴志川で食べたのだが(やっぱりラーメンw)いまいちだったというかなんというか。某焼肉店の店主はここが和歌山ラーメンで一番うまいと言っていたんですが…

で、気を取り直して、今日も美味しかった記憶に残っているラーメン屋さんを2軒紹介します。

まずは梅田の楼蘭です。研修で大阪にいったおり、梅田に足を伸ばし大好きな”はがくれ”のうどんを食べた後、ぶらぶらしていてふと目に留まったのがこの楼蘭だったのです。

Photo_10 店に入ると清潔な店内と丁寧な対応の店員さんが迎えてくれます。メニューを見ると私の好きなあっさり系みたい。期待に胸をふくらましつつ”ゆず塩”というのを注文しました。透き通ったスープが食欲をそそります。化学調味料の味は感じません。魚介系の自然な旨味がしっかり効いています。ゆずの風味はかすかに感じる程度です。細めのストレート麺もいい感じですし、白髪ねぎもいいアクセントになっています。こりゃうまいなーっと最後の一滴まで飲み干してしまいました。

いい素材を丁寧に調理している感じが伝わってきます。心斎橋にもお店があるらしいので、是非行ってみたいです。

 続いては、堺のプノンペンです。ここはいつものT氏が教えてくれた店で、裏道にあり普通に堺に行ってもまず僕一人ではみつけられなかったでしょう。近くには有名な銀シャリ屋げこ亭があります。

裏通りにありながら、店はほぼ満席で、ひっきりなしにお客が訪れている感じです。これは期待できるぞと注文したのがプノンペンラーメンとご飯です。スープは醤油味であっさりしていますが、辛味が結構あります。セロリやチンゲン菜みたいな杓子菜、そしてトマトが麺を覆い尽くしています。セロリが苦手な人は卒倒しそうですが、この野菜がスープに深みを与えているような感じでした。麺もスープに良くあった美味しい麺でした。そして、残ったスープとご飯がまたよく合って美味しかったんです。

味は満足だったんですが、おばちゃんの接客態度は少し悪かったかな。あと、1杯1000円はいくらなんでも高すぎかな。それと子供お断りみたいなので注意が必要です。

ここで辛いラーメンを食べた後、かん袋のくるみ餅を食べるともう幸せで、生きてて良かったって感じです。まさにあまからですね(^^)

かん袋と銀シャリ屋げこ亭は、いずれ紹介したいと思います。

楼蘭

住所 大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第2ビルB2階

TEL 06-6345-6636

無休 11:00-21:00(日祝-20:00)

プノンペン

住所 大阪府堺市堺区中之町西3-2-33

TEL 072-238-3287 

木曜、第3水曜定休 11:00-19:30

| | コメント (0) | トラックバック (1)

坂内食堂と麺や輝

 今日は和泉市にある坂内食堂に行ってきました。26号線沿いにあり、普通に北を向いて走っていればすぐに分かります。以前喜多方で食べたラーメンが美味しかった記憶があり、この店を見つけて入ったのですが、その時はもうラストオーダーで食べられなかったのです。

 で、今日は6時に行ったので余裕で食べることが出来ました。

Photo_8 スープはあっさり醤油味。麺は太目のちぢれ麺です。チャーシューが山盛りの焼豚ラーメンもありましたが、私が注文したのは普通のラーメンです。それにトッピングの味付け卵を頼みました。この卵、120円するわりには冷えていて値段相応なものでもなかったです。チャーシューはブランド豚を使っているだけあって臭みのない美味しいチャーシューでした。

麺がまた歯ごたえがよく、スープとよく絡んでいます。スープもチェーン店にありがちな化調どっさりな感じがなくて、自然な感じのあっさりスープです。ただ、これといって訴える味もないんですよね。

全体によくまとまっていて、私の好みにも合ってるのですが、あくまでもチェーン店の割りに美味しいという感じです。

 この後麺や輝に行ったのですが、やはり作り込みが違うと思いました。今日は初めてギョーザを食べたのですが、それがまた美味しかった!私的には今まで食べたギョーザの中でも最高の部類です。皮がもっちりしていて、かむと中から肉汁があふれ出す絶妙なギョーザです。化調やにんにくで素材の味がよく分からないということもありません。今までなんで注文しなかったんでしょうか…今度からは定番になりそうです。

坂内食堂

住所 和泉市池上町459-1

無休 11:00-23:30

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とっかりⅡ、がんこラーメン十八代目、無鉄砲

 午前中に免許の更新行こうと思ってたんだけど寝過ごしたので、ベスト10に入らなかったけど印象に残っているラーメン屋さんを紹介したいと思います。

 まずは、上新庄のとっかりⅡ。何を隠そう、私がラーメンを食べ歩くようになったきっかけの店でもあります。偶然コンビニで目に留まったラーメンガイド本を頼りに訪れたのですが、それはもう衝撃的な体験でした。それまでは和歌山ラーメンに慣れていたので、ラーメンというのはスープが臭くて、化学調味料の味がこってりで、麺はかん水臭くて、チャーシューは塩辛くてぱさぱさ、というのが自分の中の常識だったんです。ラーメンなんてのは新聞片手に食べるようなもので、真剣に味わうものでないという考えでしたから。それをこの店は見事に払拭してくれました。

透き通ったスープはみるからにあっさりして美味しそうですが、しっかりとこくもあります。麺は歯ごたえがしっかりして、チャーシューはとろけるようで塩梅もちょうどいい。それまで3分の1も飲むことのなかったスープを最後まで飲み干してしまいました。自分の中では、今でもこの店が塩ラーメンのスタンダートになっている気がします。

がんこらーめん十八代目も塩ラーメンの美味しい店です。チャーシューは私の好みからは柔らかすぎな気がしましたが、味加減は絶妙でした。卵を注文を受けてから温めてくれるのも好感が持てました。スープがややしょっぱい気がしましたが、好みに調整してくれると後で知りましたので、今度是非行ってみたいです。

 上記の2店と真逆なのが大国町の無鉄砲です。最初奈良の店に行ったら別の店になっていて、どうしようと思ってたら大阪にあったんですね(^^;;

この店はもの凄いこってりの店です。こってり好きにはたまらない店だと思います。レンゲがスープの濃度で沈まないくらいのこってり具合です。まるでポタージュのような。すごいのはそれだけこってり濃厚なスープなのに、ありがちな嫌な臭いがしないんです。後口に残る嫌な感じもありません。スープに目がいきがちですが、1杯のらーめんとしてもうまくまとまってる気がします。とんこつとWスープがありますが、ここの真髄に触れるならまずはとんこつだと思います。こってり派には超おすすめです。でも、オープンキッチンなので厨房はもうちょっと綺麗にしてほしいかな。個人的に食券販売というのもあまり好きではないです。

とっかりⅡ

住所 大阪市東淀川区瑞光2-2-21

TEL 06-6324-8182 水曜定休 11:00~14:30、17:30~24:00

がんこラーメン十八代目

住所 NGKの向かいのたこ焼き屋さんの横。ちょっと分かりにくいです。

定休 月曜日・第1火曜日・スープ不出来の日 11:30AM~4:00PM 5:00PM~8:00PM

無鉄砲

住所 大阪市浪速区戎本町1-5-21

TEL 06-6645-0522 月曜定休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もんじゃと天ぷら@OSAKA BONIY、天市

 今日は泉南でもんじゃを食べようとのおさそいで、桃山で仕事を終えて車をとばし、店についてびっくり、なんとダーツがあるじゃあーりませんか!もんじゃが食べれるダーツバーというのもめずらしいですよね。しかもダーツはライブだし(インターネットでランキングとかが出る人気のダーツ台)もんじゃは旨いし、美味しいソフトクリームもあるし、めちゃ気に入ってしまいました。仕事先から駆けつけたので、マイダーツ持ってなかったんですけどね(^^;;

Photo_5 で、これがそのもんじゃなんですが、見た目はなんとなくアレに似てますね(^^)でも食べたら美味しいんですよこれが。私が頂いたのはチーズ明太でチーズがお餅のような感じになっていて、まず食感がなんともいえず良かったんです。生地にソースが混ざっているようで、それがまた美味しさを引き立たせていました。程よく焦げた生地がまたいい感じになっていて。根っからの関西人ですから、もんじゃにはあまりいいイメージがなかったですが、もっといろいろと食べたくなってしまいました。

 で、今日はもう1店、大阪にみんなでダーツをしに行くときによく行く、堺の天市という天ぷら屋さんを紹介します。

堺魚市場の中にあるカウンターだけの店で開店が9時と遅いのですが、開店前にはもう行列が出来始めています。9時をまわってから来ても、まずすぐには食べられないでしょう。以前はここまで人が多くなかった気がしますが、テレビとかにもよく紹介されてるみたいですから。

Photo_6で、これが名物のアサリの味噌汁です。お椀から溢れるほど盛られたあさりを、食べたそばから床に落としていくのです。最初はええんかいなと思いましたが、慣れたらそれもまた風流に思えてしまいます。そういえば、和歌山ラーメンの店も昔は、むいたゆで卵の殻を床に捨ててましたね。味噌汁もいい塩梅で、アサリもめちゃ美味しいです。

美味しいアサリの味噌汁を頂いて、これまた美味しいネギトロ丼とかいくら丼を頂いたころに、ちょうど天ぷらが揚がってきます。

Photo_7 これぞ庶民の味方という感じの天ぷらで、安くて旨いを地でいってます。大根おろしたっぷりのつゆもいいですが、お塩で頂くのもなかなかのものです。アサリも丼も天ぷらも、いい素材を使ってるのがよく分かります。この写真の時はちょっと一度に注文し過ぎたかも。後の方が冷めてしまってました。一番多く注文するのは私なんですが(^^;;

魚介もお肉も野菜も美味しくて、女将さんの愛想も良くて、人気が出るのも納得のいいお店です。教えてくれたT氏といつもご馳走になるH氏に感謝!

OSAKA BONIY

住所 大阪府泉南市樽井2-16-10

TEL 0724-85-3030

天市

住所 大阪府堺市栄橋町 堺魚市場内

TEL 072-228-9898

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大たこ@田辺市

 ラーメンランキングもひと段落つき、このままではラーメン食べ歩きになってしまうので、他の料理にいってみたいと思います。

P1020675_1 A-Killerさんが粉もの好きだということなので、今日は大たこを紹介します。私が一番美味しいと思うたこ焼き屋さんです。大たこというと、道頓堀の行列店が有名ですが、今回紹介する大たこは和歌山は田辺市にあるんです。もちろんパクリとかではなくて、ちゃんと暖簾分けされたそうです。水がいいのか、たこがいいのか、私は田辺のほうが美味しいと思います。なにより座ってゆっくり食べれますしね。

P1020678 最初は普通に美味しいという感じだったんですが、一緒に行っていた友人に「ソースなし食べてみな」と言われて、ソースなしを食べたら、それがめちゃ旨かったんです!(右端にちょっと写ってるのがソースなしです)ここのたこ焼きは間違いなくソースなしの方がその旨さがよく分かります。外はかりかりで、中はたこから出たスープが溢れている。口の中をやけどしながら食べるその感じは、よく出来た小龍包のようです。それまで持っていたたこ焼きの概念を覆されてしまいました。たこ焼きがおやつではなくて、ちゃんとした料理になっていると思いました。注文を入れてから焼いてくれるのもうれしいです。付け合せのショウガがまた美味しくて、一緒に食べてもまた美味しいです。ここに行くといつも口の中を焼けどしちゃいますが、そんな事は気にしてられません(^^;;

初めて食べてから15年、いろいろとたこ焼きを食べましたがここに勝るところはまだ見つけられません。会津屋も甲賀流も美味しかったですが、やはりたこ自体の旨さが全然違います。阿倍野のやまちゃんが唯一近いと思いましたが、外側があまりにも柔らかくて、ぱりっとした太たこには敵わないと思いました。中がジューシーなのはいいのですが、やはり大たこのたこ自体からでるジューシーさの方が好きです。

大阪方面からだと、42号線をバイパスの方に曲がらずに、直進してしばらく紀勢本線と合流してすぐ右側に大きな提灯が見えます。昼よりも夜の方が分かりやすいかもしれません。

大たこ

住所 和歌山県田辺市東山1丁目19-7

TEL 0739-24-5351

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラーメンベスト10その9@彩色ラーメンきんせい

 いよいよ最後の1軒、1位の彩色ラーメンきんせいです。

場所は高槻の裏道的なとこで、はっきり言って分かりにくくて車も止めにくいです。近くにコインパーキングもありません。それでも通ってしまう美味さです。

最初に食べたとき「うまっ」と思わずつぶやいてしまいました。後に何回か訪れて、つけ麺や塩、醤油などいろいろと食べましたが、どれを食べても「うまっ」と感嘆してしまいます。中でもお気に入りは、極みの醤油という名の醤油ラーメンです。醤油がきつすぎず、スープの旨味がじっくりあじわえるバランスのいいスープです。和風だしもほどよく効いていて、主張しすぎていないとこがいいです。

塩も最高です。梅のチップのようなものが浮いているのですが、それがいいポイントになっています。塩のきつすぎない最後まで水なしで飲めるスープです。

塩も醤油も、最初にスープを飲むときは注意が必要です。うっすら脂が浮いていて、うっかりずずっといくと口の中を焼けどしてしまいます。しかし、そのおかげで、最後まであつあつのままおいしく頂ける訳です。

店内に入るとすぐ横にガラス張りの製麺室があるのですが、麺がとにかく旨い!かん水くささのない、歯ごたえのある、かめばかむほど味の出る麺です。

チャーシューももちろん絶品。ぱさつきという言葉とは無縁のジューシーなばら肉です。トッピングのかいわれもいい感じです。私はラーメンにもやしは邪魔と思うタイプですが、このかいわれはよく合っていると思います。スープ、麺、具、どれもがバランスよく絡み合って、無駄なものというか邪魔なものが感じられないです。

このあいだ訪れたら、以前は限定だったはずのカレーラーメンが定番化していました。今度行ったら是非食べてみたいです。ただ、残念なことが一つ。大好きだった食後のデザートのココナッツアイスがなくなっていたんです。個人的にはチューチューカスタード(ねずみの形の揚げ菓子)よりもココナッツアイスが好みなんですよねぇ。サイドメニューの古代米とか鶏から揚げとかも旨いので、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。その後にあっさりとアイスでってのが嬉しかったんで、また復活してほしいなー...ってそんなことしてるから太るのか...

最近は人気に拍車がかかったようで、21時半までの営業なのに20時ごろいったら、もう最後の1玉で、あやうく食べそびれるとこでした。好きなラーメン屋さんが人気が出るのは嬉しいのですが、和歌山から高槻までいって食べられなかったらショックでかいですよね(^^;;でも、早めに売り切れても、今の美味しさを保ち続けてほしいと思います。

彩色ラーメンきんせい

住所 高槻市栄町2-19-7サカエ第5ビル

TEL 072-696-2448 月曜定休 木曜夜と第2火曜も

11:30 ~ 14:00 18:00 ~ 21:30

URL http://www7a.biglobe.ne.jp/~kinsei/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラーメンベスト10その8@麺や輝

 今日は一日具合が悪くて寝込んでました。といってもちょこちょこブログ探訪したりしてたんですけどね^^;;同じ店でも評価がいろいろあり、本当に人の好みって百様で飲食店って大変ですね。で、かわちゃんにコメントいただいたとんこつ系のお店ですが、山神山人が私の食べた中では美味しかったかなー。博多ラーメンのとんこつとは違いますが、こってり系でいけば無鉄砲なんかもおすすめです。私にはちょっと濃すぎでしたが、ポタージュみたいなとろみのスープは意外なほど臭みがなく、こってり派にはぴったりじゃないでしょうか。

 今回紹介する麺や輝もこってり系です。では、第2位の麺や輝いってみます。

Photo_9 基本的にあっさり系が好きな私のランキングで、こってり系の店が2位というのはそれだけこの店が美味しいと感じたからです。一口スープをすすったら、口の周りにスープが絡みつくようなこってり具合なんですが、不思議なことにあっさりと最後の一滴まで飲めてしまうんです。魚系がうまく効いていて、こってりなのにあっさりという絶妙のバランスのスープです。

そして、麺がまたうまい!歯ごたえがよくて、小麦の美味さをかむほどに味わえる麺です。スープとの相性も抜群です。タイマーで茹で時間を計り、なおかつ麺の茹で上がりを真剣な面持ちで確認するその仕事振りをみても、麺に力を入れているのがよくわかります。チャーシューは、肩ロースとばら肉が1枚づつで、1杯で2度おいしいって感じでしょうか。これまた絶品です。

美味しい素材がバランスよく合わさっているという感じで、毎日でも食べたくなる1品です。

以前は日祝休業で、なかなか行けなかったんですが、最近日祝も営業になり、和歌山県民の私にとってはうれしいかぎりです。

麺や輝

住所 大阪市東淀川区菅原4-1-32

TEL 06-6326-4048 月曜定休

11:30-14:00 18:00-売り切れまで

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ラーメンベスト10その7@純情屋

 今日はなんかお腹の調子が悪いです。朝から健康的な食事しかしてないんですけどね。1日にラーメン1杯を食べないとだめな体になってるのかな...

 それでは、いよいよベスト3、3位の純情屋いってみたいと思います。

Photo_4なんといってもチャーシューがめちゃ美味い!ももとばらの2種類から選べ、注文してから軽くあぶってくれます。それがとにかく香ばしくて、ジューシーで絶妙の味加減なんです。いつも神戸の中華街に行ったときに買う、堂記號のチャーシューに似ている気がします。若いときならばら肉なんでしょうが、今は脂身が少なくて肉の味があふれるもも肉が好みかな。おつまみチャーシューというチャーシューの盛り合わせもあり、私は必ずこれも注文します。写真がそのもも肉です。一人だと少し量が多いですが、それでも食べてしまうくらい美味しいです。

もちろん、ラーメン自体も美味しいんです。スープはあっさり系で、塩、醤Photo_3油、つけ麺などがあります。写真は醤油です。醤油がきつすぎない、スープの味がじっくり味わえるスープです。

麺はつけ麺と、ラーメンで麺の太さが違いますが、どちらもわりと硬めで腰がありかん水くささのない美味しい麺です。硬めが好きな私にぴったりです。特につけ麺で食べる太麺は、麺の味がしっかり味わえて口の中が幸せな状態になります。

つけ麺のタレは、食後薄めていただくとこれまた美味しいんです。つけ麺のたれとしても、スープとしても美味しいのは凄いとおもいます。普通は、いくら薄めてもしょっぱさが残ったりするんですが。店内禁煙なのも嬉しいです。

ご主人がまた面白い方で、ラーメンへの愛情に包まれたような方です。支店もあるようなのでそちらにも行ってみたいですね。

純情屋

住所 大阪狭山市茱萸木6-781-4

TEL 0723-68-0856 月曜定休

12:00~15:00 18:00~1:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ラーメンベスト10その6@麺乃家

今日はお昼に、和歌山市の西浜に出来たラーメン横丁に行ってきました。うーん、昔なつかしのラーメンってうたい文句どおりで、学食のラーメンを思い出しました。もう行くことはないかな。今時チェーン店でももっとましなラーメンが食べれるのに、大丈夫でしょうか?

では、4位の麺乃家いきまーす。

この間久しぶりに訪れたら、テーブル席がなくなって、製麺室になったいました。そのせいでしょうか、以前感じた麺のかん水くささがなくなり、もっちりした本当に美味しい麺になってました。

Photo_33 梅塩ラーメンが私の一番の好物ですが、この麺ならばっちり合います。太麺のつけ麺とか他のメニューも食べたくなりました。私の中では、ベスト3に追いついたなという感じです。ますます大阪通いが続きそうです(^^;;

スープは紀州地鶏を使っているそうで、あっさりしたそれでいてコクのあるスープです。梅塩ラーメンでは、梅干の果肉だけみたいなのが乗っていますので、それを潰してみるとまたさらにあっさりした感じのスープになります。山長でお酢を入れてもらうのと似ているでしょうか。私は残り3分の1までそのままにしておいて、そこから梅を混ぜていただきます。一杯で2度美味しいってとこですか^^)

トッピングもミニトマトやしその葉がいいアクセントになっています。チャーシューの美味さもすばらしいです。卵を固ゆでと半熟が選択できるのもグッド!ここまで私の好みに合ったラーメン屋さんが存在することに感謝です。

店内は非常に清潔できれいですが、トイレはビルの共同しかないので(男女共用)女性の方は注意が必要かも。

麺乃家

住所 大阪市中央区上本町西5-1-6

TEL 06-6761-9117

11:30~15:00 17:00~23:45

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ラーメンベスト10その5@山長

今日は夜にカドヤ食堂に行ってきました。食べたことのなかったつけ麺を頂きました。

Photo_34 麺がもっちりしていてめちゃ美味しかったです。麺のところどころに入っている茶色いつぶつぶはなんでしょうか?チャーシューは前よりも野趣あふれる味になっているような気がしました。豚というより猪に近い感じ。美味しいです。メンマも美味しい。スープは後で薄めてくれますが、それでもちょっとしょっぱかった。つけ麺のスープとしてはちょうどいいと思いましたが。常連の人はご飯を入れておじや風にして食べてましたので、そのほうがいいかも。

営業時間がだいぶのびたのも、和歌山県民の私にとってはありがたいです。

 それでは5位の山長にいってみます。

守口駅のちかくにあり以前は路駐してましたが、前に行ったときには近くにコインパークが出来ていました。最近増えてきたコインパークは、駐車場がないことが多いラーメン屋さんめぐりにはありがたいですね。カドヤ食堂の近くにもありましたし。

こちらのラーメンはいわゆる尾道ラーメンです。少し平たい麺が特徴で、少し柔らかめですが、堅い目好きの私でも美味しく頂けました。大盛りがないのは、柔らかめで平たい麺がのびやすいからなのでしょうか?

スープは背脂が浮いていて一見くどそうですが、全然そんなことはなくて最後まで美味しくいただけます。醤油と魚系の風味がよくあっています。麺を食べた後で酢を入れてもらうと、また違った趣になり美味しいです。

しかし、私が一番最初に美味しいと思ったのがメンマなんです。私の中では、こことカドヤ食堂がメンマベスト2です。以前はメンマだけ注文できたと思うんですが、この間行ったときにはなくなっていたような気が...チャーシューは小さめで普通でした。

尾道で2軒ほど食べに行きましたが、こちらのほうが美味しいと思いました。すごい行列が出来ていた2軒はまだ行けていないので、機会があれば行ってみたいと思います。尾道ラーメンは私の好みにぴったりなので、いろいろ食べてみたいですね。

山長

住所 大阪府守口市寺内町1-3-5 アドバンスセイワ1F

TEL 06-6993-3754 月曜定休(祝日の場合は営業)

11:30-14:30 17:30-22:30

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ラーメンベスト10その4@てんぐ

今日は仕事で岸和田に行ってきたので、大阪市内まで足をのばして洛二神と麺之家によってみました。P1000055

麺之家は久しぶりだったのですが、麺が前よりグレードアップしてるように思えました。店内をみると製麺ルームが...詳しいことはまた後日。写真は麺之家の梅塩ラーメンです。

洛二神は行列が出来ていましたが、私的にはやはり麺之家しか好みかなぁ。魚系が強すぎてスープというよりはダシって感じで。美味しそうなうたい文句のメンタイコご飯も食べましたが、なんかアミノ酸たっぷりの味で自然な旨味のラーメンと合っていないような気がしました。見た目は無添加ぽい感じだったんですけどね。それにやはり干し海老は不要な気がします。禁煙なのはタバコをすわない私にはありがたいです。やはり2回目となると色々なことが見えてきます。ランキングの中で洛二神だけが1回しか行ってなかったので良かったです。いろいろマイナスも書いたけどめちゃ美味しいのは間違いないですから。

客の入りでは洛二神の圧勝でした。個人的には麺之家しか好きですが、洛二神も行列が出来るのが納得の味でした。和歌山の某店の行列は理解不能ですが...

 それでは、第6位の”てんぐ”いってみたいと思います。

てんぐは京都に2店あるのですが、私が行ったのは1号店の常盤店です。見た目はチェーン店ぽくて最初は失敗かと勘繰ってしまいました。店内に入ると愛想のいい若い店員さんと、どんと構えたジャーが目に入ります。一角には学生さんの団体さんが。家族そろってでも来れる店の広さと店内の清潔さが気持ちいいです。

そして、あまり期待せずに食べたラーメンがすんごい美味しいんです。最初のイメージをいい意味で裏切ってくれました。口の周りに油がまとわりつくようなこってり系でありながら、和風ダシが程よく効いていて最後の一滴まで飲めてしまいます。私はすぐに麺や輝の味を思い出しました。チャーシューの好みとまとまりのよさで麺や輝をランキング上位にしましたが、こちらの店も驚くほど美味しかったです。こってり系が苦手な私がスープを最後まで飲めるのは(こってり系の店で)この2店以外にまだ知りません。

チャーシューの差と書きましたが、チャーシューが箸でもてないくらいの柔らかさで、それがちょっと不満だったのです。ただ私が学生のころならご飯に合いそうな感じで好感が持てたかもしれません。というのも、てんぐのご飯はなんと50円で食べ放題なんです!学生さんの団体が来てたのも納得できます(おそらく体育系のクラブ^^))セルフサービスというのも大食いにはありがたいんです。おかわりを店員さんに頼むのって結構気を使ったりするんですよね。2杯目からはそっと出しってかんじですか^^;;スープのよくしみた柔らかなチャーシューをご飯にかけて食べたら、何杯でもおかわりできそうです。

ご飯とラーメン合わせて610円は、めちゃお得だと思います。コストパフォーマンスまで考えたら、もっと上位でもよかったかもしれません。これぞ庶民の味方って感じですか。

近くにあったら、しょっちゅう通うんですけどねぇ...

てんぐ常盤店

住所 京都市右京区常盤北裏町1番地

TEL 075-872-7223

AM11:30-AM2:00

URL http://www.ramen-tengu.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンベスト10その3@龍旗信、五大力

 最近、pya水玉潰しってのにはまってまして、いわゆる連鎖ゲームなんですが、おかげで最近寝不足ぎみです。pya水玉潰しで検索すれば簡単にみつかりますので、みなさんも寝不足になってみてください(^^;;

さて、今日は8位と7位にいってみたいと思います。

 8位の龍旗信ですが、塩専門をうたうだけあって塩味のスープが本当に美味しいんです。あっさりしてるのにコクがあるって、使い古された言葉ですがそうとしかいいようがないです。人によっては薄いと感じるかもしれませんが、最後までスープを飲み干したときに、その真価が分かると思います。チャーシューも白髪ねぎも、このスープにめちゃ合っていて美味しいです。

ただ、麺に少しくせがあり(かん水くささというか)、あっさりしたスープにあっていないような気がしたこと。何回かいったうちの1回だけですが、貝の臭みのような感じをスープにかんじたこと(ムール貝を塩だれにしようしているそうなので、風味が出すぎたのかも)をふまえて8位にしました。

とはいえ、塩ラーメン好きの方やこってりスープが苦手な方には間違いなくおすすめの店です。

 7位の五大力は、本店が東豊中にあるのですが、ここで紹介するのは吹田七尾の2号店のほうです。

コンソメスープのようなスープが独特で、好き嫌いは結構分かれるかもしれません。

私も、本店のほうで食べたときは、旨味が不自然に強すぎるような気がしてあまり好きになれませんでした。しかし、吹田で食べたときは、全体にマイルドになってスープの美味しさを堪能できました。麺もチャーシューもよくスープに合っていて、まとまりが非常にいいかんじがしました。手間ひまかけたことがうかがえる海老バターが、あっさりしたスープに深みを与えています。店主がフレンチやイタリアンを経験してるそうなので、一見きわものの様な組み合わせをうまくまとめ上げているのでしょうか。ただトッピングのワンタンはいらないような気がしました。

今回の2軒とも本当に美味しくて、何度でもいってみたくなるお店です。

龍旗信

住所 阪府堺市浜寺石津町西4-1-19 1F

TEL 072-245-2040

URL  http://www.ryukishin.com

五大力吹田七尾店

住所 吹田市岸部北5丁目39-17-102

TEL 06-6877-9155 月曜定休

URL http://www.godairiki.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラーメンベスト10続き@まるき、カドヤ食堂、洛二神

和歌山では桜が満開です。衝動買いで私の財布はもう散ってますが...

それではベスト10の10位と9位いってみたいと思います。

P1000052  昨日の夜まる木にいってきました。相変わらず和歌山ラーメンの中では一番おいしいと思います。和歌山ラーメンにしては珍しくスープが最後まで水なしで飲めます。(私は化調の味というか旨味が不自然に強いと、スープが最後まで飲めないのです)

和歌山ラーメンには井出系と車庫前系の2系統がありますが、まる木はあっさり系の車庫前系でしょう。井出系はスープにとろみのあるこってり系でしょうか。

しかし、和歌山ラーメンそのものに多くの不満があるのも事実。

それは大阪の美味しい店をたくさん経験して確信しました。地元びいきで9位に入りましたが、本当の私の好みからすれば、和歌山ラーメンで一番好きなまる木といえども圏外でした。

後日和歌山ラーメンについても特集してみたいです。

 P1000056 洛二神はダブルスープで有名なお店ですが、日曜休日なのが和歌山県民にとってはつらくて、なかなか行けなかったんです。この間出張で大阪に行った際に食べに行くことができました。期待通りの味で魚系のダシがきいたとても美味しいラーメンでした。

麺も美味しくて、誰が行っても間違いのない味だと思います。ただ干し海老が余計な気がしたのと、魚系のダシが強すぎたような気がしたので10位です。

 カドヤ食堂は、名古屋コーチンとか白金豚とか国産小麦とか、こだわった素材を使用している店ですが、そういうイメージによくある敷居の高い店ではなく、いたって普通のフレンドリーな店です。

しかし、そのどこにでもある普通のラーメン屋さんのような感じからは想像も出来ないくらい美味しいラーメンです。過剰ではなく程よい旨味と魚系スープの風味。いい食材を使ってることがスープからもチャーシューからも感じ取れます。

なんでこんなに美味しい店が10位なのって感じですが、本当に4-10位は混戦で、どの店も美味しいんです。10位以下にも、まだまだ美味しい店があるのでおって紹介したいと思います。美味しいラーメン屋さんが沢山あることに感謝です。

まる木

住所 和歌浦南1-1-3

TEL 073-447-9557 月曜定休 17:00~深夜1:00

カドヤ食堂

住所 大阪市鶴見区鶴見4-1-18 

月曜、第3火曜定休 平日:11:30~15:00、18:00~22:00 日曜、祝日:11:30~21:00

洛二神

住所 大阪市北区浪花町4-22藤ビル1F西(商店街入ってすぐです)

TEL 06-6371-1088

日曜定休 11:30~24:00(売り切れ終了?)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ラーメンベスト10

今回は、私が今まで食べたラーメンベスト10をいってみます。

ちなみに、私のラーメンの好みはあっさり無化調(化学調味料を使っていないもしくは使っていても少量)なのですが、人それぞれ好みもありますので参考程度に。

では10位から、

10 洛二神(大阪天五)

10 カドヤ食堂(大阪今福)

9 まる木(和歌山和歌浦)

8 龍旗信(大阪堺)

7 五大力(大阪吹田)

6 てんぐ(京都常盤)

5 山長(大阪守口)

4 麺乃家(大阪上本町)

3 純情屋(大阪狭山市)

2 麺や輝(大阪東淀川)

1 きんせい(大阪高槻)

こんなかんじですが、どの店も美味しくて3位以下は混戦です。

でも、ベスト3は私の中ではダントツです。

明日からは、ランキングの詳細に入っていきたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

比良山荘

記念すべき第一回は、滋賀県にある比良山荘です。

ここは、私が今まで経験した中でも最高のお店の一つと自信をもって断言出来る所です。

最高の環境で、最高のもてなしで、最高の料理が食べられます。P1000062

これは子持ち鮎の塩焼きですが、そんじょそこらの鮎の塩焼きとは違って、とにかく臭みがなく骨まで美味しく食べられます。この後に香味焼きという醤油風味の鮎も出るのですが、見事にその違いを堪能できます。聞くところによると、他の料理人がみたら焼きすぎというくらい焼くそうです。本当にぎりぎりのところを見切っているというのが感じ取れます。

鯉の洗いや鯉こく、たっぷりと松茸と鮎が入った鮎松ご飯、色とりどりの八寸など、飽きることなく比良山の地の恵を堪能させてくれます。

P1000066

鮎松ご飯をよそって下さる若女将。綺麗で上品で本当に感じのいい方なんです。

この時に若女将が熊鍋の美味しさを力説してくださったので、是非食べてみたいと思いました。

そして、次の年の冬に熊鍋を頂いたのですが、その言葉にうそ偽りはなく、この世にこんな美味しいものがあるのかと驚嘆した次第です。

夏は鮎、秋は松茸や子持ち鮎、そして冬は熊と猪の鍋というわけです。

Rimg0026

お皿の周り2列くらいが猪で、中央の牡丹状に盛り付けられているのが熊肉です。

この熊肉と猪を醤油ダシで頂くと聞いたときは、くせのある肉なのに大丈夫なの?と思ったものですが、そういう臭みとかとは一切無縁の本当に旨味だけが溢れるようなお肉でした。この熊肉の前では、さすがの猪肉もかすんでしまいました。いや、たとえ最上級の牛肉を持ってきても勝てないでしょう。自然の恵みとそれを活かしきった料理人の方々に感謝感謝です。

そして、さらに感動するのが従業員の方たちのもてなしです。

とにかくゆったりと気持ちのいい時間を過ごさせてくれます。押し付けがましいところは一切なく、それでいて客と料理への愛情が溢れているのがすぐに分かります。

予算は一人1万ー2万と決して安くはないですが、それ以上の価値は十分以上にあると思います。

あー、また来年の冬が待ち遠しくなってきました(^^;;

住所 滋賀県大津市葛川坊村町94

TEL 077-599-2058

予約制

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はじめまして

遅まきながら私もブログを始めてみました。

三日坊主の私がどこまで続けられるか分かりませんが、頑張りたいと思います。

今までいろんな所で食べ歩いた事や、取り寄せて美味しかったものなどを気ままに紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年5月 »